妻がやらせてくれない!セックスレスになる原因と解消方法について解説します

著者プロフィール

ニックネーム:ジェット

記事のライティングを担当。
婚活パーティや既婚者パーティ、マッチングアプリ、出会い系サイトなど実際に体験してレビューをしています。

出会い系サイト利用歴8年程度。元ブロガー。

恋愛コラムニストのジェットです。

セックスレスに悩む夫婦は多いです。

コンドームメーカー大手のサガミが行った2018年の調査によると、結婚相手及び交際相手とセックスレスであると答えた人は男性で57.9%、女性で50%とおよそ半数となっているようです。

サガミの調査より引用

ちなみにこの調査、30代~40代と比較的若年層でも男女とも「思う」+「どちらかといえば思う」が50%を超えているので、実際のところ夫婦間でセックスレスというのは多数派であることがわかります。

前置きはここまでにしておいて・・・

本ページではセックスレスになる要因と解消方法について解説します。

既婚者向けのマッチングサイトが続々登場

既婚者同士で出会うマッチングサイトが登場しました。

既婚者のためのマッチングアプリHealmateはこちら

月額料金は比較的高めに設定されていますが、同じ既婚者の女性と出会うことができるので、同じ悩みや問題を共有することができるところが魅力的です。

筆者自身少し試してみたので下記ページもご参考ください。

既婚者マッチング、Healmate(ヒールメイト)を使ってみたので評判や料金を解説

目次

セックスレスになる3つの要因

まずはセックスレスになる要因を見ていきましょう。

セックスレスには主に以下の要因が考えられます。

  • 飽きた(男女とも多いです)
  • 相手に魅力を感じない(上に通ずる部分もあると思います)
  • 妊娠、出産により一時的に性欲が減退した(ほぼ女性のみ)

「飽きた」は本当にどうしようもないです

これは筆者にも経験が多分にあるわけですが、相手に「飽きた」という問題はほぼ確実に起きます。男女関係なく起きますし、恥ずかしいことでもなんでもありません。

そもそも性欲というのは子どもを作るために人間を動かす行動力の起爆剤のようなものです。身体から水分が減るとのどが渇いて水を飲みたくなるのと同じようなもの。

人間は他の動物と同様、男女ともに「子どもを作る(自分の)子孫を残す)」ように遺伝子レベルでインプットされているので、一般的に男性は女性と、女性は男性とセックスをしたくなるという感情を持っています。

ですが人間というのは病気なり何なりで、子どもができにくい個体、できない個体というのが存在します。

できない個体(男性及び女性)といくらセックスしても子どもは出来ないわけですから、自分の子孫を残すことは出来ません。

そのため、子孫を残すために別の個体を探そうとするように出来ているのです。

もちろん個人差はありますし、そうはならない人間もいます。一般的に男性は女性と、女性は男性とと書いていますが、同性を性的対象と見る人も少なくありません。

あくまで「多数の人が」という見方をすると、同じ人とばかりセックスすると最終的に飽きが来てしまうわけで、こればかりはどうしようもありません。

「飽きが来る」までの期間ですが、自分の経験を含めて一緒に住んでいる場合は3年以内くらいのものじゃないでしょうか。

相手に魅力を感じないため拒否したい

これも「拒否したい側」の人にとっても「拒否される側」の人にとってもしんどい悩みですよね。

「飽きた」に通づる部分もありますが、長く付き合っているとだんだん相手に魅力を感じなくなってしまうことは多々あるでしょう。

見た目や体型に気を遣わなくなったり、喧嘩などして揉めて半ば嫌われたりしてセックスレスに陥るケースは多々あるようです。

筆者にも覚えがあり、やはり相手の嫌な部分の性格を見てしまうと避けたくなります。ただ、一時的な喧嘩の場合、一発やればだいたいすぐに戻ります。

このケースの場合、「飽きた」も含めて色々蓄積されて、どこかのタイミングでレスが始まるイメージです。

ちなみにレスがスタートするタイミングですが、初回から1年以内とか2年以内くらいだと早すぎる感じはありますね。これはもちろんケースバイケースですが、「飽きが来て・・・」ではなくそもそも初めからあまり魅力を感じられなかったり、セックスの相性が悪かっった(主に男性が下手)だったりが原因と思われます。

妊娠、出産により一時的に性欲が減退した

筆者の私は男性なので経験ありませんが、出産によって一時的に性欲が大幅になくなってしまうことは多いようです。

女性医療クリニックLUNAのコラムによると妊娠中の70%の女性は性欲が低下すると言われているようで、大きくは身体的な変化とホルモンバランスの変化によるもののようです。

こればかりはどうしようもないですし、無理に求めても余計幻滅されるだけなので、男性は優しくしてあげるしかありませんね。

セックスレスの解消方法

ここからはセックスレスの解消方法を解説していきますが、

  • 飽きた
  • 妊娠、出産により一時的に性欲が減退した

という要因の場合、解消するのは困難です。

「飽きた」という場合のセックスレスの解消方法は「しばらく会わない(できれば1年くらい)」だと思っていますが、これは職場で単身赴任でもしない限り現実的ではありません。

また、「妊娠、出産によるセックスレス」に関しても、身体の変化によるものですから、これを解消する手段はまた性欲が回復してくるのを待つ以外方法はありません。

そのためここで言う「セックスレス解消法」は主に、

「自分はしたいと思っているけど、相手にあまり好かれていなくて拒否されている」

というのが原因でセックスレスになっている場合のみのものとします。

ただ、その方法は結局は、自分の魅力を上げる以外の方法はなく、以下の努力をするしかありません。

食事に気を遣って筋トレなどで身体を絞って魅力的になる

たるんだ身体、太った身体は男女ともに生物学的に魅力を感じられなくなります。

まずは相手に魅力を感じてもらえるように以下を行いましょう。

  1. 適切な食事
    実は食事は一番重要です。たんぱく質や野菜、果物を中心に摂取し、脂質や糖質の摂りすぎには注意しましょう。足りない分はプロテインなどで補いましょう。
  2. 筋トレ
    筋肉を増やすことで、基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすくなります。筋力トレーニングを行い、筋肉を増やすことで、身体を引き締めることができます。チョコザップのような安いところで良いのでジムに通いましょう。
  3. 有酸素運動
    有酸素運動は、脂肪を燃焼する効果があります。ウォーキング、ジョギング、水泳、自転車など、自分に合った有酸素運動を取り入れましょう。
  4. 睡眠は健康に大きく左右します
    睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れを引き起こし、脂肪の蓄積を促進することがあります。十分な睡眠をとることで、身体を引き締めることができます。

独身に戻った気持ちになって頭髪、服装、身だしなみを整える

見た目はやはり重要です。

結婚は見た目をあまり気にせず出来ますが、セックスは結局見た目です。残念なことに・・・

今更かもしれませんが、美容室にいってしっかり髪型を整えましょう。これだけで雰囲気は大きく変わります。

そして服装もしっかり気を遣いましょう。

【おしゃれのポイント】

  1. トレンドを取り入れる
    トレンドに敏感になり、自分に合ったトレンドを取り入れることで、オシャレ感がアップします。ただし、トレンドに流されすぎると自分らしさが失われるので、バランスを取りましょう。
  2. アクセサリーや小物を使う
    アクセサリーや小物はアクセントになります。シンプルな服装に合わせて、清潔感のあるバッグやアクセサリーを取り入れると、よりオシャレ度がアップします。
  3. 自分のスタイルを確立する
    自分のスタイルを確立することで、オシャレになることができます。自分に合ったスタイルを見つけ、それに合わせたコーディネートを楽しむことが大切です。

夫婦間でどうしようもない場合は別の人にいくしかない

ここまで夫婦間のセックスレスの要因と解消方法について解説してきました。

ただ、実際にところ一度セックスレスになってしまうと解消するのはかなり難しいです。

それこそ「飽きた」のが原因でセックスレスになった場合、「1年以上会わないようにする」などしないと解消するのは難しいですが、「魅力がないからしたくない」という場合においても、解消するのは同じくらい難しいと思います。

難易度で言えば一度嫌になって別れた夫婦やカップルが元に戻るくらいのイメージでしょうか。よくあることのように思いますが、割合で言えば極めて少ないです。※同じ人との再婚する確率、割合の信頼できる情報は皆無でした

それよりもセックスしたいのであれば、パートナーよりも婚外に求めていく方が早いです。

もちろんある程度のリスクはありますし、婚外に求める場合でもやはりある程度異性に魅力的に思われる必要はあるため、特に男性は簡単にとはいきません。

ただ、セックスレスが解消出来ず、そのまま齢を取って終わるのも「なんか虚しい」と感じるのであれば一つの選択肢であると思います。

婚外恋愛で活用されているマッチングサイト

最近ではマッチングサイトを活用して婚外恋愛をしている男女が多数います。

中には既婚者専用のものも。

ペアーズやwithなど知名度の高いマッチングアプリは婚活目的で利用されることも多いため、既婚者の利用は禁止されていますが、禁止されていないアプリやサイトは実は多数あります。

【既婚者の利用が制限されていないマッチングアプリやサイト】

スクロールできます
サービス名月額料金その他費用ユーザー層アプリ/サイト

ヒールメイト
男性:3,800円~
女性:無料~
プレミアムプラン
いいね購入
既婚者専用
セカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心
サイト

ハッピーメール
月額無料ポイント制
100P:1,000円~
未婚の男女の利用者も多い。
業者も多い。
どちらもあり

アフタヌーン
1ヶ月プラン:9,800円/月
3ヶ月プラン:7,800円/月
6ヶ月プラン:5,800円/月
12ヶ月プラン:3,800円/月
女性は無料
VIPプランあり既婚者専用
セカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心
既婚者向けパーティ、既婚者サークルの運営元
サイト

オーブンズ
1ヶ月プラン:9,700円/月
3ヶ月プラン:7,700円/月
6ヶ月プラン:5,700円/月
12ヶ月プラン:3,700円/月
女性は無料
なし既婚者専用
セカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心
友達作りの人も多い。
サイト

マリーゴー
プレミアム
3ヶ月プラン:3,980円/月
6ヶ月プラン:2,980円/月
12ヶ月プラン:1,980円/月
スタンダード
1ヶ月:4,980円
なし既婚者専用
セカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心
友達作りの人も多い。
サイト

Tinder
無料プランあり
Tinder Plus:2,694円~1,123円
Tinder Gold:4,041円~1,684円
Tinder Premium:5,389円~2,246円
ブースト、スーパーLIKE購入老若男女問わず様々な人がいる。
外国人も多い。
アプリ

PCMAX
月額無料ポイント制
50P:500円~
未婚の男女の利用者も多い。
業者も多い。
どちらもあり

YYC
月額無料ポイント制
1ポイント=1.1円~
未婚の男女の利用者も多い。
業者も多い。
どちらもあり

ワクワクメール
月額無料ポイント制
100P:1,000円~
未婚の男女の利用者も多い。
業者も多い。
どちらもあり

ペイターズ
1か月プラン:10,800円
3か月プラン:9,933円/月
6か月プラン:9,133円/月
12か月プラン:7,067円/月
特になしパパ活希望の女性が多いアプリ

ラブアン
1か月プラン:5,000円/月(税別)
3か月プラン:12,000円/月(税別)
12か月プラン:38,800円/月(税別)
上位プランありパパ活利用推奨。サイト

既婚者クラブ
男性:5,478円~
女性は無料
プレミアムプランあり既婚者専用
セカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心
サイト

カドル
男性:3,980円~
女性は無料
プレミアムオプションあり既婚者専用
セカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心
サイト

マリッドサークル
男性:2,680円~
女性は無料
なし既婚者専用
相談できる人、趣味友達などを探す女性が多い
アプリ

セパ
男性:2,980円~
女性は無料
なし既婚者専用
相談できる人、趣味友達などを探す女性が多い
サイト

詳細は下記ページでまとめているので気になる方はご一読ください。

既婚者におすすめのマッチングアプリ

セックスレスによる離婚は不可能ではないが難しい

妻がやらせてくれない、というを理由に離婚するのは非常に難しいとされています。

というのも、日本で認められている離婚理由は、

  1. 不貞行為(いわゆる浮気、不倫)
  2. 悪意の遺棄(夫婦生活をする上で非協力的、例えばお金を渡さない、育児を一切しないなど)
  3. 3年以上の生死の不明(行方不明など)
  4. 回復の見込みのない強度の精神病
  5. 婚姻を継続しがたい重大な事由

の5つであると明記されています。

行政書士法人リードのホームページより引用

このうち「セックスさせてくれない」は5つ目の「婚姻を継続しがたい重大な事由」に当たる可能性があるそうですが、実際これが認められるには長い期間を要しますし、例えば妻が「しっかり仕事をしていて、子育てもしている」とした場合、生活に協力的で、夫がそこさえ我慢すれば円満なわけですから、「継続しがたい重大な事由」と客観的に認めれるか微妙なところです。

事例がないわけではないようですが、いずれのケースにおいても「セックスレスが原因で夫婦仲が悪く、結婚生活の継続ができない」が条件で、それだけで離婚するのはかなり難しいようです。

と考えるならやっぱり外で発散するしか・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次