ワクワクメールはおすすめできる?料金プランと口コミ・評判をまとめます

マッチングサービスや出会い系サイトも多様化が進んでおり、数え切れないほどのサービスがリリースされています。

そんななか、長期間にわたって運営を続けており、老舗マッチングサービスの一つとされるのがワクワクメールです。
今回は、ワクワクメールとはどのようなサービスなのか、口コミや利用システムなども交えつつ詳しく紹介します。

評判・口コミはこちら

目次

ワクワクメールとは

会員数累計1,000万人突破
年齢層20代から30代
男性は30代が多い
料金月額料金無料
完全前払い方式ポイントの制
公式サイトワクワクメール
運営歴約22年(2001年~)
運営会社株式会社わくわくコミュニケーションズ

ワクワクメールは、多くのマッチングサービスのなかでも知名度が高く、会員数の多い老舗の一つです。
2023年4月時点では累計会員数1,000万人を突破しており、アクティブなユーザーも多いです。
その分利用目的は人によってさまざま。

画像引用元:ワクワクメール公式ページ

友達を探す人や割り切った大人の関係を望む人、パパ活女子までユーザーも千差万別となっています。
現在、アプリ版とブラウザ版の二種類がリリースされており、どちらからでも利用可能です。

ワクワクメールの年齢層

ワクワクメールは会員数が多いため、登録会員の年齢も多様です。
なかには70代以上の会員もいます。

ただ、割合が高いのは比較的若い層です。
正確な年代別の割合は公開されていませんが、実際に登録した感覚だと女性は20代前半から30代半ば、男性は30代が多くなっています。

なお、女性の20代前半はパパ活目的で利用している人も多いため、一般の若い女性と出会うのはやや難度が高いでしょう。

ワクワクメールの利用システム

ワクワクメールは、老舗であることからサービスの機能が充実しているという特徴があります。

料金システムも、他サービスとは異なる前払い形式を導入しており、安心感が高くなっています。
では、詳しく見てみましょう。

ワクワクメールの料金

ワクワクメールは男性のみ有料で、女性は無料で利用できます。
男性は、課金によってサービス内で利用できるポイントを購入し、保有している残高の範囲内で有料サービスを使える仕組みです。

課金が必要な機能と必要なポイントは以下のとおりです。

プロフィール写真の閲覧
(2枚目以降)
2P(20円)
募集(掲示板)の本文を見る1P(10円)
募集の画像を見る2P(20円)
いいかも!する2P(20円)
メールの送信
(メッセージのみ/メッセージ+画像)
5P(50円)
メールの送信(画像のみ)3P(30円)
募集の内容の上位掲載5P(50円)
募集の同じジャンルでの同日中再投稿5P(50円)

参考:料金案内|ワクワクメール

【対応している決済方法】

  • 各種クレジットカード決済
  • コンビニ払い
  • 電子マネー
  • PayPal
  • あと払いPaidy
  • メールカード
  • 銀行振込
  • Google Pay(androidアプリのみ)
  • Apple Pay(iOSアプリのみ)

各ポイントは会員クラスや支払い方法に応じてボーナスがつきます。
詳細は後ほど解説します。

ワクワクメールの登録の流れ

ワクワクメールの登録の流れは次のとおりです。
今回はandroidアプリ版での手順を紹介しますが、iOS版やWEBブラウザ版でもおおむね同様となります。

1.ワクワクメールの公式サイトにアクセス

2.新規登録ボタンから利用規約・プライバシーポリシーに同意

3.性別を選択

4.プロフィールを入力

5.設定した電話番号にSMSを送信して電話番号確認を行う

6.受信した認証コードを入力

以上でアカウントの作成は完了です。
その後、次の本人確認を行うと利用を開始できます。

ワクワクメールの年齢・本人確認

他のマッチングサービスに漏れず、ワクワクメールでも年齢確認は必須です。

1.マイページの「設定」を選択

2.メニューから「年齢確認」を選ぶ

3.年齢確認画面から証明書をアップロード

ワクワクメールでは、次の本人確認書類に対応しています。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 学生証
  • 社員証
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票
  • 年金手帳
  • 共済組合会員証

官公庁が発行していて年齢が確認できるものであれば、比較的柔軟に対応しているようです。

アクティブユーザーに絞り込んで探せる「募集」

ワクワクメールには、他サービスでいう掲示板に相当する「募集」機能があります。

リアルタイムでアクティブな会員を探せるだけでなく、利用目的ごとにボードが用意されているため、自分の利用目的と一致している相手と会いやすくなっています。

募集ジャンルは「友達」「今からあそぼ」「一緒にごはん」などさまざま。
連絡してみたら目的が違った、という事故が起こりにくくなっているため助かりますね。

ワクワクメールの口コミ・評判

ネット上に投稿されているワクワクメールの口コミ・評判を紹介します。
結論としては、良くも悪くも会員数が多いため、いかに使いこなすかが出会いの鍵となりそうです。
詳しく紹介します。

ワクワクメールの良い口コミ・評判

良い口コミとしては、出会いやすさを評価する声が多くありました。
利用者層は多様でも、目的の一致した相手と出会えれば充分使えるサービスといえそうです。

ワクワクメールの悪い口コミ・評判

悪い評判としては、パパ活女子の多さに辟易するもの、真面目な恋人探しには向かないという意見が散見されました。
パパ活が徐々に一般化するにつれ、パパ活女子の人口も増加傾向にあります。
お金の絡まない関係を希望する場合、ツールをいかにうまく使うかが求められるようです。

ワクワクメールを利用するときの注意点

ワクワクメールを使ってみて、利用時に注意したいと感じたポイントを紹介します。

真剣な出会いを探す人は使い方に注意

先ほど少し触れたように、ワクワクメールの利用目的は人によってかなり差があります。
募集やプロフィールを見るとある程度利用目的を推測できるため、真面目な出会いを探す人はそうした機能も活用してみてください。

20代の女性のパパ活女子率はそれなりに高いため、若い女性を狙いたい場合は相応に根気が必要かもしれません。

ポイントはブラウザ版からまとめ買いしたほうがお得

サービス内で利用するポイントは、WEBブラウザ版からでもスマホアプリ版からでも購入できます。
ただし、購入する際はボーナスポイントが多くつくWEBブラウザ版がお得です。

仮に500Pを購入する場合でも、android版の場合ボーナスポイントは105ポイント、ブラウザ版は200ポイントです(ノーマルクラス、クレジットカード払いの場合)。

ブラウザ版の購入画面

androidアプリ版の購入画面

同じ料金を払うのであれば、より高いレートで購入したほうが総合的に支払うお金は少なく済みます。

なお、ボーナスポイントの付与率は会員クラスによって以下のように設定されています。

スマホアプリ版では一部機能が使えない

スマホアプリ版はコンパクト化されており、ブラウザ版にある機能の一部が使えません。

たとえば、ブラウザ版の募集(掲示板)には「アダルト」というジャンルがあり、割り切り相手を募集している人などが投稿できますが、スマホアプリ版にはこの機能はありません。

ブラウザ版はスマホからでも利用できますので、好みにあわせてどちらを使うか決めてみてください。

会員数が多く費用が無駄になりにくい。気軽な出会いを求めるならアリ

ワクワクメールは老舗の一つでもあることから会員数が多く、効率的に出会いを求めるのであればおすすめできます。

また、ポイント購入型の前払い制を採用しているため、マッチングサービスでありがちな「退会したけれど引落が止まっていない」といったトラブルの心配もありません。

ただし、利用目的は会員によって違い、パパ活目的の女性ユーザーも多いです。
利用を検討する場合、この点は頭に入れておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次