プチ街コンとは?実際に参加した感想をまとめます

出会い系アプリ(マッチングアプリ)を利用することが多かったのですが、最近は街コンにも参加しています。経験は大事ですね。

理由は3つ。

  • 街コンは会うまでの労力が皆無
  • 複数の女性と同時に会える
  • 男子メンバーの調査及び交流ができる

街コンはお金さえ払ってしまえば必ず女子と出会うことが可能で、また同時に複数の女性とLINE交換が可能なので、非常に効率的です。

また本来繋がりのない男子メンバーと会えるのも街コンならではの特徴で、どのうような男性が参加しているのか調査することもできます。中には合コンやパーティのお誘いをしてくれる人もいるのでこの点においては大きなメリットを感じます。

ここからが本題。

今回のテーマは大人のプチ街コンというもので、いずれも普通に椅子に座って対面の女性とお話しするというもの。

まずはプチ街コンの概要から解説します。

目次

大人のプチ街コンの概要

参加者は男女合わせて20人程度。小さいものだと合わせて10人以下のことも。いずても男女比は若干男性に偏ることが多いですが、概ねバランスはとれています。

参加費は5,000円~6,000円程度。

基本的には小さい飲食店などを昼間貸し切り利用して運営しているようです。

基本的にはお酒(ビール、カクテルなどあります)と簡単な軽食があることがほとんどですね。

参加者の年齢は参加するイベントによって異なりますが、おおよそ、

  • 20歳~29歳(同年代、若者などの名称が付きやすい)
  • 25歳~32歳(男女差があったりします)
  • 29歳~39歳(大人の・・・などが付きがち)

というイベントがば多いですね。

場所は渋谷や恵比寿、新宿、六本木などでも開催されていたりします。

参加者のレベルは平均的

参加者のレベルですが、まさに街コンに来る男女という感じが多いです。これはどこに行っても同じ。オタク街コンはわかりませんが・・・

女性は多くが平均的、一人かなりかわいい子がいることも・・・というくらい感じですね。

男性はまあまあモテそうな男(といっても女に困らないというほどではない)がたまにいることもありますが、基本的にはあまりモテそうな男性は多くありません。

街コンに来る男性は全体的にかなりレベルが低い

少し余談になりますが、たまに二次会(詳しくは後述)などで他の参加者の男性陣と話す機会を得られることがあります。

そこで分かったのはやはり街コンに来る男性は俗に言う非モテが多いということです。

特別キモイとは思わなくても、偏差値で言えば45~50くらいの人がほとんどで、おそらく真剣恋愛(結婚相手としての恋愛)を目的としている女性以外には相手にされないと思います、そんな男がほとんどな印象。※真剣に結婚を考えている女子は逆にそういう男子を狙っていることも多い。

プチ街コンの感想まとめ

ここからは実際に行ったプチ街コンの感想です。

の二本立てです。

休日昼間の大人の街コン

「大人の街コン」と題するプチ街コンに行ってました、ちなみに珍しく友人と参戦。

男女ともに年齢の上限が40歳過ぎだったためか、アラサーの僕はかなり若い方で男女ともに35歳~40歳前後が多かったように思います。

二人申し込みが可能なものだったこともあり、参加者の半数くらいが二人組で、一人で参加している人も多かったです

席は4人掛けのテーブルが5つくらいある感じで、15分ごとに席替えを行うという典型的な街コンらしいものでした。

僕はアラサーくらいの女性なら大歓迎で年上でも綺麗な人なら全く問題ないですが、一緒に行った友人たちは少しげんなりしていました。若い女性が好きな人は年齢制限の低い街コンに参加しましょう。

お酒と軽食が出てきましたが、お酒を飲んでいる人は男女ともに少数だった印象。

35歳以上の街コン参加者はちょっとキツイ

今回、女性参加者のほとんどが30歳以上(と思われる)で、そのうちのおそらく半分くらいが35歳を超える人だったと思います。年齢を聞いたわけじゃないのであくまで見た目での判断です。

35を超えて街コンに参加している女性というのは、やはり悪言い方をすると売れ残り感がありました・・・。

見た目が綺麗な人もいましたが、なんとなくガードが堅く、お高い感じがする人が多かったですね。

最初に話した35前後と思われる女性は綺麗な人でしたが、カルティエの時計(安くても40万円以上のものと思われる)をしていて若干近寄りがたかったり・・・

中には既婚者で浮気相手を探している人もいるかもしれませんが、おそらくかなり少数派でしょう。

35歳を超えて結婚していない女性は、

  • 理想が非常に高い
  • 綺麗じゃなさ過ぎて誰にも相手にされない
  • 仕事に没頭しすぎて婚期を逃した

のどれかであることが多いです。

3つ目の人であれば良いですが、それ以外の人とはあまり出会いたくはないですね。

休日昼街コンの結果と感想

今回の街コンでは強制じゃないと言いつつ、LINE交換タイムが会ったため、ほとんどの女性(6人くらい)とLINE交換をしました。

終了後は事前に主催者側が二次会を計画していましたが、女子の面子を見て友人たちが乗り気じゃないので4人で反省会をすることになりました。

僕は何人か気に入った子がいたので、とりあえず全員にお礼のLINEを送りました。

その中でも一番好みの女子と良い感じだったので後日お茶することになったり。

本当はその場ですぐに会うのがベストだったんですが…

そして結局予定当日になって俺が行けなくなってドタキャンしてしまって終わったという結末に…

感想と反省

今回の反省点は2つ。

一つは年齢制限について。

僕は多少年上でも気にしないし、40オーバーでも美人なら喜ばしいです。

前回の街コンは年齢制限が32歳ということもあって、来ていた女性は全員が20代でした。中には前半。

街コンのようなカジュアルな出会いならそういう若い世代の方がノリ的に合いやすいかなと思ってしまいます。

35以上の女性で、本気度高めで街コンに来ている場合、狙っているのはおそらくやや年上の安定的でやや高収入のモテなさそうな男性かもと思います。

もう一つは友人達と参加したことで、終了後に女の子と二人で会えなかったこと。

上述したLINEの女の子はおそらくその日に二人で会いたかっただろうし、会うことができたと思います。

「鉄は熱いうちに打て」という諺の通り、街コンの短いトークの時点で良い雰囲気になっていれば、その日のうちに攻めないと熱が冷めてしまうという・・・

これは仮に2対2等で二次会になった場合も同じで、二次会で良い雰囲気になっても最終的に2人きりになることが出来なければ次回に持ち越しとなり、離脱率は上がります。

という理由から俺は街コンは基本的に一人で参加した方が良いと思いました。

体験談2 平日昼間の10人街コンの感想

こちらはソロ(一人)で参加したプチ街コン

場所は都内某有名動物園がある駅近く。時間は14時くらい。ランチ会と題している割には少し遅い時間ですね。

平日の昼間ということもあって人が少ないことが予想されたがやはり少なかったです。

男6で女4、合計10人という少なさ。これはもはや合コンです(笑)

年齢は男女ともに20歳~32歳迄という制限がありましたが、男性は30前後がほとんど。女子は3人が20代前半、1人だけ27歳がいました。

また、参加者のうち男子1組が2人参加、女子1組が2人参加、僕を含めた残り6人は一人参加でした。

ちなみに参加費は5,500円。

5,500円払って4人の女子としかLINE交換できないというのは非常にコスパが悪い気がしますね。

場所はカフェみたいなところで、コの字型の5~6人くらい座れるテーブル席に2グループで分かれて座る感じです。

2組しかないので席替えタイムは1回しかありません。時間は40分×2程度だったかな。

ちなみにキャバクラみたいに男女交互に座れるわけではないです(笑)

1組目:どちらも苦手なタイプでちょっとキツイ

1組目は2名とも20代前半でどちらもなんとなくあまり好きになれないタイプの女子でした。

なんというか、片方は本当にどこにでもいそうな中肉中背、軽い茶髪にゆるふわな感じ。

もう片方はあまり恋愛に興味なさそうな感じで、オタク気質。それも暗くておとなしいのなら可愛いかもしれませんが、(僕が)興味ない話を延々としゃべる疲れるタイプの子でした。

どちらもほとんど興味わかないし、そもそも自分のテンションがやっぱり下がり気味ということもあって、適当にやり過ごしました。

というか歳が離れているせいか、ノリが合わなくて話が通じないことが多くて苦労しました。これも勉強ですね。

ちなみに男性メンバー残り2人は友人同士で、いろいろと褒められました。プロフィールとか。片方の男はまあまあイケメンでカッコイイ感じ。学生時代なら多少モテたんじゃないかなあ…

とりあえず女子2名とのLINE交換は済ませました。

2組目:まあまあ可愛い子とノリの良いアラサー女子

2組目の女子はまあまあ可愛い21歳と微妙だが悪くないアラサー女子でした。

どちらも話していて楽しくて、悪くない。

アラサー女子に方には割と気に入られて、テーブル越しにボディタッチしてきそうな勢いでした。

ただ、グループということもあって良い雰囲気にはなれないです。

これは今回に限ったことではなく街コンの場合、やはり二人きりになれずともサシ(一対一)で会話ができるかどうかはかなり重要だと思いました。

とりあえず2人ともLINE交換をして合計4人の女子と交換できました。

一人参加街コンの感想と反省

今回一人で街コンに参加しようと思ったのはさっき少し触れた通り、二人きりになれずともサシ(一対一)で会話ができるかどうかはかなり重要だと思ったからです。

友人と行くと基本的にサシで会話が出来ないため、信頼関係の形成が上手くいかず、「また会いたい、一緒にいたい」と思われる対象になることが難しいです。適当に無難にしゃべってお終わりがち・・・

この場合、終了後や後日にどこかで一対一で話せる状況にする必要がありますが、いずれも第一印象~数十分のトークでかなり強烈に印象付かせないと難しいです。

ちなみに今回、感触の良かったアラサー女子とは後日会う予定ができました。

街コンのアポ取り率は今のところ3回中、参加者8割くらいの人とLINE交換をして3人。1回街コンに参加すれば一人は後日会ってくれる計算ですね。

一対一で話せるタイプの街コンや婚活パーティが良いかも

これまで解説してきた通り、街コンでは(街コンに限らずだけど)一対一で話せる状況を作ることが重要です。

ちなみに街コンで後日アポ取りができた3人のうち1人は(少しの時間だが)サシで会話ができた女性でした。

街コンの中には下画像のような一対一で話せる機会を設けているタイプのものもあります。

※画像は街コンジャパンより

また、街コンではなく婚活パーティであれば一対一で話すのが通常なので、その方がやりやすいかなと思いますが、婚活パーティってなんか敷居高いですよね。

少しチャラいくらいのキャラが良いかもしれない

特に若い女性の場合、ノリが良くて楽しい感じの少しチャラ目のキャラの方が良いかなと思ったりしました。

というのも街コンに来る男子が全体的に真面目なタイプの人が多いため、少しノリの良いくらいのキャラで挑まないとその他大勢男子の烙印を押されてしまいます。

多くの女性は「チャラい男は嫌い」といいますが、実際付き合っている男や好きになる男はチャラい男だったりするのが現実。

女性が発する言葉に惑わされないようにしましょう。

終了後は可能ならば一対一で

これはまだ実践できていませんが、街コン終了後は二次会などに参加するのではなく、一対一で飲んだりするのが良いと思います。

今回僕はそう思って、終了後にすぐにLINEを送りました。その中で唯一すぐに返信があったアラサー女子を誘ったのですが、すでに二次会参加が決まっていました。

一緒に来ないかと誘われて行きまいたが、女子はその子のみで辛かった…

二次会参加の男は僕を除いて3人で、3人とも非モテな感じ。他の女子も誘ったが来なかったらしい。そりゃ来ねえわ…

二次会に参加してしまうとやはり二人きりになるのが難しく、良い結果になりにくいですね。

だから一次会の時点で脈ありの女子がいたら、その日にその子とサシで会うのがベストかと思います。ちなみに後日だと熱が冷めて確率が下がると思います。

全然後日談

上記街コンと全然関係ありませんが、街コンで唯一できた彼女はやはり当日二人で二次会をした女性でした。

平日の夜のイベントでしたが、終わってから少し夜食を食べることになり、二人きりでお話をし、次回会う予定をその場で入れるという流れ。

街コンで成功するパターンって多分こんな感じです。

感想まとめと後日談

街コン3回目、初のソロ参加でしたが、やはり一人で参加した方が立ち回りやすいかもしれません。

例えば「終了後に一対一で飲みに誘う」なんかも一人参加でなければ出来ないです。終了後もだいたい友人といることになるわけですから、その場合二次会が無難です。

ソロは最初緊張しますが慣れたらやりやすいかなと思います。

最後に今回後日アポまでいけたアラサー女子ですが、現状では普通にランチを食べただけの関係となっています。

個人的に背が小さくて小柄なところのみ好きですが(笑)、それ以外の性格等は全然タイプじゃない。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる