メンズファッションレンタルのleeap(リープ)を使ってみたのでレビューする

2020 3/30
メンズファッションレンタルのleeap(リープ)を使ってみたのでレビューする

女性向けのファッションレンタルサービスは以前から知っていましたが、今は男性向けのものもあるのですね。

「男性向けのレンタルがあるなら使ってみたい」

と思っていたので今回「日本初の男性向けファッションレンタルサービス」である、leeap(リープ)を使ってみました。

料金体制から登録方法から解説しましたのでご参考ください。

目次

leeapの料金プラン

まずはleeap(以下リープ)の料金プランから解説します。

といってもリープの料金プランはカジュアルプランとジャケパンプランの二種類しかないため、非常にシンプルです。

それぞれの特徴をまとめると以下の通り。

[table “68” not found /]

leeap(リープ)を公式ページでチェックする

カジュアルプラン(月額7,800円)

※画像はイメージです

カジュアルプランはその名の通りカジュアルなファッションスタイルをレンタルするプランです。

トップス(上に着る服)はTシャツ、ポロシャツ、ボタンシャツなどが中心になります。

ジャケパンプラン(月額13,800円)

※画像はイメージです

ジャケパンプランは月額料金が高くなる分、高額になりやすいジャケットがレンタル出来ます。

ジャケットとシャツ、Tシャツ、ポロシャツとパンツという感じでしょうか。

アイテム数が増えるので組み合わせも増えますね。

取り扱いブランドを見る感じだとレンタル出来るジャケットは15,000円~20,000円くらいのものになりそうですね。

スタイリストの相談、レンタル品の購入はどちらも可能

どちらもLINEによるスタイリストへの相談は可能なので、どんどん相談しましょう。

また、レンタルした服をそのまま購入することもどちらのプランでも可能です。

今回お試しということで、月額料金の安いカジュアルプランの申込みをしてみました。

下の黄色いボタンから申し込みフォームに進めます。

※リンク

leeapの登録方法

leeap(以下リープ)の登録方法に進みます。上画像の黄色いボタンから申し込みフォームとなります。

リープの申し込みフォームは入力項目が多くて結構大変です・・・

なので今回ミスしそうなところも抑えていますので確認してみてください。

申し込みフォームは大まかにわけると以下の3つの入力が必要です。そのまま進んでいけば「登録」にたどり着けます。

  • 生活、ファッションに対する質問
  • 申込者情報の入力
  • クレジットカードの登録

生活、ファッションに対する質問

まず普段のライフスタイルやファッションに関する質問への回答から入っていきます。

一番最初の質問は、「ファッションに関する気持ち」です。結構悩ましい質問ですが、今回一番オーソドックスな「自分のセンスに自信がない」にチェックをしれました。

次に「職業」「職種」「仕事後の過ごし方」「休日の過ごし方」と進みます。ここは正直に答えておきましょう。

こういった質問はおそらく申込者の人物像をスタイリストがイメージしやすくするためのものだと思われます。

レンタルする服に多大な影響が出てきそうな質問はないようには見えますが・・・

所有している靴を選択する

次に所有している靴に関する質問が来ます。

いくつか持っていると思いますが、ここは自分が一番気に入っている靴を選択しましょう。

「おしゃれは足元から」という言葉がある通り、どんな靴と合わせるかがわかればスタイリストも選びやすくなります。

ちなみに私は最近アディダスのスタンスミスばかり履いているので「ローカットのスニーカー」「白」を選びました。

もし「所有している靴にあまり良いものがないな・・・」と感じる場合は買ってください。

絶対買った方が良いです。服がいくらおしゃれでも、靴が微妙だと全体的に微妙になります・・・これを機に買ってください。

アディダスのスタンスミスかコンバースのオールスターあたりがおすすめ。

あわせて読みたい
No Image
アラサー男子におすすめな靴は結局スニーカーだった – SELECT

服のサイズに関する質問

次に服のサイズに関する質問に回答しましょう。

ここは現在着用しているサイズを入れればOKです。

私は最近Lサイズが多いので「Lサイズ」と入力しました。

ウエストサイズはセンチで表記されているのでわかりにくいですが、普段30インチくらいのズボンを履いている人は、M1サイズくらいを選ぶと良いと思います。インチ数がわかる人は2.54cmを掛けてセンチメートルに直してみてください。

次に身長と体重、体型の入力です。ここは正直に入れておきましょう。

下半身に関してはわかりにくいですよね・・・私も普通なのか細身なのかわからないので、とりあえず「普通体型」で入力しました。

普段体型で気になるポイントをフリーフォーマットで入力します。

「なで肩なので肩のサイズが合いにくい」

「足が太いので細いズボンが入らない」

など普段気になるところがあれば入れておきましょう。

任意項目なので入れなくてもOK。

私は全体的に細身な割に、スポーツをしていたからか足はがっしりしているので以下のように入力しました。万が一細いスキニーパンツが届いたら困るので・・・

よりスタイルがわかるように全身写真を送ることも出来ます。

今回手元に写真がすぐ見つからなかったので未入力としました。

申込者情報の入力

次に申込者の情報(会員情報)を入力します。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

など、ここは一般的なネット通販と同じような項目になります。

送付先情報は同じであればそのままチェックを入れておくだけでOKです。

注意したいのはメールアドレスは確認が必要で、確認コードがすぐ必要になるので、すぐに開けるメールアドレスを入力してください。

同時にログインする際に必要になるパスワードを設定します。

最後に利用規約の確認をチェックすれば完了です。

入力がどこか間違っていたり、漏れがあったりすると、以下の項目だけはリセットされるので再度入力が必要なので注意してください。

  • 確認番号
  • パスワード
  • パスワード再確認
  • 「利用規約に同意する」のチェック

すべて記入もれなく入力が完了すれば次(クレジットカードの登録)に進めます。

クレジットカードの登録

リープの支払い方法はクレジットカードのみです。

クレジットカードのブランドはVISAとマスター、JCB、アメックス、ダイナースクラブまで対応しているので問題ないと思います。

月額課金なのでデビットカードは使えません。

最後に最終確認があり、一番下のボタンを押すと「登録完了」となります。

登録完了後はスタイリストとLINEですり合わせ

登録が完了するとここからはLINEでのやり取りになります。

流れ的には登録完了画面からそのままLINEに移行し、

  • メールアドレスでユーザーの確認
  • スタイリストからの質問への回答
  • 発送完了の報告

というイメージです。

申し込み完了後はLINEでスタイリストを登録

登録が完了すると以下のようなQRコードが表示(PCの場合)されるのでスタイリストさんを友達追加しましょう。

追加したらすぐに登録時に入力したメールアドレスを送りましょう。

この後に登録時に入力したメールアドレスを送ると確認が取れ、このままLINEにて打ち合わせを行います。

スタイリストからの質問への回答

メールアドレスを送るとスタイリストからファッションに関する質問があるのでしっかり回答しましょう。

ここでちゃんと回答しないとスタイリストがどういった服を送れば良いのかわからなくなってしまいます。

登録時の事前質問と若干重複することもあるかもしれませんが、めんどくさがらず回答してあげてください。

今回私の場合、以下の8つの質問が2回にわけて来ました。

  • キレイめとカジュアルどちらを着てみたいか
  • どこに着ていく?(仕事用か休日用か)
  • 体型について(困っていることや気をつけていること)
  • トップスの長袖は必要かどうか(基本は半袖)
  • 普段着る色(明るめか暗めか)
  • リープでは挑戦したいか、無難にしたいか
  • 苦手な色や柄
  • シルエットはゆったりめかタイトめか

それぞれの質問に対して以下のように私は回答しました。

「」内のみが返信内容です。下は本記事のための補足です。

キレイめとカジュアルどちらを着てみたい?

「カジュアルが良いです。」

キレイめな服はなんとなく想像できたので、カジュアルと答えてどの程度のカジュアルなものが来るか見たかったので、「カジュアル」と回答しました。

どこに着ていく?仕事用?休日用

「休日用です。」

仕事用のものを頼むとどういうのが来るのか気になりましたが、仕事用の服だとあんまり意味がないのでもちろん休日用で。

体型について気になっているところは?

「あまりありませんが、細すぎるパンツは履けません」

私は全体的に細身ですが、スポーツをずっとやっていたせいか、足が意外と細くなくて細すぎるスキニーパンツが履けないんですよね。

なので「細すぎるものはNGで」としました。

トップスの長袖は必要かどうか

「半袖3枚で問題ありません」

返信した時がすごく暑かったので・・・今になって「長袖あっても良かったかも」と思いましたが・・・

普段着る色

「明るめなものも暗めなものもどちらも着ます。どちらかというと黒い服を着ることが多いです」

最近黒の服が好きで、この夏は黒いTシャツばかり買っていました・・・

リープでは挑戦したいか

「せっかくなので普段着ないものの方が良いかなと思っています」

レンタルして今来ている服と同タイプのもが届いても意味がないので・・・と思い「普段着ないもの」を指定しました。

苦手な色や柄

「特にありませんが、強いて言うなら花柄やピンクは避けたいです」

花柄でもピンクでも良かったのですが、こういった質問は「ありません」とすると相手は逆に選びにくくなるので、極力「何でも良い」という回答は避けた方が良いです。

シルエットはゆったりめかタイトめか

「ゆったりめが良いです」

これは普段タイトめな服を着ることが多いのでこういう指定にしました。

取り扱うブランド的にダボッとする服はあまりないので、少しゆったりのものが来るだろうという予測もしていました。

届いた服は原則一ヶ月経つまで交換できないのでできるだけ慎重に回答しましょう。

回答すると翌営業日くらいに発送

2回にわけての質問でしたが、上記8つの質問に回答すると次の日に発送になりました。

補足ですが営業時間内のスタイリストのLINEの返信は早く、こちらの返信が早ければ申し込みしてから翌日くらいには発送されそうな感じです。

私の場合、回答する時間が遅かったので、

  • 初日夜登録
  • 2日目夜質問1へ返信
  • 3日目夜質問2へ返信
  • 4日目発送
  • 5日目着

という流れでした。

実際に届いたレンタル服

登録から5日ほどでレンタルした服が届きました。

服はleeapのロゴ入りのダンボールで届けられます。

予定通りトップス3枚とボトムス1枚

事前に聞いていたとおりトップス(上に着る服)3枚とボトムス(下に着るズボン)1枚が届きました。

どれもしっかりクリーニングされていてかなりキレイ。「数回着た程度」という感じのものばかりです。

トップスの内訳は、

  • ボーダーのTシャツ(ナノ・ユニバース)
  • ポロシャツ(g-Stage)
  • 半袖シャツ(グリーンレーベルリラクシング)

と豊富なレパートリーでした。

ナノ・ユニバースのボーダーTシャツ
g-Stageのポロシャツ
グリーンレーベルのボタンシャツ

この中で私は半袖のボタンシャツは失敗したと思いました・・・というのも私がそもそも半袖ボタンシャツを絶対的にNGにしているアイテムなので、事前に「これはなしで」と伝えるべきでした。

これ着こなすのが難しいんですよね・・・ただのこだわりですが・・・

ボトムス(パンツ)は黒の少しゆったりめのチノパンでした。

事前に白のスニーカーを所有していると伝えてあるので黒系が来るとは思っていました。

もっとも無難なアイテムですね。

明細がこちら。

ブランド的にトップスはそれぞれ5,000円~6,000円前後といったところでしょうか。パンツのブランドは聞いたことなく全くわかりませんが、同レベルのブランドであれば8,000円くらいで買えるものかなと思いました。

届いたレンタル服を着てみた

せっかくなのでちょっと着てみました。

写真加工など結構大変なので、今回1コーデだけ、ボーダーのTシャツを選んでみました。

シューズは室内なので靴下です。このファッションなら(事前に伝えていた)白のスニーカーに合いそうですね。

予想はしていましたが、かなり無難ですね。

ただ「無難に良い」というラインには軽く入るのではないでしょうか。

少なくともこれを見て「ダサい」と感じる人はほとんどいないと思います。

パンツが微妙に短いのが気になるところ

サイズ感は全体的に丁度で「良い」と感じましたが、ボトムス(パンツ)が少し短かったことが気になりました。

裾自体はゆったりしているものの、腰回りがやや窮屈なので多分全体的にサイズが少し小さかったのかなと。

ただ注釈を読む限り「明らかなサイズ違いの場合のみ交換可能」という感じなので、これくらいだと難しいかなと思います。むしろ写真で見ると丁度よくも見えますからね。

注文前に疑問に感じてたことに対する回答

注文する前に感じていた疑問については、実際に注文してみてだいたいわかったのでまとめておきます。

レンタルの期限、サイクルのイメージ

リープは実は返却期限がありません。

月額課金制なので、料金を支払っている限りはずっと借りられるようです。

レンタルのサイクルはカジュアルプランの場合、コーデ数が月1回なので発送してから1ヶ月後に新しく入れ替えることが出来るようです。

残レンタル数とリセット日はマイページから確認ができます。

レンタル品の返送方法

レンタル品は現在付属のバッグに入れて、同封されている発送伝票に送り主を記入してクロネコヤマトで返送するようです。

ダンボールは処分して問題ないとのこと。

送り状が同梱されている
返送用のバッグ

返送する時はいきなり送るのではなく、LINEで予約してからファミマやクロネコヤマトの営業所から送るようです。集荷を依頼することもできます。

返送方法の説明書

返却時にクリーニングは不要

返却時にクリーニングは不要と記載がありました。

返却する際は普通に洗濯して返却しましょう。

ただし強い香りがついてクリーニングで落ちなくなってしまった場合、破損とみなされる恐れがあるので、香りの強い柔軟剤の使用は避けましょう。

ジャケットは普通に洗濯すると型が崩れてしまう可能性があるので選択せずにそのまま返却しても良いと思います。

レンタル服の破損について

どうしても取れない目立つ汚れがあったり破れたりして、再度レンタル出来る状態ではないと判断された場合はマイページにある購入金額で買取しなければならなくなるようです。

とは言ってもそれほど高価な服はないので慎重になる必要もないと思いますが、レンタル品なので大事に扱いましょう。

サイズ違い、イメージと違う場合は交換出来る?

サイズが違った場合や、イメージと違う場合にレンタル回数を消費せず無料で交換することが出来るかどうかについてですが、原則できないようです。

公式ページの「よくある質問」には以下のように記載されています。

leeapでは可能な限り事前にヒアリングを行った上で、コーデを作成させていただいております。そのため、イメージ相違によるアイテムの交換には対応しておりません。コーデ作成にあたって、お客様がお持ちのイメージなどがございましたら、ぜひ担当スタイリストまでお伝えください。

届いたコーデを着用されてサイズが合わないと感じた場合は、コーデを配送してから1週間以内にスタイリストまでご連絡下さい。必ず着用されたお写真をスタイリストまで送って頂き、明らかにサイズが合っていないと判断した場合にのみ、1配送に1回までスタイリストより新たにサイズを調整した該当アイテムを追加でお送りさせて頂きます。

よくある質問|leeap

リープの総評、まとめ

他に目立ったメンズファッションレンタル専門サービスがないので他社との比較はできませんが、リープは全体的に、

  • 丁寧で迅速
  • コーディネート、サイズ感も比較的的確
  • LINE@でのスタイリストの相談が使いやすい
  • 返送のシステムもやりやすい

といったところで、特にシステム面がしっかりしていて「使いやすい」と感じました。

また、レンタル回数そのものは少ないものの、トップスが3枚あるので休日に出かける時に丁度良いかと思います。

「休日にデートに出掛ける服がない」

「買い物に行っても自分で選ぶことが出来ない」

「何を着れば良いのかわからない」

という人に適しているサービスかなと思いました。

デメリットがあるとすれば上述した通り一度届くと一ヶ月交換が出来ないという点です。

今回の私みたいに初回だと「微妙にサイズが合わない・・・」ということもあり得るかと思います。

そうならないように事前にしっかりサイズを伝えることが大事ですね・・・

leeap(リープ)の公式ページをチェックする

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる