2021/11/12.初月料金が改定されました

30代男性におすすめのジャケットは?選び方を紹介します!

ファッションに苦手意識があったり、自分の服装が定まらないため、うまく服を選べない男性は意外と多いもの。
とくに、30代男性になって「年相応に格好いい服装」にしたいと意気込むも、コーディネートの組み立てで挫折してしまう人は珍しくありません。

そこで、当サイトでは30代男性におすすめのファッションアイテムを解説したいと思います。
今回は「30代男性のジャケット選び」をテーマに、おすすめのアイテムやブランドを紹介します。

目次

ジャケットの種類

デニムとジャケット

ジャケットの種類は無数に存在するため「どれがどれだか分からない」という方も多いでしょう。
街中を歩いていてよく見かけるものとして、代表的なのは以下の5種類です。

テーラードジャケットスーツ型のジャケット。
落ち着いたデザインが人気の定番アイテム。
デニムジャケットデニム素材のジャケット。
カジュアルファッションの定番アイテム。
ミリタリージャケット軍服由来のラフなデザインのジャケット。
秋冬のカジュアルアイテムとして人気。
ショールカラージャケット襟が腹側にむけて長く開いたデザインのジャケット。
テーラードとならびきちんと感をプラスできる。
コーチジャケットナイロン素材のカジュアル向けジャケット。
アメカジ・ストリートと相性が良い。

とはいえ、いきなり全部覚えて使い分けられるようになるのはハードルが高いですよね。
ご安心ください。
次項でおすすめの鉄板ジャケットを紹介します。

失敗しないジャケットの選び方は?

ファッションがあまり得意ではない方の場合、格好よくキメるのも大切ですが、まずは基本を抑えて失敗しないようにまとめることをおすすめします。
では、ジャケット選びで失敗しないために、どのようなものを選べばよいのでしょうか。

迷ったらテーラードジャケットを選ぼう

ジャケットの中から、ファッション初心者の方に一種類選ぶなら、テーラードジャケット一択です。

きれいめファッションから抜け感のあるカジュアルまで対応でき、非常に汎用性が高いからです。

また、落ち着きのある大人の男性の魅力を演出するにも最適なアイテムといえます。

ボタンは1~2つ留めタイプのものを

テーラードジャケットを選ぶ際は、ボタンは2つまでのものをおすすめします。

3つ以上ボタンがついているアイテムも販売されていますが、全て留めると学校の制服のように見えてしまい、どうしても野暮ったさが出やすくなります。

ファッション上級さの方なら、野暮ったく見えないコーディネートも可能ですが、慣れないうちは避けるのが無難です。

素材は綿や麻、ポリエステルなど

テーラードジャケットの素材も多くの種類が存在します。

おすすめは綿と麻、ポリエステルです。

綿とポリエステルはスーツのジャケットにもよく使用される素材でのため、違和感なく着用できます。

麻はざらっとした質感が特徴で、夏用のジャケットに使用されることが多い素材です。

そのほか、ナイロン素材のジャケットもありますが、カシャカシャとした生地の質感は独特で、全身コーディネートのバランスを取るのが少々難しいです。

着こなしによってはだらしなく見られる可能性もあるため、ファッションに自信が付くまでは控えた方がよいでしょう。

色はブラック、グレー、ネイビーなどが合わせやすくておすすめ

ジャケットの色は、グレーやネイビー、ブラックなどダークカラーがおすすめです。

どのようなインナーにも合わせやすく、着回し難度も低いためです。

避けた方が良いジャケットのデザインは?

初心者が避けた方が良いアイテムとしては、以下のものが挙げられます。

  • チェックやストライプなど柄入りのもの
  • ダブルブレスト(ボタンを留めると襟がみぞおちあたりで重なるデザイン)のもの
  • 白や紫など個性的なカラーのもの

柄入りのものや個性派カラーのものは、他のアイテムと合わせた際に浮きやすく、全体的にちぐはぐな印象になりやすいです。

ダブルブレストのジャケットは単品で見るとおしゃれですが、カジュアルコーデに無造作に取り入れると「締まりすぎる」きらいがあり、こちらも初心者にはあまりおすすめできません。

30代におすすめの定番ジャケットブランド

実際にジャケットを選ぶ際、どのブランドのものを選べばよいのでしょうか。
当サイトのおすすめ6ブランドを紹介します。

UNITED ARROWS

UNITED ARROWSは、おもにセレクトショップとして世界中に展開している大手企業です。
自社ブランドの製品も多くそろえており、大人の男性に似合う上質な衣料品が数多くラインナップされています。

同社のテーラードジャケットは、きれいめファッションやシンプルファッションとの相性が良く、こういったテイストを目指すのであれば候補の一つに入ります。
ネイビーやグレーなど、失敗のない鉄板カラーを中心に展開しているため、初心者にはとくにおすすめです。

テーラードジャケットの価格帯は一着3万円程度から。
長く使える万能の一着を探す方にぴったりのブランドです。

SHIPS

カジュアルファッションと相性の良いテーラードジャケットを多く揃えるブランドです。
シンプルかつ落ち着いたデザインの商品が多く、30代から40代の男性から支持されています。

ジャケットのデザインはジャストサイズと大きめのものまでさまざまです。
デザイン自体が落ち着いているため、大幅な着崩しには向きませんが、比較的汎用性が高いといえます。

ジャケットの価格帯は一着7,000円程度から。
手に取りやすい価格も魅力です。

BEAMS

UNITEDARROWS、SHIPSと並ぶ日本三大セレクトショップの一つです。
UNITEDARROWSと比較すると、やや遊びのあるファッションアイテムが多い点が特徴です。

自社ブランドのテーラードジャケットは大きめサイズのものが多く、かっちり着こなしたい方より抜け感のあるファッションを好む方におすすめできます。
テーラードジャケットの価格帯は2万円からですが、ZOZOTOWNではセールで1万円以下になっていることもあります。

UNIQLO

ファストファッション大手のUNIQLOでも、テーラードジャケットを取り扱っています。
デザインは比較的落ち着いたものが多く、通勤用からプライベートのきれいめカジュアルまで対応できます。
動きやすさを重視した独自商品も取り扱っているため「デザインは好きだけど窮屈なのは嫌だ」という人にもおすすめできます。

ジャケットの価格帯は1着5,000円からとリーズナブル。
デザインと機能性を備えつつも、高いコストパフォーマンスを実現しているのは嬉しいポイントですね。

TAKEO KIKUCHI

伝統を踏襲したイギリス風ファッションで話題のデザイナーズブランドです。
ベーシックかつ洗練された印象のアイテムが多く、テーラードジャケットもきれいめデザインの商品が多いです。
ジャストサイズですっきりとクールに着こなしたい人におすすめできます。

ストレッチ素材で着用しやすいアイテムも多いため、テーラードジャケット特有の窮屈さが苦手な人にも適しています。

ジャケットの価格帯は一着1万5,000円から。
品質と価格のバランスがよく、手の出しやすいブランドといえます。

MEN’S BIGI

モダンブリティッシュスタイルを提唱し、上品でスマートなメンズアイテムを多く揃えるブランドです。
固めのかっちりとしたデザインから、大きめデザインなどカジュアルファッションと相性の良いアイテムまで数多く取り揃えています。

スラックスと合わせてスーツスタイルにしたい人も、プライベート用のカジュアルジャケットが欲しい人も検討できます。
バリエーションが非常に豊富なため、さまざまなデザインのジャケットを比較しながら選びたい方におすすめです。

テーラードジャケットの価格帯は一着5,000円程度からです。

初心者へのおすすめはテーラードジャケット!様々なブランドを比べてみて

ジャケットにはさまざまな種類が存在しますが、30代のファッション初心者にはテーラードジャケットがおすすめです。
きれいめカジュアルから遊びのあるファッションまで幅広く対応できる万能選手ですので、ぜひ一着持っておきましょう。

今回紹介したブランドの他にも、テーラードジャケットを扱うブランドは多く存在します。
ブランドによってデザインやラインナップが異なりますので、ぜひさまざまなブランドを比べてみてください。
自分に合ったお気に入りを探すのも楽しいですよ。

参考:
https://bit.ly/2Wg1BJb
https://bit.ly/3kLMgK2
https://bit.ly/3zLcccE
https://bit.ly/2Y4ZPLZ
https://bit.ly/3kJVoi1
https://bit.ly/39CXKJr

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる