ハッピーメールは出会える?複数の女性と会った感想と攻略法まとめ

アラサー出会い厨男子(笑)ジェットです。

やり始めはかなり苦戦しましたが、なんとなくコツが掴めて一週間で2人の女子に会うことに成功しました。

ハッピーメールやYYC等の出会い系で全然会えなくて悩んでいる人はまずページ下部を読んでいただければ。

出会い系で出会うための3つの原則

早速ですが本題に入ります。

ハッピーメールの掲示板経由で2人の女子にアポを取り、出会うことに成功しました。

一人は30代後半女子、一人は20代前半女子(いずれもハピメのプロフ上のもの)。

それぞれの詳細と反省点等をまとめます。

ハッピーメールの公式ページはこちら

目次

掲示板で釣れたアラフォー女子と会った話

上述した記事で書いた通りハッピーメールの掲示板は使っていない人が多いと思いますが、まだまだ有効的です。

僕は友達募集カテゴリで「ご飯とか行ける友達を探している」という名目で掲示板に投稿しました。もちろんこれが初投稿だ。

そこで一人の女子からメールが来ました。

ハピメ上の主なスペックは、

年齢:30代後半
スタイル:ぽっちゃり
プロフ画像:似顔絵

でした。(それ以外の項目は省略)

正直アラフォーでぽっちゃりときたもんだから少々悩みはしましたが、とりあえず場数を踏んで慣れておきたかったので会ってみることにしました。

場所は某中規模駅(関東です)。時間は昼でランチを食べることになりました。

見た目はともかく好印象なアラフォー太め女子

アラフォー太め女子、以下F子さんはスペック通りの人でした・・・

年相応でぽっちゃり。だから正直申し訳ないですが、性的な対象としてみることが出来ない分類の女子でした。

ですが、人当たりの良い感じの明るい性格でとても話しやすい。こういうタイプの人と出会い系で会うなんて思ってもなかったからちょっと戸惑いました。

(失礼がけど出会い系やってる女子はなんとなくコミュ力が低そうなイメージだから笑)

駅ビルに入っている和食屋(と言ってもそんなに高いとこじゃないですよ)でご飯を食べました。

F子さんはお酒好きらしく「お酒飲みましょう」となったので僕もビールを一杯頂きました。

会話はたわいもない話というか、本当になんか友人みたいな感じになりました。明るくて、話しやすくて人当たりが良くて、性的対象に見れないとそうなりますよね…

1時間くらいしたらF子さんはスマホの充電が危ういとのことで「モバイルバッテリを一緒に見てほしい」となって、近くの家電量販店に行くことにしました。

その後、バッテリを買い終え解散。お互い予定もあったので。

ちなみに支払いは割り勘。バッテリはF子さんが勝手に買いましたよもちろん。

補足:F子さんは多分いわゆるやりもくの人

昼食での会話での途中、

「私この後友達と飲む予定あるんだよね~」

と訊いてもいないのに言い出しました。

俺も予定あったので、

「あ、そうなんですね~僕も友達と会う予定があるんです」

と話しました。ちなみにこれは嘘ではない。

しかししばらく話しているうちに、

「あ~やっぱり友達と会うのめんどくさいな~どうせ愚痴聞くだけだし~」

みたいなことを言い始めました。

また、会話の中で、

「全裸で寝るのが好き。全裸で寝ると気持ちいい。」

とこちらも聞いてもいないのに話していました。

おそらくこれはサインなんですよね。

(サインについて詳しくは後述しますが、多くは暗に「誘ってくれ」を意味しています)

鈍感だった僕はこれに気付くことが出来ませんでした。これが抱きたいなと思う相手なら「全裸」に反応していたはずなんですが(笑)

それに俺は本当に予定があったから適当に流しました。

そもそも予定がなかったとしても正直いけるかどうかは微妙な相手でした。アーメン。

アラフォー女子との出会いの反省点

これに関しては特にないかも。というか性的対象として見られない相手と会ったのがすでに反省すべきなのかもしれれません。

正直こういうのは時間の無駄だし、労力の無駄でもありますね。

ただそれとは別に、問題なのは相手から連絡が来ないということ。

LINEの交換をし忘れていたので、後からハピメのメールを送ったのだが返信が来ない。

どんな理由があろうと、どんな相手であろうと一度会ってそれっきりになってしまうのは自分の能力不足が原因ですね。

相手に興味を持たれていないということだから。

向こうは僕のことをどう思ったのかは分かりません。

ただ少なくとも「また会いたい」とは思っていないわけです。

僕は興味がない女だからって別に塩対応をしたわけではないんです。場数を踏むために相手に好かれるように多少なりとも努力はしたつもりです。

だけど相手に「また会いたい」と思われていない。

たとえ射程外の女子だったとしても、これは反省すべきです・・・

じゃないと次に同じ轍を踏むことになる。

これに関しては後から気づいたのですが、やはりサインを見逃してしまったことが原因でしょう。

女子は時折サインを送ります。

彼女達は普通、自分からホテルに行きたいとか、エッチがしたいとか言い出すことが出来ません。

だからサインを出します。

「今日帰りたくないの」

「ずっと一緒にいたい」

「終電逃しちゃおっかな~」

のような分かりやすいものであれば良いのですが、

(ホテルの前で)「足が疲れた」とか、

「頭痛いからちょっと横になりたーい」

とか、そういうのじゃ中々気づきにくいんですよね。

こういうのをナンパ業界では中間試験と言うらしく、女子は抱かれるに値する男なのか、こういう遠回しなやり方で試してくるようです。

そこでサインに気付けない男は不合格のレッテルが貼られ、次回以降はなし。

ということで今回もそういうことなんでしょう・・・

 20代前半女子とドライブデートした話

これは確か掲示板で投稿していた女子に「いいね」を付けたら、

「いいねありがとう」

という感じのメールが来たところから始まりました。

何度も言いますが、ハピメの掲示板は効率的です。

ハピメ上のスペックは下記の通り。

年齢:20代前半
スタイル:普通
プロフ画像:なし

プロフ画像がないので多少不安はあったのですが、20代前半普通体系女子なので多少は期待しました。

しかも夜のドライブデートなので期待しないわけがない。だが俺は奥手です。

期待以上に可愛くて良い子が来た

待ち合わせは彼女の家近くの某スーパーだった。車がタダで止められるということを考慮してくれたのだと思います。

やはり写真を見てないのは正直かなり不安・・・詳細は後述しますが僕は「写メくれ」とか言わないようにしています。

やや遅れて登場した彼女(以下K子と呼称する)は期待に反して可愛かった・・・。分からないですが出会い系サイトでここまで可愛い子はかなりレアなんじゃないかと思います。

そして何より服装が攻撃的でした。

ちょっとかがんだら見えそうなミニスカート(正確にはキュロットなので見えないんだけど笑)、胸元は素で谷間が見えるほどではないですが、前にかがむとヤバイ感じ。

それでいて顔は中か中の上くらいだと思います。身体は細くて、だけど胸はしっかりあるスタイルの良い子でした。

ハッピーメールの公式ページはこちら

やはりプロフ画像がなくてもこういう子はいるんですよね。※さらに後日、やはり写真のない子でかなりかわいい子がきたりもしました。

ちなみに年齢はサバを読んでいたらしく20代後半でした。全然そんな風に見えない。20代後半と聞くと何故か異常にヤンママに見えましたが。20代後半であの恰好をするのはだいたいヤンキー。可愛いヤンキーはデキ婚しているのが世の常です(笑)

訊いたけど子どもはいないらしい。

見た目についてもう少し触れると、指輪やブレスレット、ネックレス等のアクセサリーが目立つ。それほど高そうなものではなくやはりヤンキーチックな感じ。嫌いではないです(笑)

爪は綺麗なネイルがしてあり、とげとげしかったです。ネイルが嫌いな男は多いですが、僕は別に嫌いではないです。

髪は茶髪。恐らく3カ月程度は美容室に行っていないプリン。髪もかなり傷んでいる印象。美意識が低いのかお金がないのかは分かりませんが、この辺りは出会い系にいそうな女子って感じでした。だけど僕は気にしない。

とりあえずドライブの前に夕食へ

これは大いなる反省点ではありますが、今回は完全に無計画でした。そもそもプロフ画像のない出会い系女子に会うために計画立てたり下見をしたりするのはメンドクサイ。だから完全無計画だったのですが、今回本当に反省しました。

という感じでどこに行こうか迷いましたが、二人とも夕食を食べてなかったので食べに行くことに。

完全に無計画で、食べたいものも思い浮かばなかったので、とりあえずある程度なんでも食べられそうな某ショッピングモールに行くことにしました。この時点でかなりダメダメだ・・・ヤンキーで良かった(笑)

K子さんはよく言えば大人しい、悪く言えば暗い感じで、あまり話しまくるタイプの人ではない様子。

それでも僕は人を楽しませることがそれなりに得意なので結構笑いが取れた、と思います。

控えめで静かだけど全然しゃべらない、というわけではなく、まあ普通のやり取り。

特に行くところもなかったので海の方へドライブ

完全に無計画だったわけですが、とりあえず海に行くことにしました。ドライブの定番ですね。

車の中では話が結構盛り上がり、ナビを無視して違う道に行ってしまうくらいには話が盛り上がりました。

やっぱり僕は直接話すと割としゃべれる。恋愛ネタがダメダメなのが玉にキズですが(笑)

その後海で少し散歩し、夜の10時くらいには切り上げて帰ることにしました。

あんまり遅い時間まで連れまわすのもあれですし、チキンな俺は気軽に「ホテル行こうよ」とか言えない。これは課題ですね。

20代女子との出会いの反省点

反省点はとにかく無計画すぎたこと。そもそも車デートの経験がほとんどなかったのでこれに関しては少しどうしようもない部分があります。

これからは下見をしておきたいと思いました。

顔もよく分からない、本当に来るかどうかも分からない女子相手に下準備をするのは正直かなりめんどくさい。

が、出会い系でも特上(とまでは行かなくても上カルビくらいは)が来ることが分かったので次回から気を付けたいと思います。

ですが、それ以上に大きな反省点が。

それはやはりサインを見逃してしまっていたことです。

今回、そもそも夜のドライブの時点で、高確率でいわゆる即系の女子。さすがにそれくらい僕にもわかります。

そして初対面の恰好が、襲ってくださいと言わんばかりに攻撃的。

この時点で少しナンパっぽい男なら理解し、確実にその日にホテルに行っていたでしょう。

しかし僕はそもそも出会い系サイトを使って3人目の女子ということもあり、経験不足過ぎました。

そのため彼女の分かりやすい露骨なサインにさえ気づくことが出来ませんでした。

いや正確にはなんとなく気付いてはいたがビビって何もすることが出来なかったんですよね。

サインを逃す男に次はない。

例に漏れず帰りにLINEの交換はしたが続きませんでした。そりゃそうだ・・・

ちなみに帰りの彼女は行き道で盛り上がったのが嘘のように静かになっていました。目も合わせてくれなかった。

つまりそういうことだ。

顔写真を要求してはいけないことを20代女子から学ぶ

僕はとにかく出会い系サイトを攻略したい。

なので僕は出会った女子から少しでも学ぶべく、以前会ったことのある男やメールのやり取りなどを聞くようにしています。

今回学んだことは「女子に顔写真を要求してはいけない」ということ。

顔写真を晒したくない女子は実は結構多いです。特に20代半ば以上は「ネットは怖いところ」という認識を持っている人が多いので、プロフ画像を公開していない人が比較的多い印象です。

K子さんもその一人で顔写真は公開していませんでした。

で、どんな話の流れだったか覚えていませんが、K子さんはメール等でも顔写真の要求には答えないそうです。

当たり前ですが、顔写真を晒したくないからプロフ画像を設定していないわけですし、そんな人が会ったことのある信頼できる人ならともかく、まだ会ったこともない男に顔写真を送るわけがないんですよね。

なのでそういう男はNGらしく、やはり顔写真を要求することは機会損失に繋がるのは間違いありません。

僕はそもそもスマホで撮影した女子の顔写真を信用していません(笑)

一枚の写真ならベストショットを狙っていくらでも良い写真が撮れますし、そもそも今は詐欺プリならぬ詐欺自撮り写真を撮るアプリがたくさんあります。

太っている女子でも痩せ顔に撮ることはわけないのです。

ということを事前に知っているからプロフ画像を含め顔写真をもらっても何の参考にもならない、というのが僕の見解です。

だから顔写真の要求はしない。結果的にそれが良かったみたい。

王道パターンですんなり会うことが出来た20代女子

今回会った女子、A子ちゃんとしましょう。

20代半ばの平均的な女性・

A子ちゃんは業者っぽくないアイコンでほぼ確実に素人女性であるという判断が出来たので、こちらからハッピーメールのメール機能でアプローチを行いました。

メールの中身は本当に王道で、ググればいくらでも出てくる平凡なメール内容です。

ただ僕のやり方が他の人と違うところは基本的にハッピーメールのメールで解決すること。

多くのサイトではポイントを消費するアプリ内のメールは早めに切り上げて(3通くらい)、LINE等に移行するように勧められています。

しかし、僕はメールのやり取りがよほど長く続くか相手からの申し出があるなど、よほどの理由がない限りLINEに移行しない方が良いと思っています。

今回のA子ちゃんはハッピーメールのメールで会う予定を決め、その後すぐにLINEを交換しました。

「会うまでの間もメールしたいから」

というよくわからない理由で。

という感じですんなり会う約束を付けることが出来ました。今回に関しては特に躓いた部分もなく、すんなりだったのでこれ以上話すことはありません(笑)

なので次項では彼女のルックスや雰囲気、感想について述べますね。

出会い系アプリはまともな女子がいる

冒頭でも話した通りA子ちゃんは20代前半のどこにでもいそうな普通の女子でした。

スタイルは女子で言う普通、男から見ればちょいぽちゃくらいかも。つまり細くはない平均的な感じです。ハピメのプロフィールも「ふつう」になってたと思います。ちなみにA子ちゃんはこれを書いている頃には退会済。

性格も良かったが、問題がない女子というわけではない

A子ちゃんは性格も良かったです

良かった、というかとてもおとなしい子でした

想像はしていました。

というのもメールのやり取りで彼女がもう1年くらい社会から脱落した生活を送っていたのを聞いていたからです。

A子ちゃんは大学出て一旦就職したものの、すぐに身体を壊して辞めてしまった。以降1年以上未就職者のままです。

性格に問題があるわけでもなく、ルックスに問題があるわけでもありません。恐らく大学時代はそれなりに明るかったんだろうと思います。

学校に通っているわけでもなく、仕事をしているわけでもない。それでいて家族と揉めて一人暮らし中だそうで・・・。

社会との接点がないから出会い系アプリを始めてみた、という感じでしょうか。詳細は聞いていませんが。

ルックスは悪くないです。ほぼすっぴんということもあって「可愛い」とは言い難いかもしれませんが、同年代のすっぴん女子を並べればきれいな方なのかもしれません。

デート内容は食事とカラオケ

会ったのは夕方くらい。お互い起床時間が遅いのでこれくらいの時間になりました。

某ローカル線のマイナーな駅で待ち合わせ。二人の自宅の間くらいの場所です。

当初はカフェでパスタにしようかと思いましたが、ランチとディナーの間の時間だったためか丁度良い店がだいたい閉まっていました。

なので駅近くにあるファミレスで食事することに。

会話が弾んだかと言えば微妙なラインで、トークスキルに多少の自身がある俺は少しへこんだり・・・。

というかそもそもLINEで結構情報交換してせいもあって、あまり聞くこととか話すことがなかったってのもありますね。

でもA子ちゃんは話し出すと意外とおしゃべり楽しそうだったのは間違いありません。

絶縁状態にありますが、家族が好きみたいで家族の話題が多かったです。

食事時の後はカラオケへ

入店して1時間くらいでしょうか。食事がひと段落したのでどうしようか迷いました。

正直僕はデートスキルに関してはほぼ皆無に等しいです。

このまま帰るという最もダメな展開も視野に入れていまいたが、彼女の方から「カラオケはどう?」と提案がありました。

これには正直驚きました。

元々おとなしくてか細い声をしてるA子ちゃんが初対面の男子とカラオケ?!

ということはもちろん、それ以上に今日会ったばかりの男と密室空間に自ら行きたいというのでしょうか?!

の驚きは大きかったです。

僕はカラオケはあんまり行かないですが、若い時に散々友達と行ったので苦手意識はありませんでした。だから素直にカラオケに。

自分の奥手具合に驚きを隠せない

入ったカラオケ店は本当によくあるカラオケ店で紛れもなくカラオケ店でした。部屋はやや狭く、隣り合って座ることが出来ました。密着ではないが少し手を伸ばすと太ももに届くくらいの距離。

正直カラオケ店なんかに入ってしまえばキスくらいはできるかなと思いましたが、思った以上にそれが出来なかったです。

単に自分が奥手で度胸がないことに気付きました・・・いや元々そうだったんですが。

何だかんだで手を握ったりすることは出来ました。A子ちゃんはドキドキしているようでかわいい。

2時間で入ったんですが、僕は途中でカラオケに疲れちゃって歌うのをやめました。そしたらまあお話タイムになりますよね。

そこで隣同士で話すから顔の距離が近くてちょっとドキドキしました。A子ちゃんはもう緊張を隠せないみたいで、声が上ずってて、それが可愛いなと思ったり。

まとめと今後の予定

という感じでまるで高校生カップルのようなデートでした。

これが逆に(相手にとっては)良かったのかもしれません。その後のLINEの感じだとかなり好かれている感じがしました。返信しないとまた送ってくるくらい。会うまではそんなのなかったですから。

なのでまた来週会うことにしました。今度も普通に高校生みたいなデートになりそうな気がしますが、ここは何とか男としてキメたいところですね。

しかし今回は本当に良い勉強になりました。

出会い系で出会うための3つの原則

ここからはすこし攻略法を。

これはハッピーメールに限った話ではなく、どの出会い系でも、マッチングアプリでも言えることだろうと思います。

以下の3つは絶対守るべきです。

1.選り好みをしない

まずは「女子を選ばない」というのが重要です。

出会い系アプリには無数の女子が生息しています。

年齢は18歳~50代くらいまで、かわいい系、ギャル系、清楚系等様々なルックスがいて、太めからやせ型まで実に様々です。

ここでまず知っておいてほしいのは、それでも登録者の8割は男で女子は男子を選びたい放題であるということです。

そしてもう一つ知っておいてほしいのは、女子は基本的に妥協せず、自分が興味を持てない男とは会わない、ということです。

男はもちろん自分の好みの女子と出会えることが理想ではありますが、だいたいの場合、性的対象として見ることが出来ないおばさん世代や、すごい太っている女子でなければ会っても良いかなと思っています。

その範囲はかなり広く、恐らく出会い系に登録している素人女子の8~9割を対象に会っても良い、会いたいと思っているはずです。会う前の段階の話だから現実のルックスは別としてです。

しかしそれに比べて女子は誰とでも会いたい、というわけではありません。

イケメンじゃないと嫌だ、という女子は少数派かもしれませんが、多くの女子は「それなりに自分のタイプで、優しそうで、話が合いそうかな」等の理由がない人と会いたいは思いません。

あくまで勘ですが、女子が「会っても良いかな」と思える男子はプロフィール段階だと2割もいないなじゃないかと思います。だからメールの返信率もそれくらいになるのです。

何が言いたいかと言うと、出会い系アプリの登録者比率は圧倒的に男が多く、そして男は割と誰とでも会いたいと思っている。一方女子は絶対数が少ない上に会いたいと思える男子は一握りだと思っている。

つまりこの構図だと一人の女子に男子が集中することになるのです。

そのため男子がプロフ段階で興味を持たない2割くらいの女子を除いて8割の女子は男子からのメールが集中します。

毎日10通のメールが男から届く女子へのアプローチ成功率はどれくらいでしょうか?

10分の1?いや違います。

1日10通来るわけだから10日で100通、一カ月で300人の男からメールが来ることになるわけです。

その女子がその中の何人に返信し、何人に会いたいと思うのかは分かりませんが、1カ月で3人会うとすれば競争率は100倍、自分が会える確率は100分の1になってしまうわけです。

もし自分が男性登録者の中で上位1%に入るならそのような女子だけを狙っても月に1度くらい出会うことは難しくないでしょう。

しかし上位40%程度(真ん中より少し上)のレベルではこのような競争率の高い女子に出会うのはかなり難しく、非効率になってしまいます。

だから大前提として、人気が殺到する女子ばかり狙っているといつまでも出会えないというわけです。

ちなみにここで上げた1日に10通メールが来る女子というのは、特別な人気アカウントではなく20代くらいでSNOW等を使って可愛く写真を撮っているくらいの女子です。

アプリの検索画面を開けばゴマンといる女子に毎日メールが10通以上届いていると思うべきです。

だから選り好みをしていては、特に出会い系初心者や顔面偏差値が低い人は絶対に会うことが出来ません。

2.試行回数を増やす

これは出会い系に限らず恋愛全般において、もっと言えば仕事や私生活で何か成果を上げる場合において最も重要なことの一つであると言えます。

多くのケースで出会い系アプリで出会えないのは試行回数が足りていないからです。

当然ですが、女子にメールを10通、20通送ったって返信の一つもないことなんてザラ。それは上記でも書いた通り、出会い系は競争率が高く、また女子は誰でも良いから会いたいとは思っていないからです。

だから特に最初はポイントを気にせずどんどんアプローチするべきなのです。

試行回数を増やさないと成功しないのはもちろん、何が間違っているのかさえも見えてきづらいという問題もあります。

ちなみに僕はタップル誕生で自分にどの年齢層がマッチングしやすいか、カード1000枚単位(ポイントのようなもの)を使って検証しています。

そうやって試行錯誤しながら試行回数を増やしていかないと、

「どうすれば出会うことが出来るのか?」

「なぜ自分が出会えないのか」

が見えづらく、対策のしようもありません。

特に初心者のうちはとにかく試行回数を増やすべきです。

ですが単に試行回数を増やすだけではだめで、そこはある程度戦略が必要です。ハッピーメールの戦略に関しては後述しましょう。

出会い系アプリは少数に絞ってまずは使い慣れること

出会い系アプリは通常のオフラインの出会い方とまるで違います。

手前みそですが、僕はオフラインの出会いには割と強く、好感触を得られやすいです。

しかし出会い系アプリを始めてつい先日までは本当に苦戦していました。

利用しているのはこのページで詳しく解説するハッピーメールと、先日登録したタップル誕生ですが、どちらもまともな成果をあげられていません。約2.5万使って現状会えたのは1人のみ。

ただ、ここ最近、特に先に始めたハッピーメールに関しては光明が見えてきて、ものすごい出会えるのではないかと可能性を感じています。

これはアプリとそのユーザーの特性を見極めることが出来るようになったからです。

1カ月くらい毎日触っていると、メール慣れもしてくるし、業者の判別も出来るようになってきます。

ウケの良い初メールを書くスキルも上がってきたように思います。

出会い系アプリは多数存在しますが、最初は1つか2つに絞ってそれを極めた方が良いと感じます。

僕も最初は「ハッピーメールは出会えない」と思ってタップル誕生を登録したわけですが、今はタップルの方が難しいと感じているくらいです。

どちらも一般女性はたくさんいるし、男女比も同じくらいであろうことなので、恐らくどちらも出会える確率は同じくらいだと思います。

しかしそのアプリの特性やユーザー層は変わってくるのでそれぞれに応じた戦略が必要です。

そういう意味であれこれ変えず、1つか2つのアプリに絞ってやるのが良いと思います。

ちなみに使うアプリはネットで有名なものなら大体問題ないでしょう。

出会い系ならハピメ、PCMAX、YYC、ワクワクメール等、マッチングアプリならペアーズやタップル等でOK。

ハッピーメールの超攻略法

ここからはハッピーメールに特化した攻略法を解説します。ただ出会い系アプリは基本的にどれも同じようなものなのでPCMAXやYYC等でも応用できると思います。

ハッピーメールの攻略のポイントは以下の3つ。

1.アプリの検索機能をメインで使わない
2.そもそもアプリをメインで使わない
3.LINE等へ誘導しない

どれも超重要だ。

とりあえず出会いたかったら掲示板を活用する

僕はハッピーメールを約1カ月間利用してきたわけですが、出会えた人数は一人だけ。見込みのある人も先日までほとんどいませんでした。

しかし先日、無料チャットで出会っているという人とお話する機会があって、無料チャットについて調べていたら、それは昔の掲示板のようなものでした

掲示板にスレを立てて(または立っているスレに入って)1対1でチャットするというものです。

ガラケー時代には多くの人が使っていて、出会い系アプリどころかそもそもスマホがない時代からずっとある、ネトナンの原点のような存在です。

これを知った時、僕はハッピーメールの掲示板の存在を思い出しました。

ハッピーメールは今でこそアプリの検索画面から顔を見て女子にメールを送る戦法が主流のようになっていますが、PCやガラケーがメインだった時代は掲示板で出会うのが主流でした(らしい)。

そこで僕は思い切って掲示板にスレを立ててみました。

ジャンルは「友達募集」で内容は「今度食事行きませんか」

というもの。

そしたらその日のうちにメールが来ました。(ハッピーメールの掲示板は掲示板同士で会話するシステムではなくメールを送る形となる)

これまで女子の方からメールが届いたことはなかったです。来ても業者アカばかりで返信するにも足りなかったです。

それが初の掲示板スレ立てで、その日に来るとは…そしてその日のうちに予定立てて数日後に会うことが決まっています。

※後に実際に会いました

ただまともな人ではありますが、年齢アラフォー、顔出しなし、ぽっちゃり(身長は150以下)なのでちょっとビビってはいます(笑)

また、すでにスレが立っている掲示板も覗いてみました。そして書き込みはしなかったものの、足跡を残したり、「いいね」を付けたりして回りました。

すると女子の方からメールが来ました。まともな女子で向こうからメールが来たのはこれで2回目。

その人は来週会うことになっている。1カ月で1人しか会えなかった僕が1日で2人会う予定を作っている。掲示板を少し触ったくらいで。

掲示板はずっと観ていなかったが効果は絶大だ。

※この2人の女子には無事に会うことが出来ました。

日記も活用する

ハッピーメールは日記があります。日記機能はアプリ版にはなくウェブ版だけ

だからハッピーメールの攻略のポイントは「アプリをメインで使ってはいけない」なのです。

日記は活用していない人がほとんどですが、中には活用している人もいます。

世の中にはガラケーを使っている人もまだまだ多いし(2016年当時は)、アプリを取らずにウェブ版でやっている人、PCで使っている女子も意外といるのです。

そして日記をよく読んでいる人も少なからずいます。

日記を更新することで、自分のプロフ画面に来てくれる可能性が高まります。

ちなみに先日書いた日記の閲覧数は13人。僕が運営する他のブログやウェブサイトと比べると雀の涙程しかないですが、それでも確実に露出にはつながるし、読み手に自分の性格、人間性を伝えることが出来ます。

日記を読んで、「話してみたい」と思ってくれる女子が出てくるかもしれませn。

日記は無料で書けるので出来れば週に何本か書いてみることをお勧めします。

また日記はポイント消費なしで閲覧することが出来るので読むのもお勧め。

日記をちゃんと書いているというだけで業者判別の判断材料にもなりますね。

業者は露骨なエロ系の日記は書いても普通の日記を書くことはほぼない。普通の日記を書いているアカウントは業者の可能性が極めて低いです。

ちなみに日記の閲覧はやはりアプリでは出来ず、ウェブ版のみとなっている。だから俺はアカウント確認のためにウェブ版とアプリ版両方を使うようにしている。

顔出ししていない女子にアプローチを行う

掲示板や日記を活用するのは実はこれが理由です。

アプリのプロフ検索機能では可愛い女子の顔がずらっと並び、顔写真のないアカウントはほとんど表示されない。そういうアルゴリズムになっています。

しかし出会い系アプリは確実に顔出ししていない女子がねらい目です。

その理由は簡単。競争率が低いからです。

まず顔出ししていないアカウントはアプリの検索画面にあまり出てこない、出てきてもアプローチする人が少ないという特徴があります。

なので多少可愛くなくてもプロフ画像を載せている女子より競争率は確実に低いのです。

「顔が分からない女子はいろんな意味で怖い…」

と思うかもしれませんが、正直なところ顔出ししている人の方が安全というのは100%勘違いだと言えます。

あくまで気持ちの問題で、顔写真ありとなしでは安全面、ルックス共に差はほとんどないと考えられます。

まず安全面ですが、いわゆる援デリと呼ばれる業者は多くの男にアプローチされたいわけだから当然顔写真を載せます。

しかもこの顔写真「明らかに可愛すぎる、美人過ぎる」とかなら分かりやすくて良いですが、分かりにくいように微妙なラインの女子の写真も使ってきます。画像元は主にインスタグラムで、100%判別することは不可能です。

逆に顔写真がないアカウントはアプローチが少ないし、こちらからアプローチしても怪しさ満点で大半の男は無視します。写真に苦労するなら別ですが、ウェブ上やインスタから適当にとって来れば良いので顔写真を貼らない理由はありません。

つまり顔出ししているアカウントの方がむしろ業者率は高いと言えます。

また、可愛いイコール業者と決めつけるのも間違いで、すごい可愛いプロフ画像の素人女子も結構多いです。これを逃すのは機会損失でしかありません。

次にルックスの面ですが、まず大前提として出会い系アプリの場合、かわいい女子でも顔出ししたくないと思う人は多いということです。

平均より可愛い女子はいつも男に言い寄られているわけですし、出会い系なんか使えば毎日数十通メールが届きます。これにウンザリしている女子は少なくないはずです。

だからあえて顔出ししないという選択を取る女子は絶対にいるのです。

それに逆に顔出ししている女子も自分に自信があって顔出ししているとは限りません。

そして何よりSNOW等のアプリを使えば誰だって可愛くなれますし、痩せて見せることが出来るので「顔写真で可愛いイコール実物が可愛い」なんてことは絶対にないのです。

僕の過去の経験から言うと、顔写真が可愛い女子と顔写真が普通(及びちょい下)の女子なら後者の方が可愛い可能性が高いです。

つまり写真は全くあてにならないわけです。

メール対応は紳士的に、テンプレでもだいたいOK

テンプレメールとは以下のようなものだ。

初めまして。
〇〇です。Aさんの××が気になってメールしました。
メール返信頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

××のところにはその女子のプロフィールに関連する何かが入ります。

正直このメールは女子にとってあまりいい印象を持たれない可能性が高いです。

何故ならみんな使っているから。

しかしそもそもファーストメールはただ単に会話のきっかけに過ぎません。

クラブやバーで、「君可愛いね」と声を掛けるようなもの。

ナンパの声掛けは言葉そのものにそれほど重要性はないです。話し方や雰囲気、目線や態度等が重要で、言葉そのものに関してはちゃんと相手の耳に入れば何でも良いでしょう。

ファーストメールに関してはナンパと違い、開いてくれさえすれば確実に読まれますし、読まれればプロフィールの確認もしてくれます。

このプロフィールが確認される確率をメールテクニックで多少増やすことが出来るかもしれませんが、僕の経験上これにはあんまり意味がありません。

何故ならそもそも本気で出会いを探している女子はテンプレメールもちゃんと確認しますし、アイコンで良さそうだと思ってさえくれればだいたい確認してくれます。

そこで良さそうなら返信がある。

要するに、ちゃんと出会いを求めている女子を掴み取るのが先決で、凝ったメールにしか反応しないような難しい女子はスルーすべきなのです。

だからファーストメールは簡単なテンプレでOK。

初めまして。
〇〇です。
よろしくお願いします~

みたいな感じで手短にするのが良いと思います。手短に書いて試行回数を増やすという手法がベストです。

関連記事:ハッピーメールのメール攻略法。ファーストメールは何を送るべき?

LINE等の他のツールに誘導しない

これは賛否両論ありますが、本気で出会う確率を上げたければよほどのことがない限りLINE等の他のツールへ誘導してはいけません。

よほどの理由というのは相手が、

「アプリの通知を切っていて、けど〇〇さん(自分のことね)とはたくさんメールしたい」

等の理由で相手から話があった時か、もしくは継続して恐ろしくレスが速い相手くらいでしょう。

前者に関しては相手からだから問題ないですし、後者の場合は温度感によりますが、ほぼ確実にこちらに気があるので拒否されることは通常ないと思います。

何故LINE等へ誘導してはいけないのか?

理由は簡単。その時点で切れる可能性があるからです。

通常女子はスマホを一台しか持っておらず、LINEのアカウントも一つしか持っていません。よってLINEのIDがバレるリスクは極力避けたいものです。

だからそれなりにサイト内で仲良くなったくらいの相手にIDを渡したくないと考える女子は多いのです。

せっかく距離が縮まっているわけですから、極力相手の嫌がる言動は避けるべきです。繰り返しになりますが、女子は多数の男から毎日たくさんのメールが届いています。その中にはイケメンで高身長のハイスペック男子もいるわけです。

いくらメールで盛り上がってい他としても、まだ会ったことがない男なんて、女子からすれば少し気の合うメール友達の一人に過ぎません。

不快に感じたらすぐに切られるでしょう。

ポイントがもったいないと感じますが、ここは将来に備えて我慢しましょう。ここで切れればせっかくのチャンスが水の泡。また一からポイントを使って探すのも効率的とは言えないでしょう。

まとめ

ここまで紹介した手法はあくまで俺が上手くいっている方法の一つにすぎません。

向き不向きもあるし、タイミングもあるのでこれをやれば必ず成功するとは限りません。

しかし現時点で空爆戦術(プロフ検索から大量にメールを送りまくる手法)が上手くいってない人は試してみてはどうでしょうか。

ハッピーメールの公式ページはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる