マッチングアプリなのに会う気のない女性は多い理由を解説します

マッチングアプリを使うようになって約5年。

これまでペアーズ、タップル、Tinder、ハッピーメールなどを長く使ってきたのでおおよそ女性の利用者層もわかるようになってきました。

これまで会った女性は累計で数十人(50人~100人くらいだと思います)。

駆使すればもっとペースを上げることも出来なくないですが、効率を重視すれば月2~3人くらいかなと思います。

さて、あなたはマッチングアプリで出会うことが出来ているでしょうか。

ネットでは、

「マッチングアプリは出会えない」

「サクラばっかり」

「業者ばっかり」

という声も多く、本当に効率よく女の子と出会えるか疑問に思っている人も多いです。

だから始めに断言しておきます。

ネットで知名度の高いペアーズやタップル、TinderはもちろんPCMAXやハッピーメール、YYC、ワクワクメール等はどれもおそらく出会うことは可能です。

僕はこのうち現段階でペアーズとタップル、Tinder、with、ハッピーメール、Healmateあたりしか利用して経験がないので断言はできませんが、同レベルの知名度、利用者数を誇るマッチングアプリなら問題ないでしょう。

少なくとも僕が利用しているアプリはすべて会うことが出来ました。

というわけで今日は「マッチングアプリを使っているけど全然出会えない」という人のために最も重要な攻略法について解説しようと思います。

そもそも出会えない系を使っていない?を先に読む場合はこちら

目次

マッチングアプリには出会う気のない女子が結構いる

これは男からすれば信じられないかもしれません。

が、実際にマッチングアプリ、出会い系アプリにはそもそも会う気のない女子は結構多いです。

また、会う気のない女子にも、

  • 始めからメールや電話が目的で使っている女子
  • 会う目的の相手も探しているがメールだけする人もいて欲しいと思っている女子
  • 掲示板など付帯機能を目的として使っている

の3種類がいて、いずれにしても会うのは困難です。

ただ経験的にペアーズやタップル、Tinderなどは上記に該当する女性は少ない印象です。

ちゃんと会う気のある女性が多いアプリは下記でまとめています。

30代男性におすすめのマッチングアプリと出会うためにすべきことについて解説します

40代はマッチングアプリで出会える?おすすめのアプリと出会い方をまとめます

掲示板のメル友を使っている女子は会えない

ハッピーメールやPCMAXなどのアプリで掲示板のカテゴリに「全国メル友」というようなジャンルがあります。

これはその名の通り全国のメル友を募集するための掲示板です。

男からすれば今時全国各地にメールするだけの女がいたところで何も面白くないしメンドクサイだけ。

しかし女子は違います。

県外の遠く知らない土地の人とメールをするだけで良いという人がたくさんいるのです。これは信じられないことかもしれないが事実です。

当たり前ですが彼女達はメールをすることが目的なのでよほどのことがない限り会うことは出来ません。

もちろん絶対に会うことが出来ないとは言いませんが、少なくとも会う気のない人をメールで地道に説得する必要があります。

これが成功する可能性は極めて低いでしょう。

そのような掲示板を頻繁に利用する女子がたくさんいることから、やはりメールだけで良いと考える女子は多いと考えられます。

実際にメールのやり取りだけがしたいという女子がいた

実際にメールのやり取りだけがしたいという女子がいて、彼女に理由を聞いてみたことがあります。

本来はプライバシーの観点からメール相手とのやり取りを公開したりしたくなのですが、今回は特殊なケースなので一時的に掲載しておこうと思います。

投稿とは多分掲示板のことを指しています。カテゴリは覚えていないですが文面から察するに「メル友募集」だと思います。

やり取りの経緯は、僕が(掲示板経由で)足跡を付ける→彼女からいいね!をもらう→僕がメールを送る。

という流れ。

普通に(メールの)やり取りがしたい。これはおそらく本音でこの時実はこういう女子に4人ほど立て続けに当たっていました。

なので彼女に単刀直入に聞いてみたのです。

そしたら御覧の通り。ちなみにご飯をご馳走すると言っても全く興味がないようでした。

この後僕は「男はメール一通送るのに50円くらい掛かる」と言ってあげました。

そしたらLINEを交換しましょうと言ってくれたのですが・・・

しかも送られてきたのはIDではなく電話番号。080番なので普通に古くから使っている番号ですね。

LINEを交換してまでやり取りがしたいのです。

この子はその点バカだけど正直で、良い子かもしれません。

しかしおそらく僕を含め、大多数の男はめんどくさいので相手にしたくないと思います。さすがに今の時代、女子とメールするだけで喜べるわけないですよね。

掲示板目的で会う気がない人もいた

こちらはHealmateという既婚者向けのマッチングサイトですが、下の画像のようなメッセージを頂いたことがあります。

こういった「出会う気のない女性」は少なくなく、始めに見極めが必要です。

メールだけで十分、というのを女子は表に出さない

メールだけしたい女を大多数の男は相手にしない、ということを分かっている女子は「メールがしたいだけ」というのを当然ながらします。

上述した女子はかなりレアな存在ですね。

だから「会う気でいるのか」と聞くと普通に「会う気でいる」と答えるし、

「〇〇日会えないか」と聞くと「その日は予定があって…」

と返してきます。

「いつ会えるか」と聞くと「まだ分からない」と答えます。

こんな女子に実は立て続けに4人ほど当たって理解に苦しだりしました。

分からない理由は4人とも「シフトがまだ出ていないので分からない」です。

こういうマニュアルがあるのかと思うくらい、4人はそれぞれがどことなく似ていました。

シフトが分かる時期になっても向こうからその話はしてこない。それとなく聞いても「分からない」の一点張り。

そもそも会う気がないのです。

マッチングアプリをやっているのに出会う気がない女子の心理

何故マッチングアプリをやっているのに会う気がないのか?

これにはいくつか理由が考えられますが、多くは承認欲求を満たすために使っているからではないかと推測します。

マッチングアプリ、出会い系でモテることに満足しているのではないか

マッチングアプリには様々な女子がいるのですが、彼女達に共通することは日常生活でほとんどモテないことです。

純粋に出会いがない、結婚しているので表立って出会いの場に行くことが出来ない等の理由は違えど、男性から言い寄られることがほとんどない女子が出会い系アプリを利用しています。

そんな彼女達でもアプリを使えば毎日いろんな男からメールがたくさん届くし、会いたいと言ってくれます。

これだけで承認欲求は満たされるので、別に会わなくても良いと思ってしまうのではないでしょうか。

特に既婚者や彼氏持ちの女子の場合、そこまで出会いを求めておらず、だけどなんとなく暇だから使っているということがあります。

彼女達は「軽く言い寄られる」を求めて利用していることが多いのです。

こういった女と会うことは非常に難しいでしょう。

本気で会う気がある女子かどうかを早い段階で確認しよう

出会い系アプリで効率よく出会う秘訣は「出会いを求めている女子を見つけること」です。

もっと言うと、

「自分と会っても良いと思ってくれる女子を見つけること」

ですね

女子が我々男の顔写真、プロフィールを見て、

「この人ちょっと会ってみたい」

こう思ってくれる女子を引き当てることが出来ればほぼ9割は会えたも同然。

この女子をいかに見つけるかが出会い系アプリで出会う鍵となります。

だから早い段階でそう思ってくれている女子なのかを確認する必要があります。

ただし露骨に誘うと「ちょっと会ってみたい」と思ってくれている女子でも拒否反応が出てしまう恐れがあるのである程度ソフトに攻めていきましょう。

会う気のある女子ならそれを示す回答が来て、会う気のない女子ならその回答が来ないようなメールを送るのがベストだと考えます。

具体的にはこんな感じ。

「新しく出来た〇〇ってお店とても美味しいみたいだけど一人だと中々行きづらいんですよね。」

「今公開中の〇〇って映画、すごい面白いみたいだけど、恋愛映画って男一人で見に行きづらいんですよね。」

後普通に今度パスタでも食べに行きませんか?みたいなのでもOK。

ランチくらいの誘いならがっついている感じがあまりないので早い段階で誘っても拒否反応を示されることはほとんどないでしょう。

この時点で拒否されるならそれはまさに損切りすべきポイントなのです。

だらだらメールが続きそうな女子はLINEへ移行

僕は基本的にLINE等の他のツールへの移行は原則しない方が良いと思っていますが、会えるかどうか微妙でメールがダラダラしそうな女子は最後の手段としてLINEへの移行をすすめるようにしています。

ここで拒否されればアウトですね。

出会い系アプリはメールすればするほどポイントが消費されるのでLINEへの移行を拒否する女子は金の無駄になってしまいます。

もちろん会える可能性はゼロではないと思います。しかしあまりにもコスパが悪く、リスクが高く、分が悪い。

極力早い段階で見極めて損切りをしましょう。

そもそも出会えない系を使っていないか確認しよう

すべて確認したわけではありませんが、一般的に安全とされるマッチングアプリ、出会い系アプリには会う気のある女性が多数利用しています。

しかし中には初めから「サクラありき」で収益を得ているいわゆる「出会えない系」に属するアプリも多数あります。

出会えない系アプリを使っている場合、メッセージの相手は男性のアルバイトであるケースも多いので、直接会うことはできません(笑)

以下の表は出会える有名マッチングアプリピックアップしたものです。下の表に入っているアプリであれば、業者を避けつつ使えば十分に出会うことができます。

逆にこれに入っていないアプリはネットで「○○ 評判」などで調べて本当に出会えるアプリかどうかよく確認してください。

30代男性のおすすめマッチングアプリはこちら

40代男性のおすすめマッチングアプリはこちら

ペアーズ知名度、利用者数業界ナンバーワン。筆者も多数会っています。
筆者の経験はこちら
タップルサイバーエージェントグループが提供するマッチングアプリ。
筆者も多数会っています。
筆者の経験はこちら
omiaiサービス開始から10年以上。友人がよく利用しています。
CROSS MEサイバーエージェントグループが提供するマッチングアプリ。
少しだけ使って一人だけ会いました。
with知名度の高いマッチングアプリ。
少しだけ使って一人だけ会いました。
Tinder世界一利用者の多いマッチングアプリ。
筆者も多数会っています。
筆者の経験はこちら
東カレデート友人が多数利用しています。
マッチドットコム利用者も多く安心です。
ペイターズパパ活アプリから始まり、今も実態は変わりませんが、
女性の利用者が多いのは間違いありません。
Dineデート中心のアプリ。
メッセージのやり取りはあまりしないです。
ハッピーメールサービス開始から10年以上。
筆者も多数会っています。
筆者の経験はこちら
※業者が多いので注意
PCMAXサービス開始から10年以上。
※業者が多いので注意
ワクワクメールサービス開始から10年以上。
※業者が多いので注意
YYCサービス開始から10年以上。
※業者が多いので注意
ブライダルネット婚活色強め。
筆者の経験はこちら

まとめ

損切りを行っていけばポイントを極力消費せずに「会える人」を見つけることが出来ます。

見つけたらその人のLINEは聞かずにポイントを惜しまずに返信しましょう。

優良物件にはどんどん投資して、不良物件はさっさと見切りを付けて損切を行うという考え方です。

出会い系アプリに慣れていないうちはメールの返信が返ってくるだけで貴重な存在に感じてしまいますが、会う気のない人に付き合っていると金を無駄に取られるだけです。

限られたメールを返してくれる女子の中から更に「会える人」を探さなければいけません。

この「会える人」というのはやはり簡単に見つかるものではなく、やはりせいぜい1カ月に5~10人程度だろうと思います。

その中で自分の好みや都合(予定)が会う人に限るとやはり3~4人程度になるのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次