ハッピーメール攻略法!メールといいねはどうやって使う?

利用して約10日。ハッピーメールの攻略方法がだいたい固まってきたので記しておきます。

これはあくまで実験段階のものです。

利用し始めて10日程度の結果は現状で一人20歳前半の女の子(顔は悪くない)と会う予定が出来ました。もう一人まだハピメ内のメール段階だが会えそうな手応えのある人も見つかっています。

最初はかなり苦戦していましたが、やっとコツを掴みつつあります。この調子ならハッピーメールでそれなりに出会える気がしますね。

本ページでは現状でしばらく続けようと思っているハピメ攻略法をまとめました。

目次

 ハッピーメールはプッシュではなくプル型で攻略する

プル型のプル(pull)とは「引く」という意味で、プル型とは顧客側から歩み寄ってきてもらうスタイルの営業のことです。

一方でプッシュ型はその名の通り「押す」、つまり自分からゴリゴリ営業を掛けていく営業スタイルのこと。

ハッピーメールの攻略法等をGoogle検索するとそのほとんどがメールの送付によるプッシュ型戦略(自分から営業を掛けるスタイル)となっています。

僕も最初はそれに従って業者っぽくないアカウントに対してメールを送りまくるスタイルで挑んでみました。

が、これがあんまりうまくいかなかったです。というより非効率に感じました。

メール戦略は消耗する

まずメール戦略はダメなメールを送ってはいけないことになっています。

多くのメールが届く女相手の場合、テンプレではなく、しっかり相手の情報(プロフィール)に触れた丁寧なメールでなければなりません。

もしハッピーメールの女子ユーザーがすべて男を探していて、強く出会いを求めているのであればその手法はとても有効でしょう。

しかし現実は本気で出会いを求めている女子ユーザーは少ない印象。

女子ユーザーの中にはまず援デリと呼ばれる業者がいて、プロフィールからある程度の判別は出来ますが、巧妙なアカウントは判別出来ません。

援デリ業者を見極める方法はこちら

割と普通っぽいアカウントの援デリがかなり紛れ込んでいるのです。

また、これは普通にググっても中々出てこない情報で知人に教えてもらったのですが、女子はハッピー内でメールをすることによって少なからず収入を得ることが出来るという事実もあります。

「メール受信1通につき2MPの加算(女子限定)」

MPとはマジックポイントではなくマイレージポイント。3000MP以上貯めると1MP1円で換金できるようです。

そのため、特にその気がなくても相手(男)から来たメールを適当に返信する女は多いのです。

僕は10日間ほどで20人以上にメールを送りました。そのうち一番多いのは返信がない人。これは分かります。次に多かったのが塩対応(そっけないメール)の返信。これが4人。

当初女子が興味のない相手にメールを返信する理由が分からなかったのですが、多少なりとも金になるなら、と思って返信しているようです。

毎日朝から晩まで働いている社会人の我々からすれば数百円、数千円は大した額ではないですが、出会い系アプリを利用する若い女子にとってはそれなりにありがたいものなのです。

という理由から、不必要にメールを送るのは非効率だと考えました。決してポイントをケチりたいわけではなく、無駄な相手にポイントを使うくらいなら見込みのある人に使いたいだけです。

ハッピーメールのいいね!を活用する

メールは非効率的だと感じた俺は「いいね!」を活用することにしました。

多くの出会い系攻略サイトで「いいね!」は使えないとされていますが、僕はそうは思いません。

もちろん「いいね!」が直接出会いにつながることもなければ「いいね!」がきっかけで距離が縮まることも少ないと思います。

しかし、「いいね!」には少なくとも2つの効果があります。

1.援デリの判定が出来る
2.攻める相手の絞り込みが出来る

いいね!を活用して援デリを回避する

いいね!をすれば援デリは高確率で反応してきます。

メールを送ってくるケースが大半ですね。

もちろん相手からメールを送ってくる人が100%援デリとは限りませんが、プロフィールを見て、援デリっぽさを感じたらそれはほぼ100%援デリです。

返信してみても良いですが返信すれば高確率で「大人の関係」を求められるでしょう。

いいね!をしてメールを送ってこなかったり、いいね!の返しさえもない(ひいては足跡すらない)場合は援デリ業者の可能性が大きく下がります。

アクションを起こしてきたユーザー(男)に対して反応しないのはみすみす餌を逃すようなものなわけですから。

もちろんこれも100%ではないです。プロフィールでしっかりキメておくとちゃんとした女性(多分)からメールが届くこともあります。まだ一人だけですが。

ちなみに援デリで大人の関係を求められても乗ってはいけません。

全力投球する相手を絞り込むためにいいねを活用する

メールが非効率的なのは、確度を上げるためには全力投球しなければならないですが、それが見込みのある相手であるかどうか未知数なためです。援デリの可能性も高いので。

だからまず「いいね!」で非援デリをあぶり出し、素人女性を確実につかみます。

更に相手から「いいね!」があった場合、高い確率で見込みがあるので、それに全力投球するべきです。

確度の低い10人の女にメールを送るより、その10人にメールを送る労力で見込みのある女一人にメールを送る方が明らかに効率的ですよね。

「いいね!」が返ってきた相手にメールを送って返信がなかったことは現状で一度もありません。ただしこのうち1人は援デリでしたが・・・

ハッピーメールは援デリがとにかくめちゃくちゃ多いです。援デリをどう回避するかが攻略のカギとなります。

ここまでやっても援デリとのメールのやりとりは不回避です(笑)。

現状で10人程度とのメールの送受信を行いましたが、そのうち実に3人は援デリでした。残り7人のうち微妙ラインの女が3人ほどいます。

つまり素人女性の確定率は5割ほど。あまりにも少ないですね。

ハッピーメールは業者が多いため見極めるスキルが必須です

業者とは援デリと呼ばれる援助交際あっせん業者のこと。

援デリに関してはスポライター、鈴木氏の「最貧困女子」という本を読めば詳しい情報が載ってありますが、端的に言えば素人が小規模の組織(または単独)で行っているデリヘル業者です。もちろん違法です。

ハッピーメールに限らず出会い系アプリ、マッチングアプリにはこの援デリがほぼ確実に紛れ込んでいるらしいです。

ハッピーメールは知名度が高く利用者数がめちゃくちゃ多いので、利用者がいる振りをするいわゆるサクラはほぼいません。

しかし援デリはたくさんいます。しかもこれの見極めがかなり難しく、ある程度積極的に活動すると100%回避することは出来ません。もちろん援助を求められたら無視すればいいだけですが。

援デリ業者を見極めるポイント

せっかくなのでこれから利用する人のために業者を見極めるポイントを紹介します。ただし戦術した通り巧妙なモノもいるので100%見極めることは不可能です。

業者を100%回避したければ誰も買わないようなブスアイコン画像の女子を狙うしかないのかもしれません(笑)。

以下は業者を見極めるポイントです。他のアプリでも応用できると思います。

  • プロフィール画像が胸や身体強調のもの(ほぼ100%)
  • プロフィールに大人の出会い、付き合いをほのめかすもの(ほぼ100%)
  • お相手の対象年齢幅が60代以上等広すぎる

可愛すぎるというのも業者の可能性が高いといえば高いのですが、これに関しては本人の主観もあるし可愛いからといって必ず業者とも限らないので「可愛すぎる」は除外しておきます。

可愛い顔の人を除外してしまうと可愛い女子と出会えなくなってしまうので。

管理人が業者だと分からなかったユーザーの特徴

ハッピーメールは男が使うとメールを送るたびに課金されるわけなので(実際には前払いのポイント消費なのだが)、業者は極力避けたいですね。

なのでありとあらゆるサイトを読み漁ってある程度判別できるようになったのですが、それでも援デリに送ってしまったことが何件かありました。

以下はその援デリの特徴。

  • 顔はやや美人。みんな盛っているのでアプリの中では平均的
  • 年齢は30代後半
  • 人妻
  • 自己紹介等プロフィールはいたって普通。平均的
  • お相手の対象年齢幅が60代以上等広すぎる

一番下のこれが問題でした。それ以外は判別不能。同じ轍を踏まないように注意したいですね。

ただ、この「お相手の対象年齢幅が60代以上等広すぎる人」が必ず業者とも限りません。

僕は60歳以上までOKとしている女子は確実に除外すべきなのか、何名か「いいね!」やメール送信などをしてみましたが、大人の関係を迫られはしませんでした。

スルーはされましたが・・・

なので「お相手の対象年齢幅が60代以上等広すぎる」は100%避ける相手ではないというのが僕の見解です。初期設定のままの可能性は十分あります。

まとめ

要約すると下記の通り。

  • 素人女性っぽい人にいいね!しまくる
  • いいね!が返ってきた素人女性っぽい人に渾身のメールを送信
  • 無反応の人にも渾身のメールを送信

出会い系アプリに限らずですが、成約を決めるにはまず試行回数が大事です。

しかし単に機械的に数をこなしても成約数を上げることはできません。

ある程度の「質」は必要。

出来る限り(メールの)質は落とさず、出来る限り試行回数を増やすという戦略を考えた結果がこのやり方です。

上手くいくかどうかは分かりません。もう少し数をこなしてみてダメならやり方を変えてみるかも。

ただ、現段階で1人は会う予定が決まっています。

(ドタキャンの可能性も否めないが)ハッピーメールで出会うことはどうやら可能なようですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる