ハッピーメールは業者を選別すれば一般女性に出会える!業者選別方法まとめ

著者プロフィール

ニックネーム:ジェット

記事のライティングを担当。
婚活パーティや既婚者パーティ、マッチングアプリ、出会い系サイトなど実際に体験してレビューをしています。

出会い系サイト利用歴8年程度。元ブロガー。

出会い系アプリで本物の素人女子に会うためにまず最低限かつ重要なスキルは業者判別スキルです。

業者というのはアプリ業者が仕込んでいるサクラではなく、援助交際をあっせんする素人業者、通称援デリと呼ばれるもの。

ハッピーメールに限らず出会い系アプリには援デリ業者が紛れ込んでいて、感覚的に女子アカウント全体の5~6割くらいは援デリ業者のアカウントではないかと推測します。

それくらいたくさん紛れ込んでいるため、利用すればすぐに援デリ業者に遭遇することになるでしょう。

ハッピーメールの場合、掲示板の閲覧やメールの送信、いいね!でポイントを消費してしまうため、こちらからアクションをする前に業者を見極めてなるべく無駄なポイントを消費しないように立ち回る必要があります。

そこで本ページでは極力ポイントを消費しないように、業者を見極めるコツを解説します。

ハッピーメールの評判、筆者が使ってみた感想はこちら

ハッピーメールの基本情報

ハッピーメールは2000年8月にサービスが開始された歴史の長い出会い系サービスです。

インターネット異性紹介事業として福岡県警察に届け出、承認を得ています。

2018年にはAKB、SDNの元メンバーである野呂佳代さん主演でドラマ化もしました。

ハッピーメールはペアーズやタップルと大きく異るシステムとなっています。

特に、

  • 月額課金制ではなくポイント購入制
  • マッチングではなくメッセージ送付でスタート

という点が大きく異なります。

ハッピーメールは月額費用が発生せず、ポイントを購入し、購入したポイントをプロフィールの閲覧やメールの送信に充てるイメージです。

ポイント購入の費用は以下の通り。

購入したポイントはメールの送付やプロフィールの閲覧、掲示板の閲覧などで消費します。

代表的なポイント消費は以下の通り。

掲示板閲覧1P
プロフィール画像閲覧2P
掲示板投稿5P
メール送信5P
初心者へのメール送信7P
画像/動画添付3P
タイプ送信2P
いいね送信1P
メール受信無料
足あと経由のプロフ閲覧無料
日記投稿無料
足跡経由のプロフ閲覧無料

一般的なマッチングアプリは安くても月額2000円~3000円ほどかかりますが、ハッピーメールは最初に2,000円くらい入れておけば、入会特典(120P)と合わせれば結構長く使えます。

目次

ハピメで100%業者を判別することは不可能

始めに伝えたいことは、正直なところ、相手のプロフィールだけを見て100%業者を判別することは不可能ということです。

業者も無能ではなく、あえて素人女子っぽくしているアカウントも多いです。

また、意図せず業者っぽい雰囲気を出してしまっている残念な素人女子も少なくないので、100%回避しようとすると、そういう一般女性を逃してしまうことになります。

なので100%回避しようとせず、これから書く見極め方を参考にしながらある程度のところまで見極めて、それでも分からない場合はモーションを掛ける、というスタイルで臨むことをお勧めします。

以下が誰も教えてくれなかったハッピーメールの業者判別方法です。

アプリをメインで使うと判別が出来ない

スマホが普及した今、恐らくほとんどの利用者がハッピーメールのアプリを使っていると思います。

が、これはダメです。

ハッピーメールはアプリとウェブ版ではまるで違う内容となっているためです。

というのもアプリではiPhoneのAppストア、androidのplayストアともにアダルトコンテンツが禁止されているからです。

そのためハッピーメールのアプリ版ではアダルト要素が厳しく排除されていいます。

具体的には以下のものはアプリ版で表示されません。

  • アダルトワードがあるプロフィール
  • 3サイズ
  • 興味ある事項目の大人の交際他アダルト系
  • 自己評価のS度、M度
  • 大人の掲示板、アダルト掲示板の履歴
  • 日記全般

これらが表示されていないアプリ版では以下のようなプロフィールでも普通の女性に見えてしまいます。

  • 自己紹介:エッチな男性探してます
  • B86/W65/H78 Dカップ
  • 興味あること:大人の関係
  • 掲示板歴:まだ未経験の人探してます

これらの表記がされているかどうかはアプリでは確認することが出来ません。

下の画像はとある女子アカウントをアプリで見た場合のプロフィール画面。

これだと特に不審な点は見当たらず、アパレルの仕事している平均的な女性に見えます。

そして下がウェブ版(ブラウザで開いたページ)のプロフィール画面。

バストサイズはEカップ。自己紹介欄でも胸の大きさを強調しています。

出会い系には確かにワンナイトを目的とした女子は確かにいます。しかし彼女達は露骨に身体目的で絡んでくる男を毛嫌いしているため、このようなプロフィールにしません。

普通にソフトに出会いたい女子は説明するまでもないですね。

ちなみに何故「身体目的であるはずの女子が露骨に身体目的で来る男を嫌うのか」はまた今度書こうと思います。

自己紹介欄にアダルトワードやアダルト掲示板があると非表示になる

※アプリで見たプロフィール

Webで見るとアダルト掲示板が表示される

上の画像は同じアカウントのプロフィールで、左がアプリ版、右がWeb版で見た場合のものです。アプリ版はApple及びGoogleの規約に則ってアダルト要素が排除されているため、「大人の出会い」や「大人の関係」「刺激的な出会い」などアダルト要素の強い掲示板は非表示となっています。

また、同様にアプリで開いて自己紹介が「なし(表示されていない)」となっているものはアダルトワードによって弾かれているケースがあります。

おそらくキーワードによる自動判定で、「セックス」や「エッチ」等のあからさまなものはもちろん、「胸」程度のワードでも非表示になるようです。

つまりアプリで閲覧して自己紹介欄が「なし」となっているアカウントはアダルトワードが入っているため業者の可能性が高い、という見方が出来ます。

が、ここで落とし穴があります。

それはそうとは知らない素人女子がアダルトワードを入れていて、意図せず非表示にされているケースが多々あること。

ハッピーメールの自己紹介欄は自動検出で判別されるため、例えば以下のような自己紹介文もアダルトと見なされ非表示にされてしまいます。

セフレ目的お断り」

大人の関係応じません」

エッチしようとか言う人無理です」

いずれもアダルトワードが入っているためアプリの規約に接触し、自己紹介欄が「なし」となることがあります。

以前とても可愛いアイコンで、自己紹介欄が「なし」となっていたためほぼ確実に業者だと思われるアカウントをウェブ版で見たところ「セフレ目的お断り」を含めて素人女子っぽいプロフィールだったことがあります。

メールのやり取りをしたが確かに素人女子でした。

ちなみにそのことを彼女に教えたらメールがピタリと来なくなりました。プロフィールを変えたことで、たくさんの男からメールが届くようになったのでしょう。

そういうケースもあるから必ずウェブ版でチェックすることをお勧めします。

プロフィール検索で業者を除外していく

上述した通り、まずはWeb版でログインすることが必須です。

Web版はスマホでもパソコンでもどちらでも大丈夫です。

次に重要なことはデフォルトで設定されている「プロフ画像検索」ではなく、「プロフ一覧検索」で探すことです。

プロフ画像検索では、プロフ画像を設定している人しか表示されません。しかし業者ではない一般女性はプロフ画像がない人が多いのです。

そのため、プロフ画像が設定されていない「プロフ一覧検索」で表示しましょう。

次に以下の項目で業者を除外していきます。

  • 居住地
  • スリーサイズなど細かいプロフィール
  • ログイン情報
  • プロフィール文

東京は居住地で結構絞ることが出来る

これは最近気づいたことですが、東京の場合居住地を絞ることで業者を一気に消すことが可能です。

具体的には、

  • 新宿区
  • 渋谷区
  • 港区
  • 中央区

辺りのチェックを外すこと。

これらの地区は一人暮らしの人が大半で、一人暮らしをしている女子、それ以外の女子ともに普通に出会い系アプリを使っている割合はかなり少ないと考えられます。使う場合はペアーズやwithなど定番のマッチングアプリを選択します。

実際他のアプリでもこれらに済む女子に出会ったことはあまりありません。人口は多いのに…

しかし仕事終わりの会社員を狙っているためか、上記の地区で登録している女子アカウントは非常に多いです。そしてそのほとんどが援デリ業者です。

よってこれらの地区を外すことで多くの援デリ業者をフィルタリングすることが可能です。

大人の関係、バストサイズ表記、アダルト掲示板は業者濃厚

ウェブ版で確認して以下の項目に該当するアカウントはほぼ100%業者なので、無視することをおすすめします。

  • 大人の関係
  • スリーサイズの表記
  • バストサイズの表記
  • アダルト掲示板履歴
  • 自己紹介でプロポーションアピール
  • PC及びWebログイン

これだけでほぼ分別することが可能です。

逆にこれらに当てはまらない女子アカウントは素人女子の可能性が高いです。

冷静に考えて誰でも閲覧できるインターネットに自分の顔写真載せてバストとスリーサイズ載せる女性はほぼいません・・・

そしてプロポーション良すぎです(笑)

PC、Webログインに注意する

ハッピーメールはユーザー検索でアクセス状況の絞り込みが行なえます。

  • アプリ
  • Web
  • PC
  • PC以外

と設定できるのですが、この中で一般女性が多いのはもちろんアプリです。次いでWebですね。

一般女性が最も少ないと思われるのはPCで、特に20代でPCからログインする一般女性は極めて少ないです。

ただもちろんこれだけでは絞れないので注意が必要です。

プロフィール文で判別する

最後にプロフィール文で判別します。

これに関しては正確に判別するのは正直むずかしい部分がありますが、露骨な文脈を避けることで結構な割合で除外できると思います。

具体的には、

  • 大人な感じで探してます(隠す気がない)
  • セクハラされるのは慣れてます
  • (;^_^A、( ^ω^ )、( ̄▽ ̄)などの顔文字・・・(おじさんかな・・・)
  • 旦那とはマンネリで・・・
  • ドキドキできる関係になれたら
  • 募集
  • 写メ(30代前半くらいまでの人はもう使わない用語です)

特に20代で顔文字を使っているプロフィールはほぼ100%中身はおじさんです。

今の若い年代は顔文字を使うことがほとんどありません。使っている人を見たことがない。

また、「写メ」や「メール」なども若い人はあまり使っていない用語で、こういった「年齢に対して違和感のある用語」があると高確率で業者です。

プロフ画像での判別は難しい

アプリをメインに使っている場合、おそらく大多数の人がプロフ画像で業者を判別していると思います。

僕もアプリのプロフ画像が一覧機能は便利だと思っていてウェブ版と並行して結構使っています。

そこで実際に僕もプロフ画像で業者を判別しそうになるがこれがかなり難しいです。

そもそも業者が使っている画像の多くはTwitterやインスタなどから勝手に取ってきたもので、元をたどれば紛れもなく一般女性のものだからです。

だから可愛すぎるから業者だとか、あまり良い写りじゃないから素人とか、そんなこと全然分かりません。

ただ以下の3つに該当するものは経験的に業者の可能性が高いです。

  • バストを強調した写真
  • スタイルがくっきりしている服装での全身写真
  • ハートのスタンプで顔を隠している

業者はとにかく「お金を払ってでもやりたい」と思っている男を釣るのが仕事です。

だから男の性欲を突き動かすためにバストを強調させたり、スタイルの良さを強調させた写真を使う傾向にあります。

逆に一般女性は普通胸を強調した画像なんか使いません。

また、これは完全に経験則でしかないのですが、業者は何故かハートで顔を隠した画像を使いたがります。これは本当になぜかは分かりません。

全身が写っていて顔をハートのスタンプで隠しているものは現状で100%業者だと俺は判定しています。風俗店のそれにしか見えないですよね

可愛すぎるで却下してはダメ

プロフ画像が可愛すぎる=業者は成り立たない。

プロフ画像はいくらでも盛れるのでそのスキル、知識を持っている今時の女子はその気になれば誰でも可愛く撮ることが可能です。

だから可愛いプロフ画像=業者は成り立たなくて、どちらかというとブスの素人女子の可能性も十分あります。もちろん本当に可愛い可能性も。

ということはつまり顔写真での業者判別はほぼ不可能ということになります。

俺は先述した3つの項目(バスト、身体の強調、ハートで顔を隠す)に該当しない女子はどれも素人女子の可能性が十分あると思っています。

トップ画像なしの業者もいます

ハッピーメールやPCMAXなどのサイトは顔出ししたくない女性が使っていることが多いため、トップ画像が設定されていない人は一般女性の可能性が高いです。

しかしトップ画像なし=業者ではない、は成り立たず、画像がない業者も結構います。

そのため100%業者を回避することはできないというのが結論です。

まとめ

以上まとめると、まずスマホアプリをメインに使っている人は平行してウェブ版を使うことから始めましょう

そして以下に該当するプロフの場合は業者濃厚であると考えましょう。

  • 大人の関係
  • スリーサイズの表記
  • バストサイズの表記
  • アダルト掲示板履歴
  • 自己紹介でプロポーションアピール

アプリからプロフ画像で確認する場合は以下の3つに該当するもの以外は分別することが出来ないと考えましょう。

  • バストを強調した写真
  • スタイルがくっきりしている服装での全身写真
  • ハートのスタンプで顔を隠している

ここまで理解出来たらかなりの割合で業者の判別が可能です。

しかし何度も言うように100%業者を分別することは出来ません。

100%回避することはおそらく可能ですが、それをしようとすると確実に機会損失に繋がります。

間違えて業者にメールを送っても5ポイント、現金に換算すれば50円程度無駄になるだけです。

失敗しても大したことはありません

微妙なラインのアカウントは積極的にモーションを掛けましょう。

筆者のハッピーメール出会い体験談はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次