ファッション初心者の20代~30代前半におすすめ!メンズ服ブランド10選

20〜30代前半におすすめのブランド

メンズファッションはレディースに比べてはるかに規模は小さいですが、それでも無数にブランドがあり、特に初心者には「どれを選んで良いか分からない」という悩みは尽きものだと思います。

本ページでは当サイトの管理人である私が主に着るおすすめブランドを10個紹介します。

ここで取り上げているブランドはおおよそ全国的に店舗があり、ネット通販でも人気があるものばかりです。

選別基準はもちろん「無難にカッコイイ」で、トップス(上に着る服)からボトムス(下に着る服)まで揃っています。

「そもそもファッションにあまり興味が持てない」

「自分で選ぶのがめんどくさい・・・」

という方はファションレンタルを検討しても良いと思いますので下記をご参考ください。

メンズレンタルファッションサービスの詳細はこちら

目次

nano・universe(ナノ・ユニバース)

ナノ・ユニバースのセーター

ナノ・ユニバースはセレクトショップという立ち位置ですが、現在自社ブランド(プライベートブランド)をメインに展開しているため、いわゆる「セレクトショップ系のブランド」となっています。

あわせて読みたい
今更聞けないセレクトショップとは?初心者におすすめのショップも紹介します
今更聞けないセレクトショップとは?初心者におすすめのショップも紹介しますセレクトショップをご存知でしょうか?「よく耳にするけどよくわからない」「いまいちピンと来ない」「なんとなくわかる気がするけど説明するのは難しい…」ファッション...

(個人的には)無難にカッコイイの代名詞的存在で、ジャケットやブルゾン等のアウターからインナーはナノユニバースを選ぶことが多いです。

ナノユニバースはセレクトショップ(独自のコンセプトで選別したブランドを取り揃えているショップ)なので、自社製品以外のブランドも販売されていますが、コンセプトが近いので他社製品を選んでも問題ありません。

個人的にナノユニバースはボトムス(ズボン)がいまいちなので、デニムが欲しい時は一緒に販売されているLeeなどを選ぶことが多いです。

ナノ・ユニバースの特徴

価格帯普通~やや高め
Tシャツ4,000円程度~
ジャケット8,000円程度~
ジャンルドメスティックカジュアル
おすすめアイテムジャケット、ブルゾン等のアウター。
ニットのセーターやカーディガン。
管理人使用頻度高い
公式サイトhttps://store.nanouniverse.jp/

ナノユニバースはクセが少なく、初心者でも着やすい服が多い印象です。

私も利用することが多く、価格もそれほど高くないので一式揃えることもあります。

全国的に店舗が展開されているので実際に試着してみて手軽に買えるのも良いですね。

関連記事:ナノユニバースは20代~30代前半男性におすすめ出来る?年齢層や評判まとめ

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

URBAN RESEARCHのストア

国内ブランドですがシンプルなデザインの服が多く、初心者でも選びやすい服が多いです。

こちらもセレクトショップなので他社ブランドが同時に並べられています。上述したナノユニバースよりもやや価格帯が上なので、中には十万円を超える結構高額なアイテムもあったりします。

アーバンリサーチの特徴

価格帯普通~やや高め
Tシャツ4,000円程度~
ジャケット10,000円程度~
ジャンルドメスティックカジュアル
おすすめアイテムTシャツ
ニットのインナー等
管理人使用頻度普通
公式サイトhttps://www.urban-research.jp/

シンプルで落ち着いた服が多い分、失敗するとおしゃれさの欠片もない印象になりがちです。

最近は全体的にゆったりめのシルエットのアイテムが多く、流行りの韓国っぽいアイテムも多いです。

アウターはあまり選ばないようにしています。ナノユニバースに比べて着こなすのが難しい服が多い印象。

Tシャツやニットのセーターは程よくシンプルで使いやすいデザインのものが多いのでよく使っています。

関連記事:アーバンリサーチはおすすめ出来る?年齢層や評判まとめ

SHIPS JET BLUE(シップス ジェット ブルー)

元々SHIPSというブランド(セレクトショップ)から発生したブランドで、母体のSHIPSよりもカジュアルよりなデザインが多いブランドです。

SHIPS JET BULEはそのほとんどがSHIPS内で販売されていますが、あえてジェットブルーをお勧めするのは私自身、ジェットブルーの服しか選ばないからです。

シップス ジェット ブルーの特徴

価格帯普通~やや高め
Tシャツ4,000円程度~
ジャケット10,000円程度~
ジャンルドメスティックカジュアル
おすすめアイテムTシャツ
ジャケット等のアウター
管理人使用頻度普通
公式サイトhttp://onlineshop.shipsltd.co.jp/

ジェットブルーの服はカジュアルで「無難にカッコイイ」が多く、いつもと違う雰囲気を出したい時に使うと良いです。

ジャケット等も比較的安価でお勧めです。

ただジェットブルーですべて揃えると、カジュアル過ぎて学生っぽくなってしまいがちなので、1アイテムくらいにしておきましょう。

関連記事:シップスは20代~30代前半男性におすすめ出来る?年齢層や評判まとめ

BEAMS(ビームス)

ビームスは全国的に多数店舗があり、知名度が高くまた、年齢層も10代後半~40代くらいまでと幅広いファッションブランドです。

店舗の規模も大きいことが多く、とにかくいろんな服がある印象です。一応アメカジが中心ということになっているようですが…

ビームスの特徴

価格帯普通~高め
Tシャツ4,000円程度~
ジャケット20,000円程度~
ジャンルドメスティックカジュアル
おすすめアイテム全般的に良いものもあれば微妙なものもある印象
管理人使用頻度低い
公式サイトhttp://www.beams.co.jp/

ビームスはターゲット層が広く、とにかく何でもある印象です。

上述したナノユニバースや後述するアローズと利用者層が似ていますが、それらに比べて派手な服、奇抜なデザインのアイテムが多いです。

無難とは言えないデザインの服が多いんですよね。個人的にビームスは「変な服が多い」と思っています(笑)

若干派手な服が多いので柄物を取り入れたい時に少し覗く程度が良いかなと思います。

カッコイイ服も結構ありますが、割と高いので使用頻度は低いです。

最近は流行のビッグシルエットのアイテムがまとまって陳列されているので、挑戦したい方はBEAMSの店舗をのぞいてみましょう。

関連記事:ビームスは20代~30代前半男性におすすめ出来る?年齢層や評判まとめ

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

ユナイテッドアローズ(以下アローズ)はビームスと並んで知名度が高く、また店舗数も多い日本のブランドです。

ビームスに比べて落ち着いたデザインの服が多く、その分年齢層も若干高め(20代後半以上くらい)という印象です。

こちらもセレクトショップ系のブランドで、関連するブランドが多数あります。

アローズ関連ブランド
  • UNITED ARROWS(本家)
  • BEAUTY&YOUTH
  • green label relaxing
  • monkey time

など・・・

アローズの特徴

価格帯やや高め~高い
Tシャツ7,000円程度~
ジャケット25,000円程度~
ジャンルドメスティックカジュアル
おすすめアイテムジャケット、ブルゾンなどのアウター
管理人使用頻度低い
公式サイトhttp://store.united-arrows.co.jp/shop/by/

アローズには本家UNITED ARROWSの他に最近主流となりつつあるBEAUTY & YOUTH(ビューティーアンドユース)、本家よりも手頃な価格帯で提供されているgreen label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)等があります。

私が利用するのはBEAUTY & YOUTHですが、これが若干高めで手が出しづらいです。

アローズは少々高額なだけあってかなり洗練されたデザインのアイテムが多いです。ジャケットなんかも生地がよく、シルエットも綺麗なのでお財布に余裕があれば利用したいですね。

関連記事:ユナイテッドアローズはおすすめ出来る?年齢層や評判まとめ

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

ジャーナルスタンダードはアローズやビームス、ナノユニバースほどではありませんが、比較的全国に店舗があり手に入りやすい国内ブランドです。

ロックでカジュアルな服も多く、どちらかというと20代向けな印象ですが、淡色のシャツ等は個性を出しつつ落ち着いたデザインのものがあり、結構使いやすいです。

ジャーナルスタンダードの特徴

価格帯普通~やや高い
Tシャツ3,000円程度~
ジャケット10 ,000円程度~
ジャンルドメスティックカジュアル
アメカジ
おすすめアイテムシャツ、ジャケット等
管理人使用頻度普通
公式サイトhttp://journal-standard.jp/mens/

ジャーナルスタンダードはかなりカジュアル寄りで、モノによっては「若すぎる」「学生っぽい」という印象を与えてしまうので注意が必要です。

ただその分個性を出しやすく、おしゃれに気を遣っているというのが分かりやすいので、ワンポイントとして取り入れるのに便利です。

TK及びTHE SHOP TK

TKはタケオキクチから発生したブランドで、本家よりもカジュアル志向の強い印象の服が多いです。

TKは以前TK TAKEO KIKUCHIという名称のブランドでしたが2006年ごろからTKに変わり、コンセプトも変更されました。全体的にターゲットの年齢層が上がった印象。

変更前はダサい服が多いな~という印象で全然使っていませんでしたが、今のTKは落ち着いたデザインのものが多く結構お勧めです。

ちなみにTHE SHOP TKはTKから発生したブランドの名称で、主にイオンなどのショッピングモールで展開されているものを指すようです。

TKの特徴

価格帯お手頃~やや高い
Tシャツ3,000円程度~
ジャケット10 ,000円程度~
ジャンルドメスティックカジュアル
おすすめアイテムシャツ、ジャケット等のアウター
ニットのセーター
管理人使用頻度普通
公式サイトhttp://store.world.co.jp/s/takeokikuchi/

TKは20代向けなイメージが強く、他サイトでも20代向けとされていることが多いですが、最近は比較的落ち着いたデザインのものが多く、30代でも違和感なく着れる服が多々あります。

デザイナーズブランドという立ち位置なので、かなり変わったデザインのアイテムもあり、「ダサい」と感じる人も少なくないようですが、単に難易度の高いだけなのかもしれません。

価格も比較的安価めなので使いやすいですね。

関連記事:タケオキクチの年齢層はどれくらい?ブランド別に解説します

DIESEL(ディーゼル)

DIESELはイタリアのカジュアルブランドで、国内でも全国的に店舗が展開されている人気ブランドです。

特にデニムのジーンズが人気で、定番商品となっています。がこれが結構高額です(デニム一本3万くらい)。

ディーゼルの特徴

価格帯やや高い~高い
Tシャツ5,000円程度~
ブルゾン20,000円程度~
ジャンルカジュアル
おすすめアイテムブルゾン等のアウター
Tシャツ
デニムジーンズ
管理人使用頻度低い
公式サイトhttps://www.diesel.co.jp/

ディーゼルはカジュアルブランドのため、Tシャツ等少し派手なデザインのものが多いですが、アクセントに丁度良く使いやすいです。

ブランド力があるため女の子ウケもよく、最もお勧めしたいブランドではあります。

定番のデニムも洗練されており、勝負服として一本持っておきたいですね。

REPLAY(リプレイ)

リプレイはイタリア発のブランドで、特にデニムが有名です。

定番商品のデニムは全国的に取り扱っているショップが多いので、一度見てみると良いかも。

リプレイの特徴

価格帯やや高い~高い
Tシャツ5,000円程度~
ブルゾン20,000円程度~
ジャンルカジュアル
おすすめアイテムブルゾン等のアウター
Tシャツ
デニムジーンズ
管理人使用頻度低い
公式サイトhttp://www.replay-j.jp/

ディーゼルと同じくカジュアル色が強く、少々派手なデザインのアイテムも多いですが、洗練されているので奇抜な雰囲気はほとんど感じさせません。

特に定番のデニムはデザイン性が高いので、取り入れたいところ。

値段が多少高いのと、ショップが少ないので私自身の使用頻度は低いです。

AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)

文字通りアメリカのブランドで比較的リーズナブルな価格で提供されています。正式名称はAMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカン イーグル アウトフッターズ)。

日本に店舗が進出してきたのは2012年で、現在は地方都市くらいまで進出しているので手に入りやすいです。
※2021年現在国内から店舗が撤退したため、ネット通販のみとなっています

アメリカンイーグルの特徴

価格帯リーズナブル
Tシャツ2,000円程度~
ジャケット7,000円程度~
ジャンルアメカジ
おすすめアイテムデニム
Tシャツ等
管理人使用頻度高い
公式サイトhttp://www.aeo.jp/top/CSfTop.jsp

アメリカンイーグルはとにかく価格がリーズナブルなので普段着として使いやすいです。

服のデザインも同価格帯のGAPやユニクロ等よりもおしゃれなものが多く、私自身よく利用しています。

ただ安い分どうしてもDIESELやREPLAYにデザイン性が劣り、物によっては安っぽい印象を与えてしまいます。

普段着としては良いですが、初デートなどではあまり使わない方が良いかも。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる