カドルは他に比べて利用料が高い?既婚者専用マッチングの料金プランと評判をまとめます

著者プロフィール

ニックネーム:ジェット

記事のライティングを担当。
婚活パーティや既婚者パーティ、マッチングアプリ、出会い系サイトなど実際に体験してレビューをしています。

出会い系サイト利用歴8年程度。元ブロガー。

異性のマッチングサービスには、恋人探しや結婚相手探しなど、さまざまな利用方法を目的としたサービスがあります。

カドルは、そのなかでも既婚者だけを対象としており、友達や飲み仲間、ときには婚外パートナーを探す目的で利用されています。

今回は、既婚者どうしの出会いを探す人向けに、カドルのサービス内容を紹介します。
料金プランや評判などを交えつつ、どのようなサービスなのかを詳しく見てみましょう。

余談ですが「cudlle」を翻訳すると「抱きしめる」だそうです。

他の解説サイトには「不倫をするためのものではない」「悩みを相談しあえる友人を探す目的」みたいに書かれてあったりもしますが、本当のところはどうなのでしょうか。

他の既婚者向けマッチングアプリのおすすめ、比較はこちら

目次

既婚者専用マッチング、cuddle(カドル)の基本情報

特徴・GAFA出身者が開発したマッチングサービス
・AIがお相手を探してくれる
・料金は高め
会員数5万人以上
年齢層20代~60代
料金一ヶ月9,980円~
女性は無料
運営会社ThirdPlace合同会社
公式サイトCuddle(カドル )

cuddle(以下カドル)は、建前上は会員全員が既婚者であるという「既婚者限定マッチングサービス」です。
AIによるお相手のおすすめ機能が導入されており、一風変わったサービス内容が特徴です。

カドルの年齢層は30~40代が中心

カドルは、20代から60代までの幅広い年齢層のユーザーが利用しています。

割合としては30代から40代が特に多く、ボリュームゾーンです。
この年代の既婚者と知り合いたい人であれば選択肢に入るサービスです。

一方で、20代など若い年代は未婚の人も多いため、相対的に会員数は少なくなっています。

カドルの料金プラン

カドルの料金プランは以下の通り。

Premium OptionはGOLDとは別に加入するイメージです。Premiumを利用する場合は原則GOLDに加入しないと意味がありません。

Cuddle GOLD
・メッセージし放題
・Like数1日10人
12ヶ月プラン:3,980円/月
(47,760円/一括払い)
6ヶ月プラン:5,980円
(35,880円/一括払い)
12ヶ月プラン:7,980円/月
(23,940円/一括払い)
1ヶ月プラン:9,980円
※女性は無料
 Platinum Option
・Like数1日30人に増量
男性:
12ヶ月プラン:1,980円
(23,760円/一括払い)
6ヶ月プラン:2,980円
(17,880円/一括払い)
3ヶ月ブラン:3,980円
(11,940円/一括払い)
1ヶ月プラン:4,980円
女性:
12ヶ月プラン:380円
(4,560円/一括払い)
6ヶ月プラン:680円
(4,080円/一括払い)
3ヶ月ブラン:980円
(2,940円/一括払い)
1ヶ月プラン:1,980円

利用料金は同様サービスである既婚者クラブヒールメイトと比べるとやや高額な印象です。

上位プラン(Premium Option)の概要

Premiumオプションでは以下の機能が追加になります。

  1. 自分をLIKEした人を確認できる
    女性からもらったLIKEが確認でき、お相手とすぐにマッチングできます。
  2. 1日のLIKE可能数が30人に増える
    LIKEできる女性の人数上限を、通常1日に10人までのところ、1日30人までに増やせます。
  3. 会える時間など検索絞り込み項目が増える
    検索条件に「都合の良い時間」と「子供の人数」が追加され、絞り込みが可能になります。
  4. 女性にあなたのプロフィールを特別·優先表示
    あなたのプロフィールにPlatinum Option加入者専用の特別なバッジが表示されるようになります。また、お相手のLIKE画面にあなたを優先的に上位表示させ、よりマッチングしやすくなります。
  5. メッセージの既読確認ができる
    あなたがトークで送ったメッセージをお相手が読んだかどうかが分かるようになります。
  6. メッセージの削除ができる
    トークメッセージに削除機能を追加します。削除したメッセージは、あなたとお相手両方の画面に表示されなくなります。

カドル公式ページはこちら

カドルの最大の特徴はカード型

カドルのサービス内容の特徴を紹介します。

アプリのアイコンが表示されないWEBサイト型

便宜上、マッチング「アプリ」と呼ばれることも多いのですが、カドルはWEBサイト上でサービスを提供しているマッチングサービスです。

アプリではないためスマホにアイコンが表示されず、通知が来ることもありません。

そのためパートナーにバレることを防ぐのに一役買っています。

通常プランは1日いいね10回付与

通常プラン(Cuddle GOLD)の場合、いいねが毎日10回付与されます。

注意したいのは他のマッチングアプリ(ペアーズやwithなど)と違い、相手からのいいねに対して返すいいね(いいね返し)も持ち点が消費されることです。

そのためカドルでは通常プランの場合、たとえマッチング率が100%でも最大で1日10人、一ヶ月おおよそ300人とのマッチが上限となります。

上位プラン(Premiumオプション)に加入することでいいねできる上限が1日30人に増加します。

気軽に入会・退会ができる

カドルは、パートナーに内緒で登録している人も多い既婚者専用マッチングサービスです。
そのため、入会・退会は簡単にできるようになっています。

【退会の手順】
1.マイページを開く

2.「各種設定」を開く

3.「退会する」から画面に従って退会する

所要時間1~2分で退会できるため、パートナーにバレそうになった際は瞬時に証拠隠滅が可能です。

有料プランは自動継続

男性の有料プランやPremium optionなど、有料サービスを契約すると自動更新となります

例えば10月1日に1か月の有料プランに加入すると、毎月1日に自動で更新されます。3か月プランの場合は3か月、6か月なら6か月ごとに自動更新となります。

契約期間の途中で解約した場合、契約期間(1か月プランで10月1日なら10月30日)まで利用が可能という仕様です。

※プラン更新日(プラン有効期間の翌日)の0:00~00:30の間は、自動更新の開始・停止やお支払い方法の変更ができません。(例: 【10/1に1ヶ月プランを申し込んだ場合】有効期間は当日を含む30日後の10/30で、更新日は翌日10/31となり、10/31の0:00~00:30の間は変更ができません)

公式ページより引用

AIがお相手を自動でおすすめしてくれる

マッチングアプリというと、一覧から異性の会員を検索して、気になった相手にアプローチすることが一般的ですが、カドルには会員の検索機能がありません。

代わりに、AIが居住地やプロフィールからおすすめの会員をピックアップして提案してくれます。

会員のおすすめ画面

届いたおすすめ会員が気に入ればいいねを送り、好みでなければ画面更新か「×(NOPE)」で別の提案を見る、という流れでお相手を探していきます。

なお、NOPEした相手はおすすめに二度と表示されないため、そこでお別れになってしまう点には注意しましょう。

カドルの利用システム

カドルのプランや料金、登録の流れを詳しく紹介します。

カドルのプランと料金

カドルの課金形態は、マッチングサービスによくある「女性は無料、男性のみ料金がかかる」というものです。

男性用無料会員プランもありますが、相手からの「良いね」を閲覧できない、メッセージも送れないなど、機能に大きく制限がかかります。

有料プランには、基本的な機能が使い放題になる「Cuddle Gold」と、機能をさらに充実させるための「Platinum Option」が用意されています。

【カドルの有料プランと料金(男性のみ)】

プラン内容料金
Cuddle Gold・メッセージが送れるようになる1か月プラン:9,980円
3か月プラン:2万3,940円
6か月プラン:3万5,880円
12か月プラン:4万7,760円
Platinum Option※・自分をLIKEした人を確認できる
・いいね上限が30人/日に
・会える時間など検索絞り込み項目が増える
・女性にプロフィールを特別·優先表示
・メッセージの既読確認
・メッセージの削除ができる
1か月プラン:4,980円
3か月プラン:1万1,940円
6か月プラン:1万7,880円
12か月プラン:2万3,760円

※Cuddle Goldに追加するオプションプラン

月額単位で見ると料金は高めですが、3か月や6か月などまとめて課金することで、月換算の料金を安くできます。
腰を据えて利用したい場合は数か月単位での加入を検討してみてもよいでしょう。

カドルは自動課金に変更になりました

カドルは以前、有料プランは都度課金で、例えば1ヶ月プランに加入すれば1ヶ月、3ヶ月プランに加入すれば3ヶ月ごとに課金する必要がありました。

2023年11月に仕様変更となり、1ヶ月なら1ヶ月ごと、3ヶ月なら3ヶ月ごとに自動課金されるシステムに変更となっています。

これによって以前は解約すればそのタイミングでプラン解約となっていましたが、自動課金に変更されてからは、解約したタイミングではなく、更新のタイミングまで有料プランが継続される仕組みになっています。

写真の限定公開が可能

カドルのプロフィールには、通常の写真とは別に「ギャラリー」と呼ばれるアルバム機能があります。
ギャラリーに登録した写真は、閲覧を許可したユーザーにだけ公開することが可能です。

そのため、顔写真はギャラリーに入れておき、信用できそうな相手にだけ公開する、といった使い方ができます。

プロフィール編集画面からギャラリーに写真を追加できる

カドルの登録の流れ

カドルは、メールアドレスがあれば会員登録ができます。
登録の流れは次のとおりです。

1.公式サイトからアカウント作成画面にアクセス

2.アカウント作成画面でメールアドレスとパスワードを設定する

3.設定していたアドレスに認証コードが届くので入力し会員登録する

その後、プロフィール写真を設定すると、サービスの利用を開始できます。
ただし、本格的な利用には年齢確認と有料登録(男性のみ)が必要です。

マイページの年齢確認ボタンと、有料サービス加入ボタンから手続きを行ってください。

なお、カドルの年齢確認はAIが行っており、身分証明書を登録するとすぐに結果がわかります。
また、アップロードした個人情報はサーバーに保管されないようにできているため、安心して年齢確認ができます。

一覧表示ではなくカード表示

カドルは多くのマッチングアプリが採用しているユーザー一覧表示ではなく、Tinderのようなカード表示となっています。

一枚一枚出てくる画像のLikeするかしないか、という表示となっているため、どのようなユーザーがいるか一覧で確認することは出来ません。

ただ、ここに表示されるユーザーは年齢と居住地で絞ることができます。

カドルの口コミ・評判

実際にカドルを利用しているユーザーからの評判を見てみましょう。

カドルの良い口コミを調べてみる

カドルの口コミの中でも良い口コミをピックアップしてみました。

https://twitter.com/picoco1005/status/1617692793182519297

カドルでは「実際に出会うことができた」「婚外パートナーが見つかった」など、マッチングについて良い口コミが多く見ら

れました。

また、メジャーなマッチングアプリ「Tinder」と画面構成や使用感が近いため、Tinder(X)ユーザーには親和性が高く使いやすいといった評価もありました。

男性にとっては決して安くない月額料金も、男性会員の質をある程度担保できると一部の女性会員からは好意的にとらえられているようです。

カドルの悪い口コミ

悪い口コミも少なからずあります。

一方の悪い口コミは、サービスの使いにくさを指摘する声が多く見られました。

とくに、安くない月額料金を支払っているのに、追加オプションに加入しないとマッチ数を増やせない点は、多くのユーザーが不満点としてあげています。

閲覧が許可制になっているギャラリー機能が、顔写真を公開しないユーザーの増加につながっているのでは、と指摘する声もありました。
ビジュアル重視でお相手を選びたい層には不満を感じる点のようです。ただ、婚外恋愛(わかりやすい言い方をすると不倫)ですから、顔出しは出来ない人が多いですよね・・・

また「日本語が怪しい」「プロフィールに何も書いていないのにいいねしてくる」など、業者・サクラ疑惑のある会員がいたとの目撃情報もありました。

カドルを実際に使ってみた感想

カドルを実際にインストールして有料プラン(Cuddle GOLD)を契約して使ってみました。

1ヶ月のマッチング数はおよそ80人くらい

※仕様変更により現在通常プランではマッチが非常にしづらくなっています(詳細

少し本気を出してカドルを1ヶ月使ってみたところ、

  • マッチした人の数:約80人程度
  • 相手からのいいね:90人程度
  • メッセージのやり取りが続いた人:30人くらい
  • 会う予定まで進んだ人:4人
  • 実際に会った人:1人(もう一人予定あり)

という感じでした。

※2023年9月半ばの仕様変更により、現在は1日0~1マッチ、月間で10~20人くらいのマッチ数となっています。

カドルの通常の有料プランは1日10いいねが付与され、相手にいいねを返しても消費されるという仕様のため、マッチする最大の数は1ヶ月330人(1日10いいね×31日)ということになります。いいねした全員とマッチした場合の数となります。

そう考えると80人くらいマッチしているのはマッチ率20~30%くらいあるので悪い方ではないかなと。

筆者は既婚者向けアプリのhealmate既婚者クラブも使ってみましたが、その中では難易度はそれほど高くないように感じました。どれも同じくらいかなという印象。

ただ、他のアプリと同様にある程度良い写真を使い、プロフィールを充実させないと中々マッチしないと思います。

会えない、マッチしないという方は下記ページもご参考ください。

既婚者クラブはマッチしない?上手くいかない理由をわかりやすく解説します

カドルは良くも悪くも勝ち負けがはっきりしてしまう

カドルは相手の表示が一覧ではなく一枚一枚表示されるカード型となっています。

この仕様の場合、原則人気のある会員やPremiumオプション会員が優先的に表示されるので、コンスタントにいいねが来たり、マッチする会員でなければ埋もれてしまいやすいです。

筆者もマッチすると相手からいいねがきやすく、ログインもマッチもない日は全くいいねが来ないという状態になりました。

また、カドルはPremiumオプションに加入することで、いいね数が3倍になるという通常会員にかなり不利な仕様となっています。

これによって、通常プランを使っている人は相対的にいいねできる件数が少なく、埋もれてしまいやすいのです。

そのため、Premiumオプションに加入しておらず、いいねを送ってもマッチしない会員は、相手からのいいねもほとんどこないため、中々マッチしないという現象が起きてしまいます。

ただ、いいね数に上限があるため、既婚者クラブに比べて埋もれにくく、比較的まばらにいいねが届くようにはなっています。

Platinum Optionに入らないとかなり厳しくなりました

2023年9月半ばより通常プランは「相手からのLikeが確認できない」という仕様変更となり、よりPlatinum Optionに優位性があるサイトとなっています。

といよりPremiumに入らないと絶望的です・・・

仕様変更によってPremium会員が大幅に増え、通常プランの人はほぼマッチしない状況となりました。

というのも、Premiumに加入することで、

  • いいねできる数が1日10人から30人になる
  • 相手からのいいねを確認できる
  • 相手の検索画面及びもらったいいねの表示で優先的に表示される

というメリットがあり、

特に問題は3つ目の「相手の検索画面及びもらったいいねの表示で優先的に表示される」で、これによって通常会員の男性は検索画面でも、いいね確認画面でも女性の目に映ることもない会員となってしまっているのが現状です。

下の動画は女性会員のアカウントで、いいねをもらった男性確認する画面。

動画終了の位置まで実に200人以上のPremium会員からいいねをもらっていて、時間に関係なくこれらが優先的に表示されています。

通常会員の男性はこの女性会員にいいねを送っても200人以上下まで遡らないと表示がされないのです。

実際に僕自身、仕様変更前は10人にいいねすればだいたい1人~2人くらいはマッチしていましたが、仕様変更後はほぼマッチしなくなりました。

また、通常プランはお相手からのいいねの閲覧もできないので、いいねを返してマッチすることもできません。

通常プランでカドルを利用すると、どんなに魅力的な男性でもほぼマッチしないので、課金するのであればpremium optionへの加入は必須です。

この場合、月額利用料金が結構高くなってしまうので、別のサイト、アプリの検討をおすすめします。

関連記事:既婚者におすすめのマッチングアプリはどれ?ユーザーの評判まで調査しました

カドル利用時の注意点

カドルを利用する際は、いくつか注意しておきたいポイントがあります。
詳しく見てみましょう。

年齢層は30代~40代が多い

カドルの会員の年齢層は、30代から40代以上が多く、大人の男女が集うマッチングサービスとなっています。
20代の会員は少ないため、若さを重視したい場合は、思うようにマッチングできないかもしれません。

また、他のマッチングサイトと同様、基本的に同年代でのマッチ率が高いため、50代以上くらいになってくるとなかなかマッチしづらい状況になってしまいます。

支払いはクレジットカードのみ対応

2023年2月現在、カドルで利用できる支払い方法はクレジットカードのみです。
振り込みや口座引き落とし・コンビニ決済には対応していないため注意してください。

実は未婚・独身でも登録できる

既婚者専用マッチングサービスと銘打ってはいるのですが、実は未婚や独身でも登録できます。
会員登録時に既婚かどうかの確認をしないためです。

一応、会員は全員既婚者ということになってはいますが、隠れ独身が混ざっている可能性は否定できません。
既婚者であることにこだわりたいのであれば注意が必要です。

身バレには注意

カドルは既婚者専用マッチングサービスのため、身バレには細心の注意を払わなければなりません。
実際に、SNSの口コミにはパートナーの知人にばれてしまった実例もありました。

特に男性は普通に顔出しして写真を載せている人がいたりしますが、その写真を画像検索して会社のホームページにたどり着くというケースがあったりします。

公認で婚外恋愛を楽しんでいる場合などは別ですが、そうでないケースでは特定が難しい写真を使用するなど対策が必要といえます。

会員数は多く出会いの場として選択肢に。男性向けの料金は高め

カドルは、登録者が5万人を突破しているなど、既婚者専用マッチングサービスとしては会員数も多めです。
既婚者と出会いたい人であれば、選択肢に入ってくるでしょう。

ただし、他のマッチングサービスと比較すると、男性向けの料金は高いです。
システムの使いやすさもかなり好みが分かれるようなので、まずは無料会員登録をして様子を見てみることをおすすめします。  

カドルの公式ページ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次