男性向けの美容液の選び方とおすすめ

スキンケア初心者の男性にとって、いま一つ用途が分からないケア用品の一つが「美容液」ではないでしょうか。

化粧水と見た目と名前は似ているけれど、何が違うのかわからない。

どこで使えばいいのか分からない。

こんな悩みをお持ちではありませんか?

今回は、そんな男性に向けて美容液の効果と目的、使い方を解説していきます。

おすすめ商品も合わせて紹介しますので、美容液選びの参考にしてください。

目次

美容液の効果と目的

まずは美容液を実際に使う前に、その効果と目的を解説していきましょう。使用目的を正しく理解することで、自分に適した商品選びや毎日のケアを正しくおこなえるようになりますよ。

そもそも美容液とは

まずは、そもそも美容液とは何か、という点に触れていきたいと思います。

美容液は、簡単に言うと「肌の悩みに対してプラスアルファで使用する特別なケア用品」のことです。

乳液やクリーム、化粧水は基本的なスキンケアのために標準的に使用されるものですが、美容液は個々の悩みに対応したものを選び、任意で使用します。

美容液の効果はさまざまで「美白効果をプラスしたい」「エイジングケアがしたい」など、使う人の悩みに沿った製品が数多く用意されています。

美容液はあくまで基本的なケアにプラスで使うものなので、特に必要なければ使用しないのもOKです。

美容液と化粧水の違い

美容液と化粧水は、それぞれ使用目的が異なります。

化粧水を使う目的は、肌への水分補給です。

日常生活で失う水分を毎日のケアで補充するのが目的なので、基本的には洗顔の度に毎回使うものです。

一方、美容液は先述のとおりそれぞれの悩みに特化して集中的にケアするための用品です。人によっては使用しないこともあります。

このように、美容液と化粧水は性質の異なるスキンケア用品です。より効果的に使用するためにも、この二つは混同しないようにしましょう。

美容液の使い方

次に、具体的な美容液の使い方を見ていきましょう。

美容液を使うタイミングは化粧水のあとです。

スキンケアの一連の流れの中だと、以下のような順番になります。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. クリームor乳液

美容液を使用する際は、手のひらに10円玉大の大きさに出してから体温であたため、顔に優しく伸ばしてください。

ゴシゴシ塗り込むのは肌のダメージとなるのでNGです。

塗り終わったら手のひらで顔を包むようにおさえ、ハンドプレスします。

美容液が肌になじんで水っぽさが無くなったら、乳液やクリームでのケアに移ってください。

男性向け美容液の効果

美容液は個人の悩みに応じて追加で使用するもので、製品によって発揮する効果が異なります。

では、男性用の美容液にはどのような効果のものがあるのでしょうか。

代表的な種類を見てみましょう。

髭剃りでのダメージが気になる場合は保湿を重視したものを選ぶ

美容液の中でも代表的なのが、肌の保湿を強化する効果のあるものです。

このタイプの美容液は髭剃りでダメージを受けた男性の肌に適しています。

というのも、男性は毎日のように髭剃りが必要だからです。

髭剃りでは、カミソリやシェーバーの刃を直接肌に当てるため、髭と一緒に肌のバリアも除去しています。

こういった事情から、男性の肌は乾燥しやすく、美容液を選ぶ場合は保湿に特化したものが一つの選択肢となります。

肌の乾燥を防ぎ美しく保つ効果がありますよ。

エイジングケアも美容液で

美容液にはエイジングケア効果のあるものも存在します。

小ジワやほうれい線など、年齢肌特有の悩みを予防し、若々しくハリのある肌へと導いてくれます。

ちなみに「エイジングケア用の美容液をいつから使うか」に特に決まったルールはありません。

早い場合は20代前半から始める人もいますので、思い立ったら検討してみても良いかもしれません。

シミ予防のための美容液も

シミや肌のくすみへの対策ができる美白美容液も忘れてはいけません。

美白美容液には、肌の黒ずみの原因となるメラニンを抑制する効果があります。

継続的に使用することで肌のトーンを明るくし、茶色いシミの発生を防止することが可能です。

美白美容液はシミが発生してから使用しても良いのですが、毎日の予防ケアとして使用するのもおすすめです。

日焼け止めや保湿など、基本のスキンケアと併用して使ってみてください。

男性向け美容液 おすすめ4選

それでは、具体的に男性向けの美容液のおすすめを紹介していきます。どれも男性の悩みに沿った配合になっており、市販で入手できるものです。商品選びの参考にしてみてください。

UNO(ウーノ) スキンセラム モイスチャー

乾燥肌や混合肌など、肌の潤いが足りない男性におすすめなのがUNO(ウーノ) スキンセラム モイスチャーです。

高保湿タイプの美容液ですが、同時にべたつきが少なくさらっと仕上がるという特徴があります。

UNOの独自技術により、潤い成分が肌に密着するため、濡れた手で使用したりシャワーで洗い流したりするのもOK。

お風呂に持ち込んで洗顔と併せて一気にケアすることができるので、スキンケアに手間を感じる男性にもおすすめです。

DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル

DHC MEN オールインワン モイスチュアジェルは、一本で五役をこなすオールインワンタイプの美容液です。

化粧水・乳液・美容液・アフターシェーブローション・ボディケアの役割を担っています。

美容液としては小ジワやくすみを予防するエイジングケア効果があります。

ボディローションとして体に使うと、皮脂や汗といった男の臭いを除去してくれるため、壮年男性のスキンケアにも適した商品です。

スキンケアが大切なのは分かっていても、化粧水や乳液を何度もつけるのは手間がかかる。

そんな方には特におすすめできます。

忙しいサラリーマンの朝のケアにもぴったりです。

薬用ニキビケア美容液

保湿強化とニキビの対策が一本でできるのが薬用ニキビケア美容液です。

ニキビの原因菌の繁殖をおさえ、同時に肌に水分を閉じ込めることができるため、つるりとしたみずみずしい肌に導いてくれます。

有効成分には植物由来のものを多く使用しています。

また、香料・着色料・アルコールなどの刺激の強い成分を排除した無添加処方にこだわって作られているため、敏感肌の方にもおすすめです。

男性の肌は皮脂の分泌が多い分、ニキビに悩まされることが多いもの。

しつこい男のニキビの改善が見込めるうれしい商品です。

ラボシリーズ (LAB SERIES) マックス LS V セラム

マックス LS V セラムは、メンズスキンケアのラボシリーズが出している美容液の一つです。

保湿強化とエイジングケアの二つの効果があります。

小ジワの発生や肌が乾燥するのを防ぎ、シワの目立たないきめ細やかな肌に仕上げることができます。

水分が多く伸びの良いテクスチャで、肌馴染みがよいのが特徴です。使用後はもちもちとした仕上がりになることから、ユーザーからの高い評価を受けている美容液です。

改善したい肌の悩みにあったものを選ぶ

美容液を選ぶ際は、どんな肌の悩みを改善したいのかを考えて選ぶようにしてください。

なお、美白やエイジングケアを目的とした美容液は、予防として使用するのも効果的です。普段のスキンケアにプラスして使用してみてください。

スキンケアで化粧水や乳液や美容液をいくつも使うのが手間だという方は、オールインワンタイプの美容液がおすすめです。

複数のアイテムの効果を一つにまとめたもので、一本使うだけでスキンケアを完了させられます。

ぜひお試しください。

参考サイト:
https://www.biteki.com/skin-care/others/261344
https://www.biteki.com/skin-care/others/247928
https://www.vivi.tv/post101858/
https://www.shiseido.co.jp/biyou_dic_men/skincare/skin000500.htm
https://amzn.to/3jAuhmp
https://amzn.to/2QSmUuh
https://amzn.to/3hKtKO6
https://amzn.to/2QFgE8W

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる