シュガーダディ(SugarDaddy)はおすすめできる?料金プランと評判をまとめます

若い女性が、経済的に余裕のある男性からデートで手当をもらう、いわゆる「パパ活」が徐々に知られるようになりました。

現在、パパ活相手を探すために広く利用されるのが、インターネット上のマッチングサイトやアプリです。

今回は、パパ活に利用されるマッチングサービスのなかでもメジャーなものの一つ、シュガーダディを紹介します。
どのようなサービスなのか、料金や口コミも交えながら解説しますので参考にしてください。

おすすめのパパ活アプリ、サイトはこちら

目次

シュガーダディとはどんなパパ活アプリ?

特徴・パパ活専用マッチングサービス
・女性の比率が高い
・男性が安心して出会える仕組みを導入
会員数非公開
年齢層20代~40代
料金男性:月額6,000円~
女性:無料
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
公式サイトシュガーダディ

シュガーダディは、簡単にいうと(ほぼ)パパ活専用のマッチングサービスです。

表向きはハイクラス男性と女性のマッチングができるサービスとされていますが、会員間の暗黙の了解でパパ活を目的とした利用者が多数派となっています。

余談ですが、パパ活はweblio辞書などでも解説されている通り、基本的に援助交際(売春)に近い行為を指しており、それを斡旋する行為は法律で固く禁止されているので、アプリ会社は表立って「パパ活サービス」と名乗ることがしづらいのです。

「パパ活」とは、20代~30代の女性がパパと呼ばれる中年男性と食事やデートあるいは大人のカラダの関係を持つことで見返りとしてお手当てと呼ばれる金銭を受ける活動のことを意味する表現。

weblio辞書

売春防止法(昭和31年法律第118号)

この法律は、売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗を
みだすものであることにかんがみ、売春を助長する行為等を処罰するとともに、性行又
は環境に照して売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講
ずることによつて、売春の防止を図ることを目的とする。

内閣府男女共同参画局

シュガーダディの年齢層

シュガーダディは、サービスの性質上、経済的に余裕のあるシニア層と、若い女性が多くなっています。

運営元の公式情報によると、男性は30歳から49歳が全体の68%を占めています。
一方の女性は29歳までの会員が全体の79%です。

参考:会員データ – SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディの会員属性

シュガーダディの運営会社は、会員の属性も公開しています。

男性のうち71%は、会社経営者や役員、事業オーナーなど経営に携わっている人です。
自己申告できる年収が600万円以上からなので、必然的にある程度社会的に成功している人が多くなる傾向にあります。

一方、女性は全体の31%の会員が学生です。
その次に、比率が高い順に会社員が26%、アルバイトが12%と続きます。

学生など若い女性会員が多いのは、パパ活サイトの最大の特徴です。
男性は経済力を、女性は若さを武器にお相手を探していることが分かります。

ちなみに、年収は後述のダイアモンド会員に登録しなければいくらでも詐称できるため、あくまで自己申告となります。

シュガーダディの利用システム

シュガーダディの料金や登録方法、各種システムを見てみましょう。

シュガーダディの料金

シュガーダディでは、男性にのみ料金が発生し、女性は完全無料で利用できます。
料金も完全定額制で非常に分かりやすく、一般的なマッチングサイトにあるオプション料金などは発生しません。

1か月プラン8,000円(税込)
3か月プラン7,500円(税込・月換算)
6か月プラン7,000円(税込・月換算)
12か月プラン6,000円(税込・月換算)

シュガーダディへの支払いに利用できる決済方法は次のとおりです。

  • クレジットカード(JCB・VISA・Master Cardなど主要5種)
  • 銀行振り込み
  • ビットキャッシュ

参考:料金のご案内 – SugarDaddy(シュガーダディ)

シュガーダディのプラン

シュガーダディの男性会員には、無料会員プレミアム会員ダイアモンド会員の3種類が存在し、それぞれ利用できる機能が異なります。

無料会員プレミアム会員ダイアモンド会員
プロフィール閲覧
会員検索
掲示板
お気に入り機能
マッチング機能
メッセージ×
アクセスコントロール×
ダイアモンド会員にアップグレード×
女性会員のプロフィール情報追加(後述)××

アクセスコントロールは、男性会員が自分のアクセス表示を非表示にできる機能です。

  • オンライン中でもオフライン表示にできる
  • 女性のプロフィールにアクセス履歴が残らないようにできる
  • 自分のプロフィールを非表示にして許可した相手にのみ表示できる

相手を厳選したい場合や、女性からのアプローチを減らしたい場合などに便利です。

シュガーダディの登録の流れ

シュガーダディへの登録は、以下の手順で行います。

1.公式サイト へアクセス

2.「無料登録」のリンクから電話番号入力の画面にアクセス

3.ログインに必要なパスワードを設定

その後、登録した電話番号に確認コードが届きますので、指示に従い入力してください。
ユーザー情報とプロフィールを登録すれば、利用開始となります。

無料会員のままでも会員検索機能は利用できますので、良さそうな相手が見つかったらプレミアム会員に登録、というやり方もできます。

年収証明とダイアモンド会員

シュガーダディ独特のシステムの一つが、年収証明によるダイアモンド会員へのアップグレードです。

証明書を運営会社に提出し、申告通りの年収であることを確認できれば、アイコンが専用のものとなり女性会員のプロフィールの以下の情報が解禁されます。

【ダイアモンド会員になると閲覧できる情報】

  • 登録日
  • 受信人数
  • 送信人数
  • 返信人数
  • 返信率
  • 掲示板投稿数
  • 通報された回数
  • 通報理由
  • いいね件数

ダイアモンド会員は、申告通りの年収であることが保証されているため、女性会員からの人気が高くなります。

とくに、年収が1,000万円以上のダイアモンド会員は、いわゆる「太パパ」になる可能性があるため、多くの女性からアプローチを受ける傾向にあります。

掲示板機能

シュガーダディには掲示板機能があり、異性の会員の投稿を閲覧できます。
女性会員の投稿内容は、ほとんどの場合即日~2・3日以内に会える男性を募集するものです。

顔合わせから付き合いを始めたい人や、即日で会える女性をリアルタイムで探している場合に便利な機能です。

シュガーダディ利用時の注意点

シュガーダディを利用する際は、いくつか注意点があります。
無用なトラブルを防ぐために、あらかじめ把握しておきましょう。

会員はほぼパパ活前提

シュガーダディの運営会社は明言していませんが、会員のほぼ全てがパパ活前提でサービスを使っています。

年齢層や会員のプロフィールを見るとなんとなく察することはできますが、通常のマッチングサービスと勘違いして登録すると足下をすくわれます。

男性が女性と会う場合は、お茶や初回顔合わせでも「お手当」が発生することが多いので注意してください。

お手当の金額は女性によって異なりますが、顔合わせやお茶でも5千円~1万円程度は必要なことが多いようです。

男性は既婚者も多いためトラブルに発展することも

男性会員は既婚者も多いため、女性会員は注意が必要です。

デートだけなら問題にならないことが多いのですが、性交渉(いわゆる大人)ありの付き合いでは、男性の配偶者から慰謝料を請求されるトラブルになることがあります。

パパ活によるトラブル発生リスクはこちらのページ(既婚者のパパ活リスクと安全性についてわかりやすく解説します)でも紹介しています。

晒しのリスクは無視できない

男女ともに注意しなければならないのが、SNSでの晒し行為です。

他の会員とトラブルになった場合、トラブル内容やプロフィール写真、ときにはデートで話した個人情報まで公開されることもあります。

自分に問題がなくとも一方的に悪意を向けられ晒しに遭うこともあるため、完璧に対策するのは難しいのが実情です。

パパ活サイトを利用するうえでのリスクとして理解しておく必要があります。

シュガーダディの評判は?

SNSに投稿されている、実際の利用者による評判を見てみましょう。

結論としては、良い評判も悪い評判も「会員の質」に依存するものが多いため、相手を見極める目が重要となりそうです。
詳しく紹介します。

シュガーダディの良い評判

男性側の良い評判では、相性の良い女性会員と出会えた、と好印象の口コミが見られました。

なかには、パパ活だと分かっていてもハマりそうになってしまう人も。

お金を介した付き合いですので、のめり込みすぎるのには注意しなければいけませんね。

シュガーダディの悪い評判

この方もドタキャンさん
予定は聞くけど、その後ログイン無し
こんなのばかりじゃないので、男性陣はシュガダやめないでね!

https://twitter.com/jAJaIUJtWCaSY0U/status/1629363547171065856

大人で会う約束して、タイミング悪く生理になってその事を伝えドタキャンになってしまいすみませんと謝った結果、自分の顔ありプロフをスクショされ、次ドタキャンすればSNSに写真掲載・注意喚起かせてもらう。と。

https://twitter.com/luz_ringo/status/1599430406969110528

一方の悪い評判は、他の会員からの嫌がらせやドタキャン、メッセージのやりとりなどに関するものが多く見られました。

お金が絡む付き合いになるためお互いに不満が噴出しやすく、トラブルに発展するリスクは決して小さくありません。

この点にも注意が必要です。

パパ活前提での出会い探しには便利 相手の見極めは必要

シュガーダディは、パパ活用マッチングサービスとして知名度が高く、活発に利用されています。

マッチング前からメッセージを送れるため「手っ取り早く会いたい」という人にはおすすめできます。
ただ、有名な分会員の質も玉石混交です。

万一SNSなどに晒されても良いよう、プロフィール写真や個人情報の公開には注意し、慎重に利用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次