人妻との出会いは何がおすすめ?既婚者女性と出会う簡単な方法と体験談をまとめました

人妻はオーソドックスな言葉に言い換えれば「既婚者女性」なのですが、何故か「人妻」という言葉を使うと少し危険な香りがするという・・・なんとも不思議な現象が起きますね。

本ページを開いている方はおそらく男性の方で「(恋愛的な形で)人妻と出会いたい」と考えていることだと思います。

未婚率が上がっているとはいっても、せいぜい2~3割程度ですから、女性の約7~8割くらいの人は既婚者、つまり人妻ということになるんですよね。

とはいっても普通に生活していて既婚者女性と恋愛的な形で出会うというケースは意外と少なかったりします。

本ページでは「人妻と出会いたい男性」のために、簡単に出会う方法を解説します。

目次

既婚者専用マッチングサイトで簡単に出会える

ペアーズなどのマッチングアプリは既婚者の利用が禁止されているため、一昔前であればマッチングアプリなどで人妻と出会うのは難易度が高かったです。

しかし2023年現在、既婚者専用マッチングサイトが複数登場し、既婚者女性もとい人妻と出会うのはとても簡単になりました。

既婚者女性と簡単に出会えるHealmate(ヒールメイト)

本ページの著者である私自身、既婚者専用のマッチングサイトを活用して既婚者女性と出会うことができました。

Healmateというサイトです。アプリではなくウェブサイトなので、マッチングサイトと呼んでいます。

Healmateは既婚者専用と銘打っているので、原則既婚者女性、つまり女性アカウントは人妻しかいません。

年齢層は男女ともに30~50代くらいが多く、この年齢層が好きな男女にとっては最適なサイトであると言えます。

Healmateの料金プラン

料金プランは下記の通り。

スタンダードプラン12ヶ月プラン:3,800円
6ヶ月プラン:5,800円
3ヶ月ブラン:7,800円
1ヶ月プラン:9,800円
※女性は無料
プレミアムプラン
・おすすめ会員メール配信
・メッセージ付きいいね
・相手のログイン状況確認
・メッセージの既読確認
・メッセージ取り消し機能
男性:
12ヶ月プラン:5,800円
6ヶ月プラン:7,800円
3ヶ月ブラン:9,800円
1ヶ月プラン:11,800円
女性:
12ヶ月プラン:480円
6ヶ月プラン:680円
3ヶ月ブラン:980円
1ヶ月プラン:1,380円

女性は基本的に無料で使えますが、男性はスタンダードプランに加入しないとメッセージのやり取りなどが行えません。

まずは無料会員になってユーザーをチェックしてみましょう。

筆者が実際に使った感想
Healmateはまだあまり会員数は多くありませんが、知名度がそれほど高くない分、変な業者や迷惑アカウントがほぼおらず、真っ当な既婚者女性ユーザーとだけマッチングすることができます。
私はこのサイトで2人の人とお会いしましたが、やっぱり本当に「普通の人妻」という印象でした。
夫とはあまりうまくいっておらず、息抜きできる相手を探したい・・・そういった人がたくさんいます。
Healmateの出会い方、体験談の詳細はこちら

会員数が急増しているカドル

同様の既婚者専用サイトであるカドルもおすすめできます。

料金プランは以下の通り。

Cuddle GOLD
・メッセージし放題
・Like数1日10人
12ヶ月プラン:3,980円/月
(47,760円/一括払い)
6ヶ月プラン:5,980円
(35,880円/一括払い)
12ヶ月プラン:7,980円/月
(23,940円/一括払い)
1ヶ月プラン:9,980円
※女性は無料
 Platinum Option
・Like数1日30人に増量
男性:
12ヶ月プラン:1,980円
(23,760円/一括払い)
6ヶ月プラン:2,980円
(17,880円/一括払い)
3ヶ月ブラン:3,980円
(11,940円/一括払い)
1ヶ月プラン:4,980円
女性:
12ヶ月プラン:380円
(4,560円/一括払い)
6ヶ月プラン:680円
(4,080円/一括払い)
3ヶ月ブラン:980円
(2,940円/一括払い)
1ヶ月プラン:1,980円

全体的に見ればHealmateのほうが少し安いように思います。

実際に使ってみた感想
カドルの仕様はTinderに似ていて、サクサク使えるのが魅力的です。
ユーザー層は上述したHealmateや既婚者クラブとあまり変わらない印象ですが、やはり「普通の人妻、奥さん」が多いですね。年齢層も30~40代くらいが中心で、ここの年齢層とマッチしたい人には最適ですね。
カドルの出会い方、体験談の詳細はこちら

他にも、

など、最近は既婚者向けのマッチングサイトがかなり増えてきたので、ネット経由で人妻と出会うのは難しくなくなってきました。

【既婚者の利用が問題ないとされるマッチングアプリやサイト】

スクロールできます
サービス名月額料金その他費用ユーザー層

ヒールメイト
男性:3,800円~
女性:無料~
プレミアムプラン
いいね購入
セカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心

ハッピーメール
無料ポイント制
100P:1,000円~
未婚の男女の利用者も多い。
業者も多い。

アフタヌーン
1ヶ月プラン:9,800円/月
3ヶ月プラン:7,800円/月
6ヶ月プラン:5,800円/月
12ヶ月プラン:3,800円/月
女性は無料
VIPプランありセカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心
既婚者向けパーティ、既婚者サークルの運営元

Tinder
無料プラン
Tinder Plus:2,694円~1,123円
Tinder Gold:4,041円~1,684円
Tinder Premium:5,389円~2,246円
ブースト、スーパーLIKE購入老若男女問わず様々な人がいる。
外国人も多い。

PCMAX
無料ポイント制
50P:500円~
未婚の男女の利用者も多い。
業者も多い。

YYC
無料ポイント制
1ポイント=1.1円~
未婚の男女の利用者も多い。
業者も多い。

ワクワクメール
無料ポイント制
100P:1,000円~
未婚の男女の利用者も多い。
業者も多い。

ペイターズ
1か月プラン:10,800円
3か月プラン:9,933円/月
6か月プラン:9,133円/月
12か月プラン:7,067円/月
特になしパパ活希望の女性が多い

ラブアン
1か月プラン:5,000円/月(税別)
3か月プラン:12,000円/月(税別)
12か月プラン:38,800円/月(税別)
上位プランありパパ活利用推奨。

既婚者クラブ
男性:5,478円~
女性は無料
プレミアムプランありセカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心

カドル
男性:3,980円~
女性は無料
プレミアムオプションありセカンドパートナー、
真剣恋愛を求める女性が多い
30代以上が中心

マリッドサークル
男性:2,680円~
女性は無料
なし相談できる人、趣味友達などを探す女性が多い

セパ
男性:2,980円~
女性は無料
なし相談できる人、趣味友達などを探す女性が多い

既婚者専用マッチングサイトのメリット

既婚者専用マッチングサイトは人妻と出会う方法として最もメリットが多い手段だと思います。

具体的には、

  • 異性と出会いたい女性にだけ会える
  • 他の人にバレずに出会える
  • 自分が会いやすい時間、会いやすい場所で出会える

というメリットがあります。

マッチングサイトを活用せずに「会える時間」「会える場所」が一致する人妻と出会うのはかなり難しいですよね。

また、お互い結婚していることがわかっている前提なので、お互い不倫バレがしにくいです。

どちらかがわかっていない状況だとタイミングなど気にせず連絡取ったりしてしまうおそれがありますから・・・

既婚者専用マッチングサイトのデメリットはお金の問題

既婚者マッチングサイトは非常に便利なツールですが、唯一のデメリットはやっぱりお金です。

上述した通り、月額料金は1万円近く掛かるので、結構高いです。

ペアーズやwithなど一般的なマッチングアプリは短期間の高いプランでも3,000円~4,000円くらいが多いので、やはり高額に感じてしまいますね。

ここまでお金を掛けたくない場合、以下の方法を使って人妻を探してみましょう。

SNSなどその他の人妻との出会い方

ここからは既婚者専用マッチングサイトを使わず出会う方法について解説します。

方法は以下の通り。

  • 既婚者が排除されていない出会い系アプリを使う
  • 既婚者専用のパーティー、合コンに参加する
  • 趣味、習い事などで既婚者女性の知人を増やす

既婚者が排除されていない出会い系アプリ

ペアーズやwith、omiaiなどの婚活という言葉が出てくるマッチングアプリは既婚者の利用が禁止されています。

しかし、

などのマッチングアプリ、出会い系アプリは既婚者の利用は制限されていません。

ハッピーメールは私も活用していますが、交際ステータスを「既婚」にすることができるくらいなんですよね。

これらのアプリには人妻もいるので出会うことができます。

しかし難易度は高いです。

というのも上述したアプリはいずれも割り切りありきの「業者」やロマンス詐欺誘導を狙う迷惑アカウントが多数います。

また、既婚者女性の多くは交際ステータスを「既婚」にしていなかったりもするので実際のところ人妻を狙い撃ちするのはかなり難しいです。

ただ子どもがいたり、昼間しか会えなかったりなど、何かしら「人妻らしい特徴」を見抜いていけばたどり着くことは可能です。

ある程度根気は必要になってきますが、費用は安く抑えられるので活用してみて良いでしょう。

既婚者専用パーティーで出会う

都市部の一部地域に限定されますが、既婚者サークルや既婚者合コンと呼ばれる既婚者向けのイベントが各地で開催されています。

既婚者のみの合コンなので、既婚者マッチングサイトと同様、人妻に出会いやすいのは間違いありません。

ただ既婚者合コンは、

  • 1回の参加費がおおよそ1万円
  • 年齢層の幅が大きい(男女ともに30半ば~50代半ばくらい)
  • 開催場所が限られている(都市部に限定される)

などの理由から参加するには少しハードルが高い印象を受けます。

実際に行ってみて下記ページにまとめました。

既婚者合コン・既婚者パーティとは?実際に行ってみて調査しました

趣味、習い事などで既婚者女性の知人を増やす

これは最も王道で古典的な人妻不倫の常套手段です。

例えば料理教室や陶芸教室、生花、ダンス、ヨガなど、趣味で行う教室のようなものは女性が多いことが多々あります。

釣りやフットサルのような男性ばかりの趣味だと中々出会いにくいですが、女性が中心の趣味であれば出会える確率は上がります。

ただしこういった趣味の教室に来ている女性は必ずしも異性と仲良くなりたいと思っているわけでもないため、それなりに「モテスキル」が必要になってきます。学校と同じようなものですね。

学校生活やサークルなど、集団生活である程度女性をゲットできて来た人であれば良い手段だと思いますが、そうでなければ中々人妻とお近づきになるのは難しいかもしれません。

また、こういった「趣味の集まり」で出会いを求めると「セクハラ」という視線を集めてしまうリスクもあるので注意が必要です。

人妻と恋愛をするリスクとその対策

ここで少し人妻との恋愛で起こりうるリスクについて解説しておきましょう。

といっても基本的には相手の家族、または(いる場合は)自分の家族にバレるというリスクに尽きますよね。

こればかりはほぼ確実に付きまとってくるリスクなので必ずリスク回避を行いましょう。

出来れば別居中の人妻を狙おう

同居していると相手の家族にバレてしまうリスクはやはり高いですよね。

そのため可能な範囲で別居中の人妻を狙うことをおすすめします。逆に言えば別居中の相手であれば相手の家族にバレるリスクはかなり小さくなります。

ただこれは「既婚者で恋愛したい女性の中でかつ別居中の女性」というかなり絞られた逸材となってしまいます。なので実際のところマッチングサイトなどでわざわざ探さないと見つからないのが現状です・・・

言い逃れのできないメッセージ交換は原則しない

例えばLINEやサイトのメッセージなので「ホテルに行こう」「エッチ気持ち良かった」など、相手の夫や自分の妻に万が一見られた際に、言い逃れが難しい内容のやり取りは避けるようにしましょう。

こういったメッセージをこっそり読まれて浮気バレをするケースは多いです。

「夕食食べよう」とか「映画を観よう」のようなやり取りであれば、たとえ万が一メッセージをこっそり見られたとしても「友達」や「同僚」という言い逃れが出来ます。

明らかにカップルでしかあり得ないメッセージのやり取りは絶対に避けるべきです。

会社や学校、保護者関係など近い人は避ける

仕事や子どもの学校関係など自分の生活圏で出会う女性は避けることを強くおすすめします。

これは大体のケースでバレてしまいます。

特に保護者同士や学校の先生のようなところは、パートナー(妻)とも繋がっている人間関係なので、不倫がバレると確実に妻にバレます。

世間は色恋沙汰の話が大好きで、それも不倫となると格好のネタになります。

少し仲良さそうなところを見るだけで周りは楽しくなってしまうわけですから、狭いコミュニティ内で不倫をするリスクはとてつもなく高いです。

のめり込み過ぎて無理はしない

不倫はお互いが盛り上がりやすいです。

特に恋愛経験がそれほど多くない男女は、不倫を真実の愛かのように錯覚してしまうケースも多いです。

というのも不倫は必然的に制約があり、リスクがあり、秘密の共有をすることになるため、通常の恋愛より親密さが増すからです。

とはいっても、現状の家庭を壊したくないのであれば一線を引かないとバレるリスクに繋がりますし、家庭が崩壊しかねません。

特に恋愛経験がそれほど多くない人は「不倫は必然的に普通の恋愛より盛り上がりやすい」ということだけは知っておきましょう。

筆者が人妻と出会った3つの体験

最後に本ページの筆者である私が人妻との出会いに成功した3つの体験を紹介しておきましょう。

  1. マッチングサイト、Healmateで出会った30代後半女性
  2. マッチングサイト、カドルで出会った30代半ば女性
  3. Twitter経由で出会ったアラフォー女性

出会い方はいずれもネット経由になります。

やはり仕事を除けば日常生活で人妻と出会う機会はあまりないですからね。

ちなみにいずれも子どもがいる女性です。

Healmateですぐに出会えた30代後半女性

一人目はHealmateという既婚者専用のマッチングで出会った女性です。

体型は普通、身長はやや小さめ(155cmないくらい)、見た目はやや若く見える感じ。事務の仕事をしていました。

上述した通りこういったサイトの女性は始めから恋愛目的で男性を探している人妻なので、話が早いですね。恋愛目的の出会いなので、下手な駆け引きなども不要です。

ただ、家庭があり、夫がいて子どもがいて、それでいて仕事もしているわけですから、会える時間は限られています。

そのため、まずは最初にランチを食べて・・・というところから始まります。

この女性、会ったのは良かったものの、あまり話も盛り上がらず、一回きりで終了となりました。

なのでこれ以上話すことがありません・・・

Cuddle(カドル)で出会った30代半ば女性

二人目も既婚者専用のマッチングサイトで出会った女性です。

カドルでもHelemateでも、既婚者クラブでもユーザー層はほとんど変わりません。

重要なのは年齢層で、30代半ばくらいだと、子どもがまだ小さく、会える時間が少ない可能性が高いです。

経験的に子どもの年齢が小さければ小さいほど、会える時間が短くなる傾向にあります。

  • 保育園、幼稚園児:15時くらいには家に帰りたい
  • 小学校低学年:ほぼ同上
  • 小学校高学年:16~17時くらいまで大丈夫なことが多い
  • 中学生:家庭によるが18時くらいまで大丈夫なことも多い
  • 高校生:たまに夜遅くなっても問題ないことが多い
  • 大学生以上:結構自由

小さい子どもがいる場合、だいたい15時くらいには戻りたいことが多いのでやはりランチをして解散となってしまうことが多いです。

しかし二人目に会ったこの女性に関しては、近くに両親が住んでおり、両親に預けていたので結構何時でも大丈夫という状態でした。

そのため、14時に合流してお茶をした後、私は解散するつもりでしたが、彼女の方は帰りたくない様子。

完全にノープランだったので、再度座れるところを探して・・・という感じで2軒めのカフェに移動しました。

その後もあまり帰りたくない様子でしたが、私に予定があったので解散しました。

この2人目の女性に関してはおそらく軽くお酒を飲んでホテルに行くことは出来たんじゃないかなと今でも思っています・・・

やっぱり事前に何時くらいまでいられるのか確認するのは大事ですね・・・

X(旧Twitter)で出会った人妻女性

詳細は言えませんが、私はある程度フォロワーが多くいるTwitterアカウントを持っているので、実はその気になれば女性と出会うことはそれほど難しくありません。

ただ、恋愛とは関係ない分野のアカウントなので、むやみに女性と出会おうとするのはやりづらい状況です。

TwitterやInstagramで出会う方法について、ここでは詳しくは解説しませんが、基本的に女性がある程度いる趣味のアカウントを育てて、オフ会などに参加すれば必然的に女性とも出会える可能性は出てきます。

ただ、あくまで趣味アカウントであることと、それなりに狭いコミュニティになりがちということで、下手なことは中々できづらいのが実情です。

本命彼女を作る場合は良いと思いますが、遊びでコミュニティ内の女性に手を出すのは結構揉めやすいので注意が必要です。

私が出会ったこの女性に関しても、下手なことはせず見守ろうと思っています。チャンスがあれば狙いたいですが・・・

まとめ

ここまで人妻との出会い方について解説してきました。

難易度順にまとめると、

  • 既婚者専用マッチングサイト→易しい
  • 既婚者合コン→やや易しい
  • 出会い系サイト→やや難しい
  • 趣味の教室など→かなり難しい

という感じですね。

既婚者合コンは条件さえ問題なければありだと思いますが、男性も多数いるわけですから、周りの男性に負けないように頑張らないといけないですね。

あわせて読みたい
既婚者合コン・既婚者パーティとは?実際に行ってみて調査しました 婚活や恋人探しの出会いの場として「婚活パーティー」「街コン」は広く利用されますが、中には既婚者をを対象としたパーティーもあることはご存知でしょうか。 一般的に...
メンズファッションレンタルについて(PR)

ファッションにお困りの男性向けに、メンズファッションレンタルサービスを提供しています。

  • デートの際に何を着れば良いかわからない
  • 写真撮影時の服に困る
  • 最近の流行のファッションを知りたい

という方はご検討ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

執筆者のプロフィール非公開。
本人の実体験を赤裸々に書いているため、正体を明かすことが出来ません。
本ページの情報は運営者によって校閲されておりません。

コメント

コメントする

目次