化粧水とは?男性向け商品の選び方とおすすめ

「化粧やスキンケアは女性のもの」という考えは過去のものとなり、男性の間でもスキンケアの意識が高まってきています。

一方「興味はあっても挑戦したことがない」という男性はまだまだ多く、具体的なケアの方法や化粧品の選び方が分からずお困りの方も多いのではないでしょうか。

今回は、スキンケア用品の中でも重要な「化粧水」にスポットを当て、その役割と選び方を解説していきます。

目次

化粧水の役割

「基礎化粧品の一種としてよく聞くけど、何のためのものかよく分からない」「とりあえずつけてはいるけどこれでいいのか自信がない」化粧水について、こんな疑問を持っている方は意外と多いもの。

化粧水は具体的にどう使えば効果がでやすいものなのか、役割を解説していきます。

化粧水は肌の水分を補給するのが仕事

化粧水はほとんどが水分でできており、肌に水分を補給するのが役目です。

一日の活動で失われた潤いを補給し、肌を健康にみずみずしく維持するサポートをしてくれます。

化粧水の使い方と使うタイミング

化粧水を使うタイミングは、朝晩の洗顔の後です。

夜の洗顔は入浴と一緒でもOK。

洗顔フォームを使って肌を優しく洗ったあと、手に500円玉大に出して肌につけていきます。

このとき肌はごしごしとこすらず、手のひらに広げた化粧水を押し込むようにハンドプレスしてください。

テカリやすいTゾーンやシェービングでダメージの出やすい顎周りはとくに入念にしみこませましょう。

乾燥肌が気になる場合は、1~2分のインターバルをあけて複数回化粧水をつけてみてください。

一回の量を増やしても、一定量以上はあまり効果が出ないため注意しましょう。

男性が女性用の化粧水を使ってもいい?

男性が化粧水を購入する際に疑問に思うことの一つが「女性用の化粧水を使ってもいいのか」という点です。

結論から言うと、男性が女性用の商品を使っても特に問題はありません

ただ、男性用の化粧水は、男性ならではの悩みや好みに寄り添って作られています。

たとえば、オイリー肌で不快な思いをしている方向けに、清涼感のある商品に調整されていることなどが代表的です。

基本的には女性用の化粧水を使っても大丈夫ですが、最初は男性用のものを選んでおくと、好みにジャストフィットした商品が見つかりやすいでしょう。

男性特有の肌トラブルと化粧水の選び方

男性には特有の肌トラブルがあり、化粧水も悩みに準じたものを購入することが推奨されます。

男性によく見られる肌トラブルと、化粧水の選び方を見てみましょう。

髭剃りが原因の肌トラブルへの対策

男性は女性と違って毎日のシェービングが必要です。

そのため髭剃りが原因の肌トラブルが発生しやすいという特徴があります。

スキンケア用品を選ぶ前に、なるべく肌にダメージの出ないシェービングをおこなうよう心掛けましょう。

具体的には、カミソリではなく電動シェーバーを利用するようにしてください。

肌に刃が触れる面積が小さく済むため、肌への刺激も軽減できます。

シェービング後は化粧水や専用のローションを使って肌を冷却・保湿してください。

明らかにカミソリ負けし、出血があるなど異常が見られる場合、基礎化粧品で対処するのはNG。

肌の状態が悪化する危険もあります。

ヒリヒリとした痛みが続く、赤くなるなど異常がある場合は早めに皮膚科を受診してください。

男性はオイリー肌・乾燥肌になりやすい

男性の肌には「水分が少なく皮脂が出やすい」という特徴があり、オイリー肌・乾燥肌になりやすい傾向があります。

そのため、表面は皮脂で潤っているように見えるのに、乾燥が気になるといったトラブルが発生しやすいです。

そのため、化粧水を選ぶ際は上記の対策が可能な商品を選ぶ必要があります。

保湿力を重視して選ぶと失敗しにくい

「自分に合った商品を選ぶ」と言われても、何を基準にすればよいか分からないという方は少なくないと思います。

どの商品を選べばよいか分からないときは、保湿力を重視して選ぶと失敗しにくいです。

男性は先ほど紹介した肌の特性上、女性よりもさらに保湿が重要になるためです。

保湿力の高い化粧水を選ぶ場合、単に高保湿用と記載のあるものを選んでもOKですが、成分表示に以下の成分の表示があるものもおすすめです。

  • セラミド
  • アミノ酸
  • スクワラン
  • コラーゲン

以上は、保湿を助け肌の状態を整えてくれる成分です。

パッケージ裏側の成分表示をチェックしてみてください。

敏感肌の男性は低刺激タイプを選ぶ

「すぐヒリヒリする」「ニキビができやすい」「化粧水がしみる」などの悩みがある方は敏感肌かもしれません。

この場合、化粧水も肌に優しい低刺激タイプを選ぶのがおすすめです。

鉱物油や界面活性剤、各種添加物などが入っておらず、肌に優しい製品が多数開発されています。

なお、敏感肌の男性は、最初に使用する際はパッチテストをすることをおすすめします。

腕の目立たない部分などに少量つけてみて、異常が出ないか確認してから使用してみてください。

化粧水のテクスチャと効果の関係

化粧水には、水のようにさっぱり使えるものから、とろみのあるジェル状のものまで、さまざまなテクスチャがあります。

化粧水のテクスチャは、製品の効果にどのように影響するのでしょうか。

結論から言うと、化粧水のテクスチャと効果には、直接の関係はありません

たとえば、ジェルタイプの化粧水だからといって、それが理由で保湿力が高いわけではありません。

自分好みの使用感の製品は楽しく使い続けることができるため、その点ではテクスチャはとても大切です。

ただ、効果には直接の影響はないので誤解しないよう注意してください。

男性向けおすすめ化粧水4選

では、具体的に男性向けのおすすめ化粧水を4点紹介していきます。

化粧水を選ぶ際の参考にしてみてください。

アサヒ研究所 素肌しずく ぷるっとしずく化粧水C

ぷるっとしずく化粧水Cは、化粧水とエイジングケア美容液が一つになった商品で、特に保湿力にすぐれています。

シミのケアに効果的なビタミンC誘導体を配合しており、透明感のある肌に仕上げてくれるのも嬉しいポイントです。

口コミでは「使用した翌日の肌がもっちりしている」と高い評価を受けています。

また、保湿力の高さから皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待でき、一部のユーザーからはニキビ跡にも効果があったという報告もあります。

ニベアメン センシティブローション

ニベアメン センシティブローションは、シェービング後のスキンケアにぴったりの男性用化粧水です。

セラミドⅡ、ヒアルロン酸などの高保湿成分が配合されており、シェービングでダメージを受けた肌をしっかりと保湿してくれます。

低刺激タイプの商品のため、敏感肌の男性にもおすすめです。

着色料・香料無添加なのも嬉しい点。

メンズスキンケア用品特有の匂いが苦手な方は検討してみてください。

メンズアクネバリア 薬用ローション

メンズアクネバリア 薬用ローションは、男のニキビ対策に高評価を得ている化粧水です。

薬用の殺菌成分を配合しており、ニキビの原因菌の繁殖を防ぎ、肌の状態を改善する効果があります。

なお、原料にハーブを使用していることから、本体の匂いがやや強いというデメリットがあります。

香りのある化粧水が苦手な方は別のものを選んだ方が無難かもしれません。

BOTCHAN フォレストトナー

BOTCHAN フォレストトナーは、敏感肌に特におすすめの化粧水です。

鉱物油・着色料が不使用であり、さらにノンシリコン・ノンアルコールの肌に優しい配合の商品です。

天然由来の成分をメインに使用しているため、敏感肌の男性のための化粧水といえるでしょう。

ややとろみのあるテクスチャで、シトラスのさわやかな香りが特徴です。

シェービング後のローションとしても適しています。

肌タイプに合わせた化粧水を選ぶ

おすすめ商品紹介でもご説明したとおり、化粧水には商品ごとに特徴があります。

自身の肌タイプや好みにあったものを選ぶことで、より効果が実感できるでしょう。

迷った場合は、まずは保湿力に優れた商品を購入してみてください。

改善や希望があれば、次回以降はそれに沿った商品を購入すると、より好みの化粧水を見つけやすくなりますよ。

参考サイト:
https://www.dandy-house.co.jp/article/healthcare/3749/
https://www.ibeautystore.com/beauty-lessons/22
https://maison.kose.co.jp/article/drphil/g/g-phil-beauty-column-20200407/
https://noevirgroup.jp/nov/brand/skincare/sensitive-skin04.aspx

各商品の詳細ページ
素肌しずく ビタミンC化粧水(本体) 200ml
ニベアメン センシティブローション 100ml 男性用 化粧水
株式会社 石澤研究所 メンズアクネバリア薬用ローション

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる