Love&(ラブアン)はおすすめできる?料金プランと評判をまとめます

世の中にはさまざまなマッチングサービスがありますが、そのなかには「パパ活用」として提供されているものもあります。

今回は、パパ活用サービスのなかでも知名度の高い「Love&(ラブアン)」を紹介します。どのようなサービスなのか、料金はいくらかなど、情報を分かりやすくまとめていますので参考にしてください。

ラブアンの公式ページはこちら
パパ活と真面目な出会いを併用するなら

ラブアンはパパ活に特化していますが、真面目な出会いを併用して行いたいならpappyがおすすめです。

pappyは2023年4月に登場した新しいサービスですが、パパ活利用だけでなく比較的真面目な出会いを求めている女性も多く利用しています。

筆者の体験をまとめたのでこちらも合わせてご一読ください。

pappy(パピー)はおすすめできる?実際に使ってみたので感想をまとめます

目次

Love&(ラブアン)は人気パパ活アプリという位置づけ

特徴・パパ活専用マッチングサービス
・顔合わせ後の「ガッカリ」予防機能搭載
・安めの料金設定
会員数非公開
年齢層男性:30代~50代
女性:20代
料金男性:月額3,980円~
女性:無料
運営会社株式会社Blueborn
公式サイトLove&(ラブアン)

ラブアンは、男女ともにパパ活を目的としてユーザーが集まるマッチングサービスです。
日本コンシューマーリサーチのインターネット調査では、出会いやすさの評価で3冠を達成しており、ユーザーからの評価が高くなっています。

Love&(ラブアン)の女性年齢層は20代が中心

運営会社は、ラブアンの会員年齢層を公開していません。

あくまで個人の感覚ですが、実際に利用者として会員一覧を除いてみた結果としては、以下の年齢層がボリュームゾーンといえそうでした。

女性:20歳から28歳
男性:35歳から55歳

出会いの精度を高める機能が多い

出会い系アプリのあるある失敗例が「お相手の写真と実物が全く違った」「会ってみたらちょっと怖い・気味の悪い人だった」といったケースです。

ラブアンでは、出会ってからの「がっかり感」を軽減させるため、システムにさまざまな工夫が用意されています。

例えば、会う前にシステム上でオンライン顔合わせができるよう、後述の「恋Q」ツールが用意されています。

また、女性はプロフィールに動画を設定できるため、男性は写真詐欺のリスクを軽減することが可能です。

事前に顔立ちや人となりをある程度知れるため、会ってから「損をした」と感じにくくなっています。

Love&(ラブアン)の料金システムと登録までの流れ

ラブアンの料金と利用システムについて、詳しく紹介します。

ラブアンのプランと料金

ラブアンは、無料会員ゴールド会員プラチナ会員の3種の会員種別があります。
それぞれの料金と機能差は以下のとおりです。
【ラブアンの料金(男性のみ)】

無料会員0円
ゴールド会員3日間(お試し):600円
1か月:5,980円
3か月:14,940円 (4,980円/月)
12か月:47,760円 (3,980円/月)
プラチナ会員3日間(お試し):1,800円
1か月:17,800円
3か月:41,400 円 (13,800円/月)
12か月:141,600 円 (11,800円/月)

※2023年4月1日以降

【会員別の機能差】

無料会員ゴールド会員プラチナ会員
いいね送信1日1回1日5回無制限
メッセージ送受信×無制限無制限
高度検索機能××
通報情報の閲覧××
メッセージ人数の閲覧××
TL投稿数の閲覧××
シークレット機能××
コンシェルジュの区分×ゴールドプラチナ

注意が必要なのは、有料会員(ゴールド会員)になった場合でも、いいねを送れる回数が1日5回と少ないことです。
ゴールド会員の場合は計画的に活用するようにしましょう。

ラブアンの登録の流れ

ラブアンの登録は、以下のように進みます。

1.公式サイトから新規登録画面に移動する

2.プライバシーポリシーに同意

3.性別・生年月日・年収を設定

4.メールアドレスを登録・パスワード・ニックネーム・地域を設定

5.資産・一日のデート予算などプロフィール情報を設定

6.利用開始

なお、プロフィール情報はあとからでも設定・変更できます。

メールアドレス確認と年齢確認

一通りプロフィールを入力したら下のような画面に移動します。

これがいわゆるホーム画面です。

この後に後で必ず必要になる「メールアドレス確認」と「年齢確認」を行いましょう。

【メールアドレス認証】

登録時に入力したメールアドレス宛に事務局からメールが届くのでURLをクリックするだけで完了です。

【電話番号確認と年齢確認(本人証明)】

年齢確認はこういった異性との出会いをメインとするサービスでは必ず必要になってきます。未成年が使えないように法律で義務付けがされているのです。

ホーム画面から「本人証明」へ進みます。先に電話番号認証が必要になるのでサクッと行いましょう。電話番号認証はSMSのメッセージで行います。

電話番号を入力してSMSに届いた認証コードを入力します。

次に本人証明ですが、本人証明は免許証や健康保険証の以下の3箇所がわかるもので大丈夫です。

公式に書いてある通り、上記に関係ない箇所は隠しても大丈夫です。

運営側のやりたいことは「本人確認」と「年齢確認」なので、例えば顔写真や保険番号などは不要なのです。

不正が多いのか、ラブアンの本人証明(年齢確認)はやや厳しくなっています。

下画像の通り、二種類の写真を撮影して添付する必要があります。

めんどくさいですが、従うしかないですね。

それぞれ撮影して添付しましょう。

本人確認は時間が掛かることもあるようですが、私の場合はすぐに完了しました。

完了したらメールが届きます。

ここまでのメールアドレス確認、本人確認は男女ともに必要な作業です。

女性はプロフィールに動画を登録できる

ラブアン特有の機能の一つが、女性のみプロフィールに動画を登録できることです。
男性はパパ活アプリを利用するうえで心配な「写真詐欺」に遭う可能性を低くできるため、積極的にチェックしていきましょう。

トップ画面からも動画を確認できる。

また、女性側も男性側の不安を払拭できることから、ルックスに自信がある会員は積極的に動画を投稿しています。

ラブアンの使い方

ここまでラブアンの登録まで解説してきました。

ここからは使い方の説明です。

ラブアンはマッチングサイトなので基本的には、

  • 自分からいいねを送るまたは相手からいいねが来る
  • 相手にいいねが返されるまたは自分がいいねを返す
  • マッチする
  • メッセージを行う

という流れとなります。

ラブアンのいいねは返しても消費される

ラブアンのいいねはゴールド会員(一般的な有料会員)で毎日5回、プラチナ会員(いわゆるVIP会員)で無制限となっています。

プラチナ会員は無制限なので気にする必要はないですが、ゴールド会員はいいねができる回数に限りがあるので注意が必要です。

通常マッチングアプリは相手からのいいねを返す「いいね返し」は自分の持ち点を消費しないことが多いですが、ラブアンは消費されてしまうので注意が必要です。

そのため相手から毎日無数にいいねが来たとしても、ゴールド会員の場合1日5人、月間でおおよそ150人が最大のマッチ数となります。

自分がいいねして返される、または相手からいいねが来て返す、のいずれかでマッチングとなり、メッセージのやり取りが行えるようになります。

オンラインで顔合わせができる「恋Q」

ラブアンの機能の一つとして、オンラインで顔合わせができる「恋Q」があります。
通常のオンライン通話と異なるのは、女性側に「お手当」が発生することです。

女性側には、1時間で3,000円分のAmazonギフト券が贈られます。

男性会員は有料会員のみ恋Qを利用でき、最低10分間で650円相当の費用が発生します。

通話には、ラブアンの中でのみ使えるポイント「ラブ」を消費するため、事前に購入が必要です。

位置情報でマッチングできる「今ヒマ」

ラブアンのマッチングツールの一つが、位置情報でマッチングできる「今ヒマ」です。

アプリ上に自分の位置情報を公開し、募集を見た会員とマッチングすることで、近場の人とすぐに会うことができるシステムです。

パパ活アプリには「今から会える人」といった募集も多く、即出会いたい人にはおすすめできます。
ただし、第三者に位置情報を公開することになるため、自宅や職場では使用しないよう注意が必要です。

アラサー男性の編集者が実際に使ってみた

ここまで使い方を解説してきました。

本ページの編集者である私も実際にどんな感じなのか知りたかったので使ってみました。

上記の通り登録していざ開始。

登録したらすぐに3人からいいね

登録してから年齢確認を行っている途中くらいにすぐに3人の若い女子からいいねが来ました。

年齢は20~28歳くらい。

通常マッチングアプリで顔写真も載せてない状態でいいねが来ることは稀ですから、やはりパパ活アプリは女性が圧倒的に多く、マッチしやすいのは間違いないようです。

この感じだと自分からいいねしなくても足跡を残していけば毎日5人以上からいいねが来て、こちらから選んでいくという形で進めそうですね。

お試しから有料プランに登録

2023年4月現在、ラブアンは有料会員のお試しができるので、これを気に実際に登録してみました。

ゴールド会員とプラチナ会員では機能差がかなり大きいですが、そこまで使い倒す予定もないので取り急ぎゴールドのお試しを契約してみます。

ちなみにゴールドとプラチナの機能差は以下の通り。

3日間放置していたら20いいね以上きていた

登録して有料化員になったものの、時間がなくて放置していたのですが、3日ほどで20いいね以上通知が来ていました。

しかし36歳の男性に対して32歳だったり36歳の同い年の女性からパパ活の誘いがあるのは面白いですね。28歳とかもどうなんでしょうか・・・

とりあえず20代前半くらいの若くてかわいい女性だけいいね返しておきました。

メッセージのやり取りの進め方

今回、僕自身もパパ活は始めてでどう進めて良いのかわかりませんが、メッセージのやり取りを探り探り行ってみました。

大まかな流れは以下のような感じ。

  • 挨拶(はじめまして!〇〇です、のような普通な感じ)
  • (相手から)条件などはありますか?のような質問
  • (わからないので)特にないですが、逆に条件はありますか?
  • 条件の提示

という感じです。

このようなやり取りは多いですが、消極的な女性もいてどうして良いのかわからないケースも多いです。

パパ活は大人ありきな人も多いかもしれない

条件などを聞くと、「お茶1、ホテル3」のような言い方をする女性も少なくないです。

相手によりけりな部分はあると思いますが、パパ活女子は結構な割合で大人の関係ありきで行っているのかもしれません・・・

考えてみれば、若い時は経験を積むために男の人と付き合ったりすることも多いわけですから、ある程度軽く考えている子が多いのかもしれませんね。

また、こちらは後で知った情報なのですが、パパ活は、

  • まず顔合わせをする
  • 女の子が良し悪しを判別
  • 良いと思ったら次回ホテルへ(割り切り)

というのが定番のようです。

ちなみにここで大多数の男性が女の子から「お金をもらってもホテルは無理」というケースが多く、だからこそ顔合わせでお金を取るということがわかりました・・・

恐ろしい世界ですね・・・

ラブアン利用時の注意点

パパ活前提の人には良いマッチングサービスですが、ラブアンの利用には注意点もあります。

独身かどうかはあくまで自己申告

ラブアンの初期設定では、会員の属性として「独身」「既婚」「バツあり」が選べますが、これはあくまで自己申告です。

いくらでも詐称できてしまうため、鵜呑みにするのは危険といえます。

不倫がらみのトラブルを避けるため既婚者は避けている人でも、システム上の表示だけでは既婚者を排除しきることは難しいため注意しましょう。

特に男性は既婚者が多いかと思いますが、パパ活の場合偽る必要もそれほどないので、詐称している人は少ないかも。

ゴールド会員ではいいねに制限がかかる

ラブアンが他のパパ活サービスと比べて一歩劣る点が、ゴールド会員でもいいねに制限がかかることです。

それも、一日5回とあまり多いとはいえません。

多くの女性会員にアプローチをしたいのであれば、プラチナ会員への入会が前提となるでしょう。

年収詐欺の可能性はある

他のサービス同様、ラブアンでも男性会員の年収の公開はありますが、こちらも証明書を提出しない限りは自由に詐称できます。

年収証明をするとプロフィールにその旨が表示されますので、気になる人はこちらを確認しましょう。

男性会員の場合、収入証明があるとないとでは女性会員からのレスポンスが変わってきますので、可能であれば提出することをおすすめします。

男性はある程度魅力がないと割り切りでも厳しい

パパ活は基本的に割り切り(金銭ありき)ですが、男性はある程度の魅力、清潔感がないと割り切りでも厳しい世界のようです。

パパ活女子はプロではないため、お金のために割り切って行為に及ぶことができない可能性があります。そのための顔合わせなのです。

最低限の身だしなみ、清潔感を意識しましょう。

ラブアンの評判は?

ラブアンの気になる評判ですが、おもに会員の質という点で二分されています。

ただし、SNS上の評価やつぶやきを見る限り、他のパパ活サービスと比べると、晒しや特定ユーザーへの叩き行為が少なく、治安が良い印象がありました。

口コミを詳しく見てみます。

ラブアンの良い評判

https://twitter.com/tori_hikiy/status/1637960161888468992

良い評判としては、男女ともに「会員がまとも」「他サービスより変な人が少ない」という点が評価されていました。

また、ツールの使いやすさや、他のサービスにはない使い勝手の良さを評価する声もありました。

ラブアンの悪い評判

治安が良く使いやすいという評価の一方、他の会員とのやりとりで嫌な思いをした、という投稿も見られました。
ラブアンの悪い口コミのなかではとくに「ドタキャンされた」というものが多い印象です。

パパ活アプリにドタキャンは付き物ですので、オンライン顔合わせなども駆使しつつ、相手を見極めることが大切です。

競合サービスと比べて治安は良く精度の高いお相手探しが可能

ラブアンは、競合サービスと比べると比較的システム上での治安がよく、サービスも充実しているなど、ユーザーからの評価が高いパパ活アプリです。

最低料金は安めですが、その反面いいねできる回数が大きく制限されるため、本格的に使用するならプラチナ会員への登録が前提となりそうです。

他のサービスとも比較しつつ、自分に適したものを選んでみましょう。

ラブアンの公式ページはこちら

パパ活と真面目な出会いを併用するなら

ラブアンはパパ活に特化していますが、真面目な出会いを併用して行いたいならpappyがおすすめです。

pappyは2023年4月に登場した新しいサービスですが、パパ活利用だけでなく比較的真面目な出会いを求めている女性も多く利用しています。

筆者の体験をまとめたのでこちらも合わせてご一読ください。

pappy(パピー)はおすすめできる?実際に使ってみたので感想をまとめます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次