男女別ファッションレンタルサービス6選!どんな人におすすめ?

近年、さまざまなサブスクリプション(定額サービス)が誕生しており、脚光を浴びています。
ファッション例外ではなく、多くの「服のレンタルサービス」が存在します。
ただ、ファッションレンタルサービスは非常に多様であり、いざ選ぶとなると「どれが良いか分からない」という方も珍しくありません。

そこで、この記事では男女別のおすすめファッションレンタルサービスを、各3選、計6種紹介します。
「自分にあったサービスが分からない」「そもそもファッションレンタルを利用すべきか分からない」という方、ぜひ参考にしてください。

目次

ファッションレンタルサービスとは?

そもそも、ファッションレンタルサービスとはどのようなサブスクリプションなのか、特徴を紹介します。

毎月定額で洋服がレンタルできるサブスクリプション

ファッションレンタルサービスは、毎月定額で洋服がレンタルできるサブスクリプションです。
一度にレンタルできる服の数は料金ごとに決まっています。

ほとんどのサービスでは、借りたセットを返送すると、新たなセットが送られてくる交換制を採用しています。交換回数は、月に1度から無制限まで会社によってことなり、サービス選びの基準の一つです。

洋服を持ちたくない層から人気

サブスクリプションは「洋服を持ちたくない」層から支持の厚いサービスです。

一度着た服を何度も着たくない人や、シーズンオフの服にクローゼットを圧迫されたくない人には適しているといえます。
また毎月のように服を購入する方からも、買うより安く服が増えないことから人気が出ています。

コーディネートレンタルと単品レンタル

ファッションレンタルサービスは、大きくわけてコーディネートレンタル単品レンタルの二種類が存在します。

コーディネートレンタルのサービスでは、スタイリストが好みや体のラインなどに応じ、似合う服を選んでくれます。
ファッションセンスに自信のない方や、選ぶのが面倒な方におすすめです。

一回のレンタルごとに、サービス宛てのフィードバックを送信できるため、回を重ねるごとにアイテム選びの精度が上がるという特徴があります。

一方の単品レンタルは、一着ずつ好みの服を選び、借りることができます。
服装にこだわりがある方や、似合わない服を送られそうで不安な場合におすすめです。

ファッションレンタルサービスはおおむねこのどちらかに分類されますが、サービスによってはプランごとに異なるスタイルを複数用意しているところもあります。

ファッションレンタルサービスの料金は?

ファッションレンタルサービスの料金は、3,000円台から1万5,000円程度までと幅があります。
料金は一度にレンタルできる服の枚数によって変化し、3着から5着で月額6,000円から1万円程度が平均です。

服の枚数のほか、契約期間の長さによって月額が変化するプランを導入しているサービスもあります。

レディースのおすすめファッションレンタルサービス3選

ここからは、具体的にどのようなレンタルサービスがあるのか見てみましょう。レディースのおすすめは「メチャカリ」「airCloset」「EDIST.CLOSET」の3種です。

【メチャカリ】新品レンタルが魅力

料金ライトプラン:3,278円
ベーシックプラン:6,380円
プレミアムプラン:1万780円
送料返却手数料418円
アイテム数1着~5着
(セット品は1着とカウント)
公式サイトメチャカリ

メチャカリは、株式会社ストライプインターナショナルが運営するファッションレンタルサービスです。
3,278円からとリーズナブルな価格が設定されています。

メチャカリのレンタルに出ているアイテムは全て新品。
「他人が着た服はちょっと…」という方におすすめです。
アイテムは60日間レンタルし続けると返却の必要がなくなる嬉しい特典もあります。

服のラインナップは、カジュアルのプチプラブランドが中心ですが、一部オフィスでも使えそうなコンサバ系も用意されています。

【airCloset】プロのおまかせコーデが魅力

料金ライトプラン:7,480円
ライトプラスプラン:1万4,080円
送料沖縄:990円
それ以外:330円
アイテム数ライトプラン:3着
ライトプラスプラン:5着
公式サイトairCloset

レディースでコーディネートレンタルを検討している方には、airClosetがおすすめです。
プロのスタイリストが選んだコーディネートを丸ごとレンタルでき、月に1度付与される交換回数を使用して新しい服と入れ替えられます。

アイテムはコンサバ系・カジュアルが中心で、気に入った服は買い取りも可能です。
比較的シンプルなデザインのアイテムが多いため、派手な服装や凝りすぎたデザインのアイテムが苦手な方にもおすすめできます。

【EDIST. CLOSET】長期利用でお得に

料金プラチナプラン:8,360円
ゴールドプラン:8,690円
レギュラープラン:9,460円
トライアルプラン:1万120円
送料無料
アイテム数4着
公式サイトEDIST.CLOSET

EDIST.CLOSETは、株式会社EDISTの運営するファッションレンタルサービスです。「おまかせ」「カスタム」の二種類からコーデを選ぶことができるため、多くの方におすすめできます。

服は月に一度交換が可能で、契約日に応じて設定される締め日に間に合うよう返却します。
料金は契約期間によって異なり、長いほど月額がお得になるシステムを採用しています。

ファッションアイテムは全て自社製品で、すっきりとしたきれいめアイテムが中心
ファッションアイテムのほか、ハイブランドのバッグなども、別料金の単品レンタルで用意されています。

サイズはS・M・フリーサイズのみ対応しており、小さめ・大きめのサイズはありません。
スタンダード体型以外の方は注意が必要です。

メンズのおすすめのファッションレンタルサービス3選

次に、メンズのファッションレンタルサービスを紹介します。
メンズのおすすめは「SELECT」「leeap」「ビズ服」の三種です。

【SELECT】センスに自信がない男性におすすめ

料金スタンダードプラン:9,680円
プレミアムプラン:1万6,500円
送料無料
アイテム数スタンダードプラン:トップス3点+パンツ2点
プレミアムプラン:トップス3点+パンツ2点+アウター1点
公式サイトSELECT

「ファッションセンスにいまいち自信がない」「無難で失敗のない服装にしたい」こういった方にはSELECTをおすすめします。

服は知名度の高いセレクトショップブランドやインポートブランドから選出されており、スタイリストがメッセージを聞き取りながらコーディネートします。

細かい好みやニュアンスを伝えやすいため、外れの少ないレンタルサービスです。
カジュアルからビジネスカジュアルまで対応可能なため、場面を選ばず活躍できます。

【leeap】目的別にプランが選べる

料金カジュアルプラン:8,580円
ジャケパンプラン:1万5,180円
送料無料
アイテム数カジュアルプラン:トップス3点+ボトムス1点
ジャケパンプラン:トップス2点+ボトムス1点+ジャケット1点
公式サイトleeap

leeapは、返却期限なしでファッションレンタルを楽しめるサービスです。
洋服のラインナップは国内外のセレクトショップのものが中心であり、プロのスタイリストがコーディネートします。

普段着やカジュアルが中心のカジュアルプラン、きれいめのオフィスカジュアルが主となるジャケパンプランの二種類が用意されています。

「仕事着をレンタルしたい」「普段着を選んで欲しい」など、利用目的が明確に決まっている人におすすめです。
交換は月一度まで可能となっています。

あわせて読みたい
メンズファッションレンタルのleeap(リープ)を使ってみたのでレビューする 女性向けのファッションレンタルサービスは以前から知っていましたが、今は男性向けのものもあるのですね。 「男性向けのレンタルがあるなら使ってみたい」 と思ってい...

【ビズ服】シンプルなワンプランとコスパが魅力

料金9,900円
送料北海道・沖縄のみ1,000円
アイテム数アウター5点+シャツ5点+パンツ5点
公式サイトビズ服

ビズ服は、ビジネスカジュアルをおもに取り扱うレンタルサービスです。
特筆すべきはそのコスパで、月額9,900円で15着レンタルできます。

オフィス勤務のサラリーマンの仕事着を一週間分まかなうことができます。
アイテムはセレクトショップやインポートブランドのものが中心。

交換は月に一度まで可能ですが、一枚の交換チケットで交換できるのは5着まで。
コーディネートのフィードバックは直ではなく返却時に用紙に記載するため、細かい希望やニュアンスは伝わりにくいかもしれません。
たくさんレンタルしたい方や、コストパフォーマンス重視の方におすすめできます。

おしゃれな人からファッションに自信がない人までおすすめできる!

ひと口にファッションレンタルサービスといっても、システムやテイストはブランドによってさまざま。
どのような方に適するかも違うため、比較しながら自分にあったものを選ぶのがおすすめです。

サービスによっては初回限定のおためしキャンペーンを実施しているところも多いです。
気になったものがあれば、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる