2021/11/12.初月料金が改定されました

男性向け!結婚相談所のプロフィール写真の服装はどうするべき?

結婚相談所に登録する際、かならず提出を求められるのがプロフィール写真です。 プロフィール写真はお相手からの第一印象を決定付けるため、少しでも写りの良いものを用意したいですね。

では、実際にプロフィール写真の撮影をするときは、どのような服装で臨めばよいのでしょうか。 男性向けに、プロフィール写真で女性に好印象を与えるための服装を紹介します。

目次

プロフィール写真の撮影ではスーツかビジネスカジュアルが基本

プロフィール写真の撮影は、基本的にスーツかビジネスカジュアルで行います。 私服で撮影する場合と比べ、丁寧できちんとした印象を与えられますし、結婚の本気度も伝わりやすいためです。

では、具体的にどのような装いが適しているのか解説していきます。

スーツを着慣れている人はスーツがおすすめ

営業職など、仕事で普段スーツを着る機会が多く、着慣れている方であればスーツが適しています。 撮影用に改めて新調する必要もありません。 ただし、後述のサイズ感や清潔感には注意しましょう。

一方、私服勤務など、スーツを着る機会がない場合、ビジネスカジュアルをおすすめします。 着慣れないスーツを無理に着ると、どうしても慣れない服装による緊張や窮屈さが写真に出て、固い表情になりやすいです。

まさに「着せられている感」がでてしまいます。

この場合は、次に紹介するジャケパンスタイルを検討してみてください。

きれいめなジャケットパンツスタイルもOK

プロフィール写真=スーツというイメージも強いのですが、襟付きシャツにジャケット+スラックス(チノパン)の、いわゆるジャケパンスタイルもOKです。

ただし、一般的なビジネスカジュアルスタイルよりは、ワンランク「きちんと感」を意識しましょう。 たとえば、ジャケットのインナーにTシャツやカットソーを選んだり、セーターの着用などは避けたほうが無難です。

写真を見た方に好印象を持ってもらえるよう、カジュアルダウンは控えましょう。

靴は革靴を用意する

スーツの場合もジャケパンスタイルの場合も、靴は革靴を選んでください。 全身撮影では靴も写り込みますので、スニーカーなどカジュアルシューズでは不釣り合いです。 色は黒かブラウンで、外羽根タイプのものが適しています。

デートに漕ぎつけられればおしゃれな革靴は出番も増えますので、一足用意しておくことをおすすめします。

アイテムのサイズ感に注意する

スーツの場合も、ジャケパンスタイルの場合も、着用アイテムのサイズ感には注意してください。 というのも、体型に合わないアイテムを無理に着ると、どうしてもだらしない印象になるためです。

たとえば、実寸より大きいサイズのジャケットは、胸側に布地が余り「着られている」状態になります。 野暮ったく見えてしまうため注意しましょう。

持っているアイテムが体に合わなくなっているのであれば、これを機にサイズに合ったものに買いなおすのも検討してみてください。 専門店であれば、店舗のスタッフに頼むとサイズを測ってもらえますよ。

「おしゃれ」より無難にまとめることが大切

プロフィール写真は女性の目に触れることから「おしゃれな服装にしたい」と思う方もいるかもしれません。 しかし、プロフィール写真の服装では、慣れないファッションで背伸びをするよりも、無難でシンプルな服装にまとめることが大切です。

ジャケパンスタイルで撮影する場合、ジャケットとパンツはグレーやネイビーなどのダークカラーを選びましょう。 インナーは白のワイシャツがおすすめですが、爽やかな薄いブルーなどもOKです。

結婚相手を探している女性には、おしゃれなファッションより、清潔感がありすっきりとした服装の方が好まれます。 派手さや個性を出すのは抑え、シンプルな服装を選びましょう。

プロフィール写真の撮影前にチェックしたいポイント

プロフィール写真の撮影では、服選びのほかにも、注意しておきたいポイントがあります。 最低限抑えておきたい点を四つ紹介します。

服装・身なりの清潔感に気を配る

撮影では「何を着るか」も大切ですが、服の清潔感も非常に重要です。 色の組み合わせだけでなく、服のダメージにも注意してください。 シワや汚れのついたアイテムはNGです。

とくに、黒のスーツは、ホコリやフケが目立つため、前日などに最終チェックしておきましょう。 動物を飼っている人は体毛の付着にも気をつけてください。

また、おろそかにしがちな人も多いのですが、靴の汚れにも気を配りましょう。 結婚相談所のなかには、全身写真を提出しなければならないところもあり、足元まで女性にチェックされます。

靴に泥の付着や目立つキズがある場合、当日までに手入れするか、新調しておきましょう。

髪・眉を整えよう

髪と眉は、写真に写った際の印象を大きく左右するポイントです。 伸び放題ではあか抜けないイメージとなりますので、必ず整えるようにしましょう。

とくに、男性は眉毛を整えず放置している、いわゆる「ゲジ眉」の人も多いです。 眉用のハサミやシェーバーも安価で販売されていますので、婚活を機に一つ持っておくのも良いですね。

写真撮影の前に、サロンで髪と眉を整えてもらうのもおすすめです。 眉カットは自分でもできますが、バランスが崩れたり切りすぎる可能性もあるため、不安であればプロの力を借りましょう。

なお、基本的にプロフィール写真の撮影で、男性の長髪は避けた方がよいでしょう。 カットの際に「相談所のプロフィール写真を撮るのですっきりさせたい」と伝えると、適したヘアスタイルをいくつか提案してくれます。

ベルト、時計などの小物も意識する

身なりを整える際に、意外とおろそかにしやすいのが小物類です。 上半身のみの撮影では写らない場合もありますが、全身写真が必要であればこちらも気を遣ってください。

ベルトを選ぶ際は、パンツと同系色のものは避け、ダークカラーでシンプルなデザインのものを選びましょう。

腕時計は「なしでも良いのでは」と考える方もいるかもしれませんが、基本的にお見合いシーンでは必須アイテムです。 女性から見ると、経済感覚や美的センスを測る基準となりますので、写真撮影でも着用しておくことが望ましいです。

あわせて読みたい
【男性向け】婚活に適した腕時計とは?おすすめアイテムを紹介! 婚活の場で男性が装着できる数少ないアクセサリーが腕時計です。 日常生活では腕時計を着けない、という人も少なくありませんが、ある程度かしこまった場では、男性の身...

普段から美意識を高めよう

服装やファッションアイテムは直前でも用意できますが、肌荒れや口臭など、体のトラブルはなかなか一朝一夕で取り繕えるものではありません。 そのため、普段から美意識を持ち、体のメンテナンスを怠らないことが重要です。

とくに肌や爪、歯の手入れは日常的に行いましょう。 たとえば、以下のような方法で清潔感のある体作りができます。

  • 化粧水やクリームによる肌の保湿ケアを毎日行う
  • フロスやデンタルリンスを使った口腔ケアをする
  • 日常的に爪は短く切り汚れがたまらないようにする
  • フケや皮脂の出にくいヘアケア用品を選ぶ

婚活を始めた段階で、できるものから少しずつ挑戦してみてください。

撮影スタジオは結婚相談所の紹介で大丈夫!

実際の写真撮影は結婚相談所が提携する写真撮影スタジオを活用しましょう。

相談所の紹介でも、全く別の業者に依頼しても一般的に料金はほとんど違いはありません。

相談所が提携する撮影スタジオは日頃からそういった写真を撮り慣れているのでおすすめ。

撮影オプションや紹介がない場合は、近くの撮影スタジオを検索して問い合わせてみましょう。

プロフィール写真は出会いの第一歩!

結婚相談所のプロフィール写真は、お相手の女性が最初に目にするところです。 ここを疎かにして好印象を得られなければ、第一関門すら突破できません。 自分の魅力を十分に伝えられるよう、しっかりと用意したうえで臨んでください。

撮影においては、服装と体の清潔感の両方を意識して準備を進めてみましょう。 自分では解決できない場合、プロの意見を聞いてみるのもおすすめです。 当サイトでも、男性の美容やファッションのお役立ち情報を発信していますので、参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる