コスパ最高のメンズファッションブランド10選

コスパ最高、メンズブランドを紹介

ファッションに興味を持ち始めた人が、ぶつかる壁の一つが「どのブランドを選ぶべきか」という点。
メンズ向けのブランドは無数に存在するため、どこで買えば良いのか分からないことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、国内にメンズファッションを展開しているブランドのなかで、初心者も手に取りやすい価格帯のおすすめを紹介します。
価格帯と特徴もあわせて紹介しますので、服を買うときの参考にしてください。

目次

GU

価格帯トップス:1,000円から
ボトムス1,000円から
日本
特徴ファストファッションのなかでもひときわ低価格。
万人受けするカジュアルアイテムが強み。
公式通販サイトGU公式通販サイト

GUは、同じ運営会社のUNIQLOよりもワンランク価格が低いのが特徴。
カジュアル感が強いアイテムが多いですが、30代まで程度のやや若年層向けです。
靴はとくにおすすめで、ぱっとセレクトショップやデザイナーズブランドのものと遜色ないものが多く販売されています。

カジュアルアイテムの代表であるスニーカーは1,990円と格安価格であり、定番商品の一つです。イオンなどモール内に多く展開するほか、地方では路面店も多く、アクセスのしやすさも強みといえます。

UNIQLO

価格帯トップス:1,000円から
ボトムス:2,000円から
日本
特徴シンプルかつ無難なアイテムが多い。服装で失敗したくない場合は候補に入る
公式通販サイトUNIQLO公式通販サイト

UNIQLOは、シンプルで無難なラインナップが多く、誰もが使いやすいデザインのアイテムが販売されています。
10代からシニアまで幅広い年代を対象にしており、より生活に密着したカジュアルブランドといえます。
普段着としてプライベートで活躍できる場面が多いでしょう。GUと比べると価格はワンランク高めです。

無印良品

価格帯トップス:3,000円から
ボトムス3,000円から
日本
特徴上品なデザインが多い。プライベートからオフィスカジュアルまで活躍できる。
公式通販サイト無印良品公式通販サイト

生活雑貨の量販店というイメージのある無印良品ですが、衣料品の人気も高いです。
洗練された上品なデザインが支持を集めており、20代以降の大人の男性におすすめできます。

一方、個性的で遊びのある商品は少ないため、ファッションで差を付けたい場合は物足りなさを感じるかもしれません。

THE SHOP TK

価格帯トップス:2,000円から
ボトムス:5,000円から
日本
特徴やや個性が強め。厳選すれば洗練されたファッションも可能
公式通販サイトTHE SHOP TK公式通販サイト

デザイナーズブランドTAKEO KIKUCHIの姉妹ブランドとして誕生したブランドです。
TAKEO KIKUCHIと比べて価格は抑えつつも、優れたデザイン性はそのままに、各所で店舗を展開しています。

服のデザインとしてはやや個性が強く、20代の若者をターゲットにしている印象。
ただし、ドレスシャツやパンツなどはシンプルなデザインも多く、組み合わせしだいで落ち着いた印象に仕上げることもできます。

AZUL by MOUSSY(アズールバイマウジー)

価格帯トップス:3,000円から
ボトムス:7,000円から
日本
特徴落ち着いた印象で使いやすいアイテムが多い。
公式通販サイトAZUL by MOUSSY公式通販サイト

AZUL by MOUSSYは、女性向けアイテムがメインのブランド「マウジー」の姉妹ブランド。
郊外型モールやショッピングセンターに店舗を構えていることが多いです。

モノトーンなど落ち着いたカラーリングの商品展開が多く、どちらかというと大人の男性に似合うすっきりとした印象のアイテムが多いブランドです。

a.v.v(アーヴェヴェ)

価格帯トップス:3,000円
ボトムス:5,000円
日本
特徴個性派アイテムが多め。
公式通販サイトa.v.v公式通販サイト

a.v.vは、ITOKINが展開するファッションブランドのひとつ。
カジュアル感が強く遊びのあるアイテムが多く、柄入りのデザインのものも多いラインナップです。
手に取りやすい価格帯ながら、無難に収まらず、個性を出せるデザイン性が人気です。

H&M

価格帯トップス:1,000円から
ボトムス:4,000円から
スウェーデン
特徴着回しやすいアイテムが豊富
公式通販サイトH&M公式通販サイト

H&Mは、スウェーデンのアパレルメーカー、エイチ・アンド・エム・ヘネス・アンド・マウリッツが擁するブランドです。モノトーン調のアイテムをはじめ、チェックなど無難に使いやすいデザインの服が多いという特徴があります。

プライベートからオフィスカジュアルまで活躍できるブランドです。
奇抜なデザインが少なく、価格も手ごろなため「迷ったらとりあえず行く店」としておすすめできます。

ZARA

価格帯トップス:3,000円から
ボトムス:6,000円から
スペイン
特徴バリエーションが豊富。
気に入ったら即買いが吉。
公式通販サイトZARA公式通販サイト

ZARAは、スペイン出身のファッションブランドです。こちらもショッピングモールを中心に展開しています。
一般的にファストファッションと認識されることの多いブランドですが、価格は他のファストファッションブランドと比較すると高めの設定です。

ZARAは商品の入れ替わりが早いことで有名であり、2週間に1度のペースで新商品が入荷します。
気に入った商品が値下がりするまで待っていると、売れてしまって無くなった、という事態は珍しくありません。

ファッションアイテムは無難なものから個性的なものまでバリエーション豊かなラインナップです。
無難に攻めたい方から、ワンランク上のおしゃれを楽しみたい方まで、さまざまな人が検討できます。

coen

価格帯トップス:2,000円から
ボトムス:5,000円から
日本
特徴低価格でアメカジを楽しみたい人に
公式通販サイトcoen公式通販サイト

coenは、2008年、ユナイテッドアローズが設立したアパレルブランドです。
価格は抑えめながら、高品質のアイテムを提供し続けており、コストパフォーマンスの高さで支持を集めています。

ブランドのコンセプトは「西海岸」「アメカジ」。定番品を中心にカジュアルアイテムに力を入れています。
ファッションは無難なものでOKという人から、ちょっぴり崩したカジュアルファッションを楽しみたい方にもおすすめのブランドです。

improves(インプローブス)

価格帯トップス:2,000円から
ボトムス:3,000円から
日本
特徴通販メインで運営されるブランド。やや個性が強い。
公式通販サイトimproves公式通販サイト

improvesは、インターネット通販を中心に展開するアパレルブランドです。実店舗は国内に3店舗しかないため、インターネットでの売り上げが大半を占めます。
ラインナップとしては流行の商品をうまく取り入れ、定番から個性派まで幅広い商品を取り扱っています。

柄入りの商品はやや個性的で場を選ぶものが多いため、まったくのファッション初心者には少々使いづらいかもしれません。センスに自信のある方や、周囲に差を付けたい方であれば、うまく組み合わせることで洗練されたコーディネートを作ることができるでしょう。

自分に合うものが分からないときはレンタルサービスもおすすめ

今回紹介したブランドはいずれもコストパフォーマンスに優れており、低予算でおしゃれを楽しみたい方にぴったり。
各ブランドそれぞれに特徴があるため、自分の好みに合ったものを選んでみてください。

しかし、人によっては「そもそもセンスに自信がない」「おしゃれなコーディネートにならない」という悩みを抱えていることもあります。
こういった場合、最初は服のレンタルサービスを試してみるのも一つの方法です。

レンタルサービスは、服の好みや体型などをカウンセリングし、毎月定額でコーディネートのセットを届けてくれるサービス。
自分にあった服装をスタイリストが選んでくれるため、おしゃれの勉強をしながらファッションを楽しむことができます。

当サイトのレンタルサービスは、プロのスタイリストが丁寧にカウンセリングを行い、好みに合ったアイテムをお送りすることから、利用者の皆様から高い評価をいただいています。
今なら格安のお試し価格でご利用可能です。ぜひご検討ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる