大きいサイズのアイテムが多数あるおすすめメンズブランド

大きいサイズの服が手に入るブランドは?

体格の良い男性によくある悩みが「服のサイズがない」というもの。

せっかく好きなデザインの服を見つけても、自分向きのサイズがなく、諦めなければならないことも多いのではないでしょうか。

では、体格の良い男性はどこで服を買えばよいのでしょうか。

この記事では、体の大きな男性向けに、大きめサイズを取り扱っているブランドやショップを紹介します。

メンズ専用通販サイトが
ついにリリース!

月間5万が訪問するこのファッションブログからメンズ専用通販サイトが公開されました。

弊社はメンズレンタルファッションサービスSELECTも運営しており、累計利用者数500名を突破。

これまでの利用者のデータから、要望に合う商品だけを低価格で取り揃えました。

メンズ服選びにお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

目次

大きいサイズを取り扱っているブランド

まず、大きいサイズを扱うアパレルブランドの一部をご紹介します。

G-STAR RAW

年齢層20代からシニアまでの幅広い年代
取り扱いサイズXXLまで取り扱いあり。
主要価格帯15,000円から20,000円
公式サイトhttps://www.g-star.com/

G-STAR RAWは、1989年に創立されたオランダのデニムブランドです。

ジーンズを中心にカジュアルアイテムを多く取り扱っています。

サイズはXXLサイズ、ジーンズは44インチまで展開しています。

G-STAR RAWは全国各地のショッピングモールにて出店されており、また店舗数が多いRight onにも取扱があるので比較的手に入りやすいブランドです。

近くのイオンやららぽーとなどで販売されていると思うので、実際に手にとってみてください。

GAP

年齢層10代から40代
取り扱いサイズXLまで取り扱いあり。
主要価格帯2,000円から10,000円程度
公式サイトhttps://www.gap.co.jp/

若い世代に人気のGAPは、アメリカ発のアパレルブランドです。

海外のブランドということもあり、体の大きな人でも適したサイズが見つかります。

取り扱いサイズはXLまで、ジーンズはウェスト36インチのものを取り揃えています。

サイズ感が日本に比べて大きいので、実際にはLサイズで日本のXLサイズ以上となります。GAPのXLサイズは国内の多くのブランドで取扱のないサイズとなります。

例えばGAPのサイズ表は下記の通り。

左から胸囲、首周り、裄丈です。

GAPのサイズ表

ユニクロの場合、XLの胸囲は96~104、首周りは~44、裄丈は~88となっています。

L.L.BEAN

年齢層キッズからシニアまで幅広い年代
取り扱いサイズXXLまで取り扱いあり。パンツのウェストは38インチまで
主要価格帯5,000円から20,000円
公式サイトhttps://www.llbean.co.jp

キッズからシニアまで幅広い年代に対応しているのがL.L.BEANの特徴です。

1912年に設立されたアウトドアウェアの会社で、カジュアルファッションにも注力しています。

普段使いできるアイテムが豊富に取り揃えられています。

サイズ展開はXXLサイズまで、パンツは38インチまで対応しています。

RALPH LAUREN

年齢層20代からミドル・シニアまで
取り扱いサイズパンツはウェスト114cm XXLARGE(2L相当)まで
主要価格帯15,000円~30,000円
公式サイトhttps://www.ralphlauren.co.jp/

ポロシャツやネクタイで有名な、アメリカのRALPH LAUREN(ラルフ・ローレン)も、大きいサイズに対応しているブランドの一つ。

トップスはXXLARGE、パンツはウェスト114cmまでサイズが用意されています。

シックで落ち着いたデザインのアイテムが多く、カジュアルからフォーマルまでそろえることのできるブランドです。

大きいサイズを展開しているファストファッションブランドも

ここまで大きいサイズに対応しているブランドを、海外のものを中心に紹介してきました。
実は、大きいサイズはファストファッションのブランドでも取り扱っています。

【大きいサイズを取り扱っているファストファッションと対応サイズ】

  • UNIQLO(4XLまで)
  • ZARA(XXLまで)
  • GU(3XLまで)

まずは近隣の店舗やブランドの通販サイトを訪問してみるのもおすすめです。

なお、商品によっては常時在庫していないものも存在するため、確実に購入したい場合は先に問い合わせておくことをおすすめします。

まずは大きいサイズ専門のショップを見てみよう

自分に合うサイズの服を探す際、効率的な方法の一つとなるのが「大きいサイズ専門のショップ」を見てみることです。

実は、大きいサイズの専門店は、アパレルブランドの販売店として、ブランドのショップには出ないサイズを取り扱っていることがあります。

nissen

通販カタログで有名なnissenは、メンズ・レディース向けの大きめサイズの衣料品を取り扱っています。
スポーツ系のブランドに注力していることが特徴です。

【取り扱いブランド(一例)】

  • EDWIN
  • NIKE
  • PUMA
  • Champion
  • CONVERSE
  • cosby

ニッセン メンズファッション

MID INTERNATIONAL

MID INTERNATIONALは「大きいサイズの店 フォーエル」のグループ会社。
2Lから8L以上までに対応しており、体格の良い方向けの衣料品を多く取り揃えています。
他社製品の取り扱いも多く、以下のブランドを販売しています。

【取り扱いブランド(一部)】

  • THE NORTH FACE
  • LE COQ SPORTIF
  • DESCENTE
  • LEVI’S
  • H BY FIGER

大きいサイズ専門店 MID

SAKAZEN

SAKAZENも、3Lから8Lまでの大きいサイズのメンズアイテムを取り扱うショップです。

カジュアルに加え、スーツなどフォーマルアイテムにも対応しています。

通販を利用できるほか、実店舗もあり、2021年4月時点では関東のみで営業しています。

インポートブランドの品ぞろえも豊富で、以下のブランドの商品を取り扱っています。

【取り扱いブランド(一部)】

  • EMPORIO ARMANI
  • KENZO
  • BURBERRY
  • RALPH LAUREN
  • Calvin Klein

サカゼン 公式通販サイト

大きめの服を買う際のチェックポイント

大きめの服を買う際、普通サイズの人の買い物とは異なるいくつかのポイントが存在します。

購入で失敗しないよう、あらかじめ注意点を確認しておきましょう。

サイズの詳細もチェックする

大きいサイズのアイテムを購入する際は「3L」などざっくりしたサイズだけでなく、袖丈や胴回りなど詳細なサイズをチェックしましょう。

ひと口に「大きいサイズ」といっても、人によって体型は様々です。

同じ身長でも、恰幅の良い人と筋肉質の人では寸法は異なります。

可能であれば事前にサイズを計測し、実寸に合った規格のものを選ぶのがおすすめです。

大きめの男性にはストレッチ素材の服もおすすめ

体が大きい人は、しばしば服が窮屈に感じることがあります。

とくにスーツはきついと感じることがあり「可能であれば着たくない」こともあるでしょう。

こういった場合、ストレッチ素材のアイテムを選ぶのがおすすめです。
生地自体が体に合わせて伸縮するため、服が体を締め付けにくく、快適な着心地を実現してくれます。

服はジャストサイズのものを選ぶ

体の大きい方、とくに太め体型の方に多いのが、ジャストサイズよりワンサイズ大きいアイテムを選んでしまうことです。
体格を小さく見せたいという一心で大きいサイズを選んでしまうのですが、実はこれは逆効果です。

体に合わない衣服を着用すると前側の布地が余ってしまい、かえって恰幅を強調してしまいます。

服は必ず体の実寸に合ったものを選んでください。

まとめ

体の大きな男性は、自分に合うサイズの商品が少なく服選びに苦労するもの。

そんなときはインポートブランドや大きめサイズの専門店を選んでみましょう。

きっと自分に合った大きさの服が見つかりますよ。

メンズ専用通販サイトが
ついにリリース!

月間5万が訪問するこのファッションブログからメンズ専用通販サイトが公開されました。

弊社はメンズレンタルファッションサービスSELECTも運営しており、累計利用者数500名を突破。

これまでの利用者のデータから、要望に合う商品だけを低価格で取り揃えました。

メンズ服選びにお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる