2021/11/12.初月料金が改定されました

スマホのレンタルサービス、レンタマはおすすめできる?料金システムと評判まとめ

スマホレンタルのレンタマ

スマホを新しく契約する際、気になるのが初期費用です。

とくにスマホの購入費用は高額なため、欲しい最新機種に手が出ない、という方も多いでしょう。

実は、スマホ契約の際は、購入ではなく「レンタル」で端末を調達することもできます。

そんなスマホレンタルサービスの一つがレンタマです。

今回はレンタマのサービスや料金システム、ネット上での評判などを紹介します。

目次

レンタマとは

レンタマは、スマホのレンタルサービスの一つです。
株式会社アレックスが運営しており、国内外の有名ブランドのスマホを取り扱っています。
過去には家電製品を取り扱っていたこともありましたが、現在はスマホ端末に力を入れています。

レンタマの取り扱いアイテム

レンタマの主要な取り扱いアイテムは、おもにメジャーなブランドのスマートフォンです。
Webサイトを確認する限り、現在以下のブランドを取り扱っています。

  • Apple
  • Google
  • HUAWEI
  • OPPO
  • SAMSUNG
  • SONY
  • Motorola

レンタル対象はSIMフリー端末のみで、新品と未使用品が中心です。
一部中古の再生スマホも用意されています。

レンタマの利用システム

レンタマはどのようなシステムでスマホレンタルを行っているのか、詳細を確認してみましょう。

レンタルから返却までの流れ

レンタマでのスマホのレンタルから返却までの流れは以下のとおりです。

  1. Webサイトからレンタルしたいスマホを注文する
  2. レンタル開始指定日にヤマト運輸で端末が到着する
  3. 契約した期間の間スマホを利用
  4. 返却・延長の決定
  5. レンタル終了日の24時までに発送手続きをする

発送・返送はヤマト運輸で行っているため、返送手続きも簡単です。
集荷はもちろん、コンビニやヤマト運輸の営業所に持ち込むことでも送り返すことができます。

利用料金

利用料金はスマホの機種によって異なり、おおむね月額4,000円から7,000円のものが多いです。
また、後述の機種ごとに設定されている最低利用期間の長さや、レンタル延長の有無によっても月額が変わってきます。
たとえば、レンタマでiPhone12(64GB)を12か月レンタルした場合、月額は4,980円です。

レンタルを予定より延長した際は日割りで追加料金が発生します。
なお、月額には往復送料が含まれています。

破損時の修理保証

万一レンタル中にスマホを破損した際も、修理費用の90%をレンタマが負担してくれます。
ただし、修理保証が使えるのは初回の破損のみです。
レンタル品であることを忘れず、大切に使うようにしましょう。

最低利用期間の設定あり

レンタマには前述のように、6か月または12か月の最低利用期間が設けられています。
機種によって、最低利用期間の設定が12か月のみなど異なることがあるため、詳細は機種のレンタル注文画面で確認してみましょう。

なお、最低利用期間未満での解約も可能ですが、以下のように違約金が発生します。

契約期間の50%未満のタイミングで解約月額×契約期間の50%
契約期間の50%以上経過のタイミングで解約月額×契約期間の25%

仮に、12 ヶ月契約の6か月目で月額: 4,980 円の端末を解約した場合、違約金はこのようになります。

4,980円×3か月(契約期間の25%の期間)=1万4,940円

レンタマで借りるのと買うのならどちらが安い?

レンタルと購入で迷う場合、どちらがお得なのかは気になるところ。
機種や利用期間によっても異なりますが、費用だけを評価すると「短期間使うならレンタルの方が安い」といえそうです。
たとえば、iPhohe13をレンタルするケースだと、購入・レンタルではこのように費用に違いがあります。

6か月レンタル月額7,480円×6
=4万4,800円
12か月レンタル月額5,480円×12
=6万5,760円
24か月レンタル5,480円×12(12か月分の月額)+3,980円×12(13か月目からの月額)
=11万3,520円
購入98,800円
(Apple Store公式価格)

単純にスマホの端末代金だけを比較すると、この例では1年程度の利用ではレンタルの方が安上がりになる計算です。
レンタル料金が購入額を超えるのは1年9か月目となります。

同じスマホを何年も使うのであれば、購入した方が経済的ですが、1年~2年ほどの短いスパンで買い替える方は、レンタルを検討してもよさそうです。

利用時の注意点

レンタマを利用するうえで、注意が必要なポイントを紹介します。

レンタマのよくある質問

契約できるスマホキャリアに制限はある?

SIMフリースマホなのでとくに制限はありません。

壊した場合はどうなる?

サポートに破損の旨を連絡してください。
修理費用は初回のみ90%をレンタマが負担してくれます。

中途解約にペナルティはある?

契約期間にと経過月数に応じて違約金が発生します。
逆にいうと、違約金さえ支払えば、最低契約期間内でも解約できます。

レンタル終了時の手続きは?

契約時に定めたレンタル終了日の24時までに返送手続きが必要です。
Webから延長申請も可能です。

スマホは新品?

新品または未使用品がメインですが、一部に中古の再生品もあります。
ただ、再生品は商品説明に目立つように記載されていますので、新品と間違って再生品をレンタルしてしまうことは少ないかと思います。

紛失時や万一の盗難の際は実費で弁償が必要

紛失や盗難の際は、実売価格の支払いが必要です。
不安な場合は盗難保険に加入しておくことをおすすめします。
なお、火災保険に家財の盗難補償がついていることもあります。

支払いはクレジットのみ

レンタマの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
口座引き落としやコンビニ払いには対応していませんのでご注意ください。
なお、コンビニ払いやスマホ到着時の代金引換決済などには、今後対応する予定とのことです。

レンタマのネット上の評判

レンタマのネット上の口コミはどうでしょうか。
評判を見てみましょう。

審査がある

レンタマという携帯のレンタルサイトにて 借りようとしたら審査になったのですが もしこれで審査に落ちたらお金は返金されるんですか? クレジットカードの延滞などがなければ通るもんなんでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12255285642?query=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%9E

レンタマに限らず、レンタルサービスには、登録時に審査が入ることがあります。
「この日には届いていて欲しい」という希望がある場合、早めに申し込むことをおすすめします。

返送の手間が少なく実機を試せて便利

家電・ガジェットをレンタルできる「レンタマ」。気になる家電やガジェットを自宅にいながらレンタルでき、返送も近場のコンビニでOK。とっても扱いやすくてGoodです。 特に僕の場合は田舎に住んでいるので大型家電量販店に出向くのも一苦労。その様な状況でも簡単に製品実機を試すことが出来るのは大きな魅力です。

https://garumax.com/rentama-19122


ヤマト運輸と提携していることから、コンビニで返送ができる点が高く評価されていました。
近所にコンビニがある方は思い立ったときに発送できて便利です。

伝票を書かなくて良い

基本的な流れは①備品(レンタル品など)が間違ってないか確認 ②動作確認 ③返送用に空箱の保存と分かりやすく書いてくれています。これは嬉しい。 そして返送用の伝票も住所が書かれた状態で一緒に入っているので、自分がするのはヤマトさんに集荷をお願いするくらい。これは楽チン。

https://daiking.me/gadget/rentama_raycop_rp100j_rental/


送られてきた段ボールに入れて返送すればOKという手軽さも魅力。
気軽に利用できるのが嬉しいですね。

レンタマはこんな人におすすめ

ここまでの内容をふまえ、レンタマはこんな人におすすめできます。

スマホの最新機種を使っていたい人

スマホの最新機種が出るとすぐに買い替える、というタイプの方にはレンタマはおすすめです。
機種にもよりますが、12か月での利用であれば、購入するより大幅に安くレンタルできるケースがほとんどです。

スマホキャリアで端末を購入した際にありがちな、分割払いによる残高も気にせずに済みます。

中~長期の海外旅行のためにスマホが欲しい人

海外に自分のスマホを持って行くのはちょっと抵抗がある。
でも旅行のためだけに購入するのも、という方にはレンタルもおすすめです。

盗難リスクは無視できませんが、旅行の際は保険に入る方が多いため、万一の際は保険金で弁償できることがほとんどです。

お試しで使ってみたい人

最新機種が気になるけれど、いきなり買うには価格が高い。
こんなときもレンタルはおすすめできます。

機種にもよりますが、最短で6か月で解約できるため、試してみて合わなければ他のスマホに変更することもできます。

安くスマホを使える場合も!まずは自分に合っているかチェック

使用スタイルにもよりますが、1年未満の短期間でスマホを使いたい方や、いきなり購入するのは怖い方にはレンタマはおすすめできます。
買うより安く使えることも多いため、気になる方はぜひ検討してみてください。

参考:

https://rentama.jp/categories/54
https://rentama.jp/
https://rentama.jp/products/519
https://rentama.jp/categories/49

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる