40代以上の男性必見!若く見られる男になるためにするべきこと10選

「若く見られたい!」

そう考えるのは女性だけではありませんよね。

男だって若く見られたい!

というのもそうですが、そもそも「若々しくいたい」という望みは誰にでもあると思います。

では若く見られる男性、若々しい男性にはどんな特徴があるか?

それは逆に老けて見える男性の特徴を考えると自ずと見えてきます。

老けて見える男性の特徴は主に下記の通り。

  • 太っている(中年太りっぽく見える)
  • 逆に痩せ過ぎていて貧相な印象になっている
  • 肌に艶がなく、元気がない
  • 身体の動き、声に元気がない
  • 髪が薄く、元気がない
  • 白髪が多い

逆にこれらが見られない男性は年齢を重ねても若く見えます。

具体的には、

  • スリムで筋肉質な身体
  • 肌にハリ、ツヤがあり顔色が良い
  • 動作が素早く、ハキハキ会話をうる
  • 頭髪がしっかりしており、元気がある
  • 白髪が目立たない

これらを手に入れることで、若々しく元気な男でいられるようになります。

本ページでは、特に見た目の加齢が気になる男性向けに、若々しくするために取り組むべきこと、取り入れるべきことを10個紹介します。

目次

健康的な身体作りをする

まずはやはり健康的な身体を作ることが最も重要です。

下の画像は体型以外の情報がほとんどありませんが、何故かスマートな男性の方が若い人ではないかと想像してしまいます。

これはシンプルに特に多くの日本人が考えるおじさん像がややぽっちゃりした中年男性というイメージが強いせいというのもあります。

実際、20代~30代の男性よりも、40代~50代くらいの男性の方が基礎代謝が落ちてやや太っている人が多いのは間違いありません。

そのため原則的に「太っている」→「老けて見える」が成り立つため、若々しい男でいるためには、健康的で引き締まった身体作りが必要不可欠なのです。

そのためにやるべきことは以下の3つ。

  1. ジムに通ってトレーニングをする
  2. プロテインなどを取り入れる
  3. 暴飲暴食をせず、程よく健康的な食生活をする

ジムに通ってトレーニング

顔の老化や皺、シミなどを止めるのは難しいですが、肉体的な若々しさは努力次第で維持することができます。

同じ40代でも20代顔負けな引き締まった男性は少なくありません。

逆に怠けた生活をしていると30代でもいわゆる中年太りのだらしない身体になってしまいます。

現代人は日常生活で運動をすることがほとんどないと思いますので、それを補うために週2~3日程度スポーツジムに通ってトレーニングをしましょう。

筋トレをすることで見た目はもちろん、内面的にも若々しさが出てくるはずです。

実際近くにいる若々しい男性の多くはジムに通っていたりしますよね。

プロテインなどを取り入れる

食事はとても大事です。

若々しい体型を維持するためには、筋トレよりも食生活が重要と言われています。比率的には食事8、トレーニング2と言われることも。

とは言っても食生活を一気に改善するのは難しいので、まずは不足しがちなタンパク質を補うためにプロテイン生活を始めましょう。

最近のプロテインは飲みやすいものも多く、続けることは難しくありません。

特に筋トレ後のプロテインは吸収されやすくておすすめです。

暴飲暴食をせず、程よく健康的な食生活をする

上述した通り、食生活の改善はとても大事です。

これを変えるだけで大きく変化するのですが、実際のところ改善するのは難しいと感じます・・・

また、一気に「健康的な食生活を!」と意気込んでも、続かないと意味がありません。

そのためまずは「食べすぎず、飲み過ぎず、程よく健康的なものを食べる」くらいから始めることをおすすめします。

具体的にはこれまでコンビニのファミチキ、からあげクンだったものを「サラダチキン」「トウフバー」に変えたり、コーラを「お茶」や「炭酸水」に変えるといったところです。

すべての食べ物を改善していくのは大変ですが、例えば「甘い飲み物をやめる」というのは結構大丈夫だったりします。

まずは小さいところから改善していきましょう。

若々しい肌ツヤを手に入れる

やはり顔の「若々しさ」は重要です。

特に男性は気を使っている人が少ないため、意識をしている人とそうでない人では大きな差が出てきます。

まずは下記の3つを参考に取り入れていけるところは取り入れていきましょう。

  1. スキンケア(洗顔フォーム、化粧水、乳液)は必須
  2. 肌に優しい食生活
  3. ヒゲ脱毛

今の時代、男性のスキンケアは必須

2013年とやや古いデータではありますが、男性の洗顔フォームなどの利用率は約50%と女性(約90%)と大きな差があります。

また、2020年の統計では、20代男性の化粧水利用率は約50%、50代では30%程度と世代間で大きな差があることがわかっています。

※引用元:
https://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2014/140130/
https://dime.jp/genre/831347/

ニキビなどの吹き出物は顔に残った汚れから発生しやすく、洗顔フォームなどを利用してしっかり落として上げることが重要です。

また、肌が乾燥していると若々しさが失われ、全体的に老けて見えてしまいやすいので、毎日化粧水などで保湿することが重要になってきます。

これを20代の若いうちから行っている人とそうでない人では大きな差が生まれます。また40代からでもスキンケアを行っている人とそうでない人で大きな差が出てくるので、これからでも意識して始めていきましょう。

頭髪は年齢が大きく出る

全身や顔はもちろんですが、実は頭髪は最も年齢が出やすい部分です。

というのも基本的に高齢になれば、

  • 髪に元気がなくなる
  • 白髪が増える
  • 薄毛になる

は避けられない部分があるからです。

そのため上記の印象が強い人は実年齢よりも老けて見られることが多く、逆も然りなのです。

  1. ヘアケア(高品質なシャンプー、コンディショナー)は必須
  2. 薄毛が気になる場合は対策を

ヘアケア(高品質なシャンプー、コンディショナー)は必須です

男性はあまり意識することは少ないかもしれませんが、頭髪の印象は薄毛や白髪だけでなく、「ハリ」「ツヤ」がとても重要です。

しっかり「ハリ」があり、「ツヤ」のある毛髪は頭髪に元気な印象を与え、それだけで若々しい印象を与えます。

@cosume 調べによると男性のコンディショナー利用率は女性約70%に対して、男性は34%程度とおおよそ半分となっています。

コンディショナーは髪に「ハリ」「ツヤ」を与え、髪に元気な印象を与えます。

実際に筆者(30後半男性)も毎日使うわけではありませんが、コンディショナーを利用した次の日は髪がまとまりやすく、ツヤを感じます。

薄毛が気になる場合は早めの対策を

薄毛は全男性が抱える大きな悩みですね。

若くても髪が薄いとそれだけで+10歳くらいは上に見えてしまうことも少なくありません。

逆に40代でも全然薄くなければそれだけで若く見られることも。

薄毛対策は「育毛剤」や「AGAクリニック」など様々ですが、確実に言えることは早めに対策をした方が選択肢が広く、予防もしやすいということです。

30代でも20代でも、少し薄くなってきたと感じた際は、早めに対策をすることを強くおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる