【新登場】メンズレンタルファッション
SELECT(詳細はこちら)

婚活パーティで毛嫌いされる男性の服装とは?

婚活パーティーは、男性だけでなく女性にとってもパートナー探しの場です。
当然ながら、女性は男性の装いを見て無意識のうちに評価しています。
残念ながら、男性の中には第一印象で女性から嫌われてしまい、婚活パーティーを残念な結果で終えてしまう方もいます。sa
では、女性から毛嫌いされる男性の服装とはどのようなものなのでしょうか。
この記事では、女性に嫌われる服装をテーマに、婚活パーティーで避けるべきファッションを考えていきます。

目次

女性は男性の装いで「清潔感」を重視する

男性の服装のなかで女性が最も厳しくチェックするのが「清潔感」です。
ファッションセンスももちろん大切ではありますが、清潔感のない服装だと、そもそもファッションをチェックされる段階にも進むことはできません。
ファッションは女性によって好みがありますが、一般的に清潔な男性が嫌いという女性はほぼいません。

逆に、服がぼろぼろである、汚れているといった場合女性からの印象は良くありません。
シワや汚れのあとがないか、袖はほつれていないか、靴に汚れや剥がれなどはないかよく確認しておきましょう。

婚活パーティーで避けるべき服装と着こなし

たとえ清潔感があっても、婚活パーティーでは明らかに場違いな着こなしが存在します。
女性から敬遠される原因になりかねないため、避けるべきアイテムと着こなしをチェックしておきましょう。

避けた方が良いアイテム

婚活パーティーの服装は、ナチュラルかつシンプルにまとめると失敗しにくいです。
逆に言うと、このポイントからズレた主張の強いアイテムは悪目立ちしてしまう原因となります。

【婚活パーティーで避けた方が良いアイテム】

  • ダメージデニムのアイテム
  • チェックシャツ(ネルシャツ)
  • ごついアクセサリー
  • ゴールド系のアクセサリー
  • 先のとがった靴

このように「成金っぽい」「チャラそう」に見えるアイテムは控えた方が良いでしょう。
ネルシャツはダメというわけではないのですが、おしゃれに着こなす難易度が高く、匙加減を間違うとオタクファッションになるため、こちらも避けた方が無難です。

避けた方が良い着こなし方

単にファッションアイテムだけではなく、着こなしの面からも注意したほうが良いポイントがあります。
基本的には「だらしない」「チンピラっぽい」と思われる着こなし方はNGです。
たとえば以下のような着方は危険といえます。

【婚活パーティーで避けた方が良い着こなし】

  • シャツのボタンを開けて肌が露出している
  • ズボンの裾がだぶついている
  • 腰パン状態になっている
  • 実寸より大きい服を着ている

服はきっちりと着こなした方が女性には好印象です。
奇抜な着こなしは避け、基本に忠実に着用しましょう。

身体的な清潔感も重視

ファッションはもちろんですが、それ以前に身体的な清潔感も非常に重要です。
汚い男性は、女性がもっとも嫌がる男性像の一つといえます。
ここでは、特に気を付けたいポイント3点に絞って、注意点と改善方法を紹介します。

体臭、口臭は最も注意したいところ

嫌なニオイのする男性は女性から毛嫌いされます。
婚活パーティー前後だけでなく、普段からニオイのケアは怠らないようにしましょう。
ニオイを気にして香水を使用する男性もいますが、体臭と香水の臭いは混ざるとかなりの悪臭になるためおすすめできません。
体臭のキツくない方でも、足首にワンプッシュする程度にとどめるのが安全です。

毎日入浴しているにも関わらず体臭がきつい場合、専用のケア用品を使用してみてください。
改善しない場合は皮膚科に通院するのも一つの方法です。

口臭は、日々のブラッシングと歯間のケア、定期的な歯科への通院で改善する場合があります。
即効性を求めるのであればガムや胃に作用するタイプの口臭ケア用品を使ってみてもよいでしょう。

清潔感のある髪型を

髪型も、女性が男性を評価する重要なポイントです。
だらしなく伸ばした長髪や無造作ヘアー、寝ぐせの取り忘れなどはNGポイントです。
また、フケの浮きや脂ぎった髪も不潔に見られるため改善しましょう。

髪型に関しては、基本的には短髪をおすすめします。
長髪が似合う男性は少数派で、おしゃれに見せることが難しいためです。
似合う髪型は人によって異なるため、美容院で「婚活パーティーに行く」と正直に伝えて相談してみましょう。

ヒゲや眉も忘れずに整える

ヒゲや眉毛も忘れてはいけません。
手入れされず伸ばしっぱなしのヒゲや、ちょろりと残っている剃り残しもマイナスポイントです。
また、ボーボーに伸びた眉毛もあか抜けない印象の元となります。

ヒゲや眉は、婚活パーティー当日の朝に整えるようにしましょう。
デザインヒゲを作っているケース以外は、ヒゲは全て剃ってツルツルにしてしまいます。
眉毛も奇抜にデザインする必要はなく、伸びすぎた部分やはみ出しているところをカットする程度で問題ありません。

注意したいアイテム、アクセサリー

男性のファッションでしばしば議論になるのが、服意外のアクセサリーの可否です。
基本的に、婚活パーティーでは男性のアクセサリーは無しでも問題ありません。
着用したい場合は「チャラい」というイメージを持たれないよう注意する必要があります。
アクセサリーの着用に関する注意点を見てみましょう。

ピアス、ネックレス、ブレスレット

まず、ピアスやネックレス、ブレスレットなどは着けない方が無難ではあります。
着用する場合はカジュアルファッションと合わせ、ごく限定的に装着してください。

まず、ブレスレットは婚活パーティーには似つかわしくないためカジュアルファッションでも避けるようにしましょう。
ピアスに関しては、悪目立ちしないデザインのものを一つまでなら問題ないケースが多いです。
ただし、この場合もボディピアスや軟骨のピアスはNGです。
ネックレスもない方が良いですが、目立たないデザインのものを一つだけなら問題ありません。

当日の服装との組み合わせも考えつつ、主張の少ないものに限って着用するようにしましょう。

腕時計は身丈に合ったものを

腕時計の着用に関しても注意点があります。
腕時計は、婚活の内容や自分の身の丈に合ったものを選んでください。
高所得者向けではない普通の婚活パーティーで、ロレックスなどの高級品を身に着けていると、女性は「浪費家ではないか」「自分とは金銭感覚が合わないのでは」と警戒します。

また、腕時計は他のファッションアイテムと合ったものを着用してください。
例えば、スーツやすっきりとしたビジネスカジュアルのファッションに、文字盤の大きなゴツいデザインの腕時計は合いません。
ゴールドメタリックの時計も、バランスを取るのが難しいため避けたほうがよいでしょう。

清潔感のあるシンプルな服装を目指す

婚活では、清潔感のある装いが重要です。
何も特別なことは必要ありませんので、普段から髭や髪、ニオイのケアなどを抜かりなく行ないましょう。
服装を考えるときも、奇抜なファッションは必要ありません。あくまでシンプルにまとめることを目標に組み立ててみてください。迷った場合はビジネスカジュアルをベースに装いを考えると失敗しにくいですよ。

アクセサリーの着用には賛否ありますが、基本的には無しで問題ありません。
着用したい場合は、主張の少ないデザインのものを一つのみに限定すると良いでしょう。
なお、スーツやビジネスカジュアルで参加する場合、腕時計以外のアクセサリーは無しにしたほうが無難です。
清潔かつシンプルを目指し、当日の服装を考えてみてください。

参考サイト:
https://www.jacp.net/perio/halitosis/#:~:text=%E5%8F%A3%E8%87%AD%E3%81%AE%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%AF,%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%80%81%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E7%9A%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82
http://www.mildix.com/index.php/symptoms-treatment/column/taisyuu.html

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる