おすすめのパパ活アプリはどれ?それぞれ特徴と評判をまとめます

著者プロフィール

ニックネーム:ジェット

記事のライティングを担当。
婚活パーティや既婚者パーティ、マッチングアプリ、出会い系サイトなど実際に体験してレビューをしています。

出会い系サイト利用歴8年程度。元ブロガー。

パパ活アプリは多様化しており、機能や料金もサービスによってさまざまです。
「どのサービスを使えばよいのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

今回は、パパ活アプリ・サービスのなかでも特徴的なものをピックアップ。
特徴と評判をまとめてみました。

どのサービスに登録するか迷っている人は参考にしてください。

筆者が現在利用しているサイト

パパ活アプリが登場して10年近く経ち、現在ここで紹介しきれないくらい無数にアプリが存在します。

その中で現在筆者である僕が使っているものはpappyです。

pappyは2023年4月に登場した比較的新しいサービスですが、すでに女性ユーザーはたくさんいて、利用者の幅も広いです。

女性ユーザーはパパ活目的だけかと思っていましたが、pappyにはハイステータスの男性と出会いたいだけの既婚者女性などもいて、利用者層の幅が広い印象です。

pappy(パピー)はおすすめできる?実際に使ってみたので感想をまとめます

目次

おすすめのパパ活アプリ8選

まずは、ほぼパパ活アプリとして機能しており、登録者もパパ活前提で利用しているものを紹介します。

男性が利用する際の選び方ですが、実際のところ利用者層にあまり偏りがなく、ペアーズなどの定番アプリと違って「会いやすさ」にもあまり違いがないため、

  • 価格
  • ユーザー数

で決めて良いと思います。

女性は無料で使えるので基本的にはユーザー数で決めていくつか試してみるのが良いですね。

スクロールできます
サービス名月額料金アプリ/サイト会員数
ラブアン月額3,980円~
(キャンペーン料金あり)
サイト公式非公開
※首都圏は利用に問題ない会員数です
シュガーダディ月額6,000円~サイト公式非公開
※首都圏は利用に問題ない会員数です
pappy月額6,800円~サイト公式非公開
※首都圏は利用に問題ない会員数です
ペイターズ月額7,067円~アプリ180万人
※利用者数No.1だと推測できます
paddy月額7,320円~アプリ公式非公開
※首都圏は利用に問題ない会員数です
PJ月額4,500円~アプリ公式非公開
※比較的少ない印象です
PayCute月額4,967円~
(キャンペーン料金)
アプリ公式非公開
※比較的少ない印象です
パトローナ月額4,980円
(キャンペーン料金あり)
サイト公式非公開
※比較的少ない印象です

会員数急増中のラブアン(キャンペーンあり)

特徴・パパ活専用マッチングサービス
・顔合わせ後の「ガッカリ」予防機能搭載
・安めの料金設定
会員数非公開
年齢層男性:30代~50代
女性:20代
料金男性:月額3,980円~
女性:無料
公式サイトLove&(ラブアン)
運営会社株式会社Blueborn

現在キャンペーン中につき最初の数日はお試し価格で利用できます。これはかなりお得。

逆に女性は少し注意が必要かも・・・お金あんまりパパさんが多い可能性があります・・・

動画を表示できミスマッチが少なく料金も安い

ラブアンは、パパ活サービスのなかでも数少ない「プロフィールに動画の表示」ができるサービスです。
そのため、写真詐欺による「ガッカリ」に遭遇しにくくなっています。

安めの料金も相まって人気を集めており、パパ活サービスとしては知名度の高いものの一つです。

ラブアンの評判は?

ラブアンの会員に対する口コミはさまざまですが、一定数会員の質や、動画機能の安心感を評価する声が多くありました。
料金も安めに設定されているため、初めてのパパ活に適したアプリといえそうです。

筆者(男性)がラブアンを実際に使ってみた感想はこちら

知名度の高いシュガーダディ

特徴・パパ活専用マッチングサービス
・女性の比率が高い
・男性が安心して出会える仕組みを導入
会員数非公開
年齢層20代~40代
料金男性:月額6,000円~
女性:無料
公式サイトシュガーダディ公式ページ
運営会社
シナプスコンサルティング株式会社

後述するペイターズと並んでパパ活アプリが普及し始めた頃から定着しているサイトです。比較的月額料金が安いのが魅力的ですが、最近は同価格帯のところが増えてきましたね・・・

パパ活アプリとしては料金が安くユーザーも多い

シュガーダディの特徴は、老舗であることと、料金が安めに設定されていることです。

女性の比率が高くマッチングしやすい環境となっているため、始めてパパ活に挑戦する男性におすすめできます。

シュガーダディの評判は?

シュガーダディは、男性側と女性側で会員の質に対する評価が真二つに分かれることが印象的でした。
非常識な男性会員は一定数いるようで、紳士な対応を心がけると差をつけることができそうです。

シュガーダティのまとめ記事はこちら

2023年4月スタートのpappy

特徴・2023年4月に誕生した新しいサービス
・オンライン状況を隠せるシークレット機能あり
会員数非公開
年齢層男性:30代~50代
女性:20代前半~30代
料金男性:
1ヶ月:6,800円
3ヶ月:5,800円
(一括 17,400円)
6ヶ月:5,167円
(一括 31,000円)
12ヶ月:3,400円
(一括 40,800円)
女性:無料
運営会社プロスゲイト株式会社
公式サイトhttps://www.pappy.jp/

新サービスながらもバランスの取れた優良サイト

pappyは2023年4月サービスが開始された比較的新しいサービスですが、サイトが使いやすく、価格も比較的リーズナブルでユーザー数はかなり増えています。

筆者も実際にインストールして使ってみましたが、少なくとも首都圏においてはかなりのユーザーがいるのか、毎日コンスタントにいいねが来るので相手に困る心配はありません。

サイトの仕様自体、クセがあまりなく非常に使いやすいので最初の1つめとして十分おすすめできますよ。

pappyのまとめ記事はこちら

最も知名度の高いペイターズ

特徴・男性の年齢層は若め
・会員のプライバシーに配慮した取り組みあり
会員数累計200万人以上
年齢層男性:30代~50代
女性:18歳~20代前半
料金
男性:月額7,067円~
女性:0円~
公式サイトペイターズ公式ページ
運営会社株式会社amica

パパ活アプリとしては抜群の知名度を誇りユーザーが多い

ペイターズは、パパ活アプリとしては抜群の知名度を誇るサービスです。
他のパパ活アプリと比べると男性の年齢層がやや若めで、男女ともにパパ活初心者がよく登録しています。

ペイターズの評判は?

ペイターズは、男女ともにおおむね評価は良好で、女性からは「良パパを見つけやすい」との意見が散見されました。

ただし、定期的に男性会員の割引キャンペーンを実施しており、そのたびに女性会員が一定数サービスから離脱しており、会員の質が安定しにくい要素がありそうです。

そもそも月額料金が高めな設定になっているため、若干手が出しにくいですね。

ペイターズのまとめ記事はこちら

会員数が徐々に増えているpaddy

特徴・知名度は高めの中堅パパ活アプリ
・料金はやや高め
会員数非公開
(アプリの累計DL数130万件)
年齢層男性:40代~50代
女性:20代~30代
料金男性:7,320円~
女性:無料
公式サイトpaddy公式ページ
運営会社株式会社オスリー

男性の年収が高め

paddyの特徴は、男性会員の平均年収が高めなことです。
有料会員の70%以上が年収1,000万円と公表されており、年収に自信のない男性は苦戦をしいられるかもしれません。

一方、高収入の方であれば年収証明書を提出することで女性会員を選べるようになります。
料金は高めですが、その分女性からの期待値も高いといえるでしょう。

paddyの評判は?

女性側の評判として「太パパが見つかりやすい」という意見が散見されました。
規模としては中堅に該当しますが、優良サービスの一つであることもあり、アクティブな女性会員は多めです。

女性会員から求められる水準は高いこともありますが、相応の収入がある人なら出会いを楽しめるのではないでしょうか。

また、筆者も実際に活用していますが、様々な女性ユーザーがいることも特徴的です。

paddyのまとめ記事はこちら

パパ活女子注目のPJ

特徴・出会いを後押しするシステムが豊富
・月額はワンプランのみで料金体系がわかりやすい
会員数非公開
※Google Play Storeで5万DL突破
年齢層男性:30代~50代
女性:20代
料金男性:月額4,500円~
女性:無料
公式サイトPJ公式ページ
運営会社株式会社エクリプス

会員数は少なめだが出会いやすさがユーザーから高評価

PJは、他の大手パパ活アプリと比べると会員数は少なめなようで、地方ユーザーからはやや出会いにくさを指摘する意見があります。

一方、日付から会える会員を選べる機能や動画プロフィール機能など、出会いを後押しする機能が充実している点が特徴です。

PJの評判は?

PJは「過疎っている」という評判こそあれど、他の大手パパ活アプリと並べて良アプリとして挙げている人が多い印象です。

出会いやすいシステムを導入している点の評価も高いため、迷っている人にはおすすめです。

機能充実のPayCute

特徴・プロフィールに動画の設定が可能
・電話帳一括ブロック機能あり
会員数非公開
年齢層男性:30代後半~40代
女性:20代~30代前半
料金男性:月額4,967円~(キャンペーン料金)
女性:無料
公式サイトPayCute公式ページ
運営会社株式会社PayCute

ドタキャン防止機能や顔写真の掲載などデートを充実させる機能あり

PayCuteは「会員数より質」を掲げて運営しており、会員が安全に利用できるよう工夫されていることが特徴です。

とくに、電話帳一括ブロック機能が便利で、知り合いとマッチングしないよう配慮されています。

一方で、顔写真の掲載を半強制されるなど、身バレ防止対策がしにくいデメリットもあります。
現状会員数はあまり多くないようですが、今後の増加に期待したいアプリです。

PayCuteの評判は?

PayCuteのSNS上の評判を見る限り、賛否が真っ二つに分かれていました。

出会いやすさを評価する声がある一方、料金の割引キャンペーンで会員を集めている事に対しての評判があまり良くなく、良くも悪くも発展途上といえそうです。

比較的新しいパトローナ

特徴・月額料金が安価
(追加費用も一切なし)
・アプリではなくサイト型
会員数非公開
年齢層男性:30代~50代
女性:20代
料金男性:月額4,980円
女性:無料
※キャンペーン価格あり
公式サイトパトローナ
運営会社株式会社ジーク

パトローナは2021年12月にサービスが開始された比較的新しいパパ活サービスとなっています。

アプリではなくサイト型なのでバレるリスクは小さく済みますね。

2023年7月現在、男性会員数がまだまだ少ないこともあって、月額料金が2,000円割引の「2,980円」から始められるのでお得です。

パパ活アプリの会員数は圧倒的に女性の方が多いので、会員数が少ないといっても、男性はそれほど問題にはなりません。

パトローナの評判

ネット上の評判はあまり確認することができませんでした。

やはり利用者数はまだまだの様子・・・

月額2,980円はパパ活マッチングとしては破格なので、試してみてはどうでしょうか。

パトローナのまとめ記事はこちら

パパ活利用が多いマッチングアプリも男性におすすめ

パパ活用のサービスではありませんが、ユーザーが多いためパパ活に利用されることが多いアプリも一部存在します。

基本的にはパパ活を禁止しているハッピーメール

特徴・ハイスペック男性も一部登録
・若年層は恋愛目的のユーザーが多め
会員数累計3,000万人
運営会社株式会社アイベック
年齢層男性:10代~50代
女性:10代~30代
料金女性:基本無料
男性:無料~
※完全前払い方式のポイント制
公式サイトハッピーメール公式ページ

月額無料で利用できるポイント制を導入

ハッピーメールは、累計登録者数3,000万人を突破しているマッチングアプリの大手の一つです。
女性は基本無料で利用でき、男性には完全前払式のポイント制を導入しているため定期購入でトラブルになる心配がない点はメリットです。

パパ活ではなく恋愛目的で登録しているユーザーも多いことから、効率的にパパ活相手を探すにはプロフィールでそれとなく匂わせるなど一工夫必要となります。

ただしハッピーメールでのパパ活行為は禁止されています。実際のところそういった利用をする人は多いですが・・・

ハッピーメールの評判は?

ハッピーメールは、会員数が多い分会いやすい一方で、業者の多さに辟易する声が多くありました。
パパ活用に使っている女性も多いのでマッチング自体は難しくありませんが、業者かどうかの見極めが重要になりそうです。

関連記事:ハッピーメールの評判はどう?複数の女性と会った感想と攻略法まとめ

パパ活利用者が急増しているワクワクメール

特徴・出会い系御三家にも数えられる老舗
・費用が無駄になりにくい前払い制を採用
会員数累計1,000万人以上
年齢層・女性は20代から30代
・男性は30代が多い
料金女性:基本無料
男性:無料~
※完全前払い方式のポイント制
運営会社株式会社わくわくコミュニケーションズ
公式サイトワクワクメール公式

費用が無駄になりにくいポイント制を採用

ワクワクメールは、ハッピーメールと同じく費用が無駄になりにくいポイント制を導入しています。

無料でもらえるポイントが多いため、効率よく進めればお金を使わずに出会える可能性もあります。
累計1,000万人以上と会員数も多いため、パパ活女子とも出会いやすいでしょう。

ワクワクメールの評判は?

ワクワクメールをパパ活に使用している女性ユーザーは、とくに業者の存在や男性会員の民度の低さを指摘する声が多くありました。

会員数が多い分質はさまざまですが、男性会員からするとライバルに差をつけるチャンスともいえそうです。
女性会員に紳士的に対応することで出会いやすくなります。

関連記事:ワクワクメールはおすすめできる?料金プランと評判をまとめます

パパ活女子も結構多いTinder

特徴・若年層が気軽な出会いに利用する
・無料でも利用できる
・パパ活の利用は気長に挑戦するのが吉
会員数1,070万人(全世界)
年齢層男女ともに20代~30代
料金月額1,200円~
運営会社MGジャパンサービス合同会社
公式サイトTinder公式ページ

利用目的がさまざまでパパ活目的ではやや難度が高い

Tinderの利用目的は会員によってさまざまで、女性でも友達探しや恋人探しに使っている人が多いです。
そのため、パパ活目的の利用はやや難度が高いといえます。

パパ活女子の絶対数が少ないことから、時間をかけて相手を探すことをおすすめします。

Tinderの評判は?

https://twitter.com/aka_saku_san/status/1734916354699075743

Tinderでのパパ活の難しさを指摘する声があり、男女問わずパパ活目的の会員は少ないようです。
月額料金は安めのため、サブサービスとしての利用を視野に入れて見てもよいでしょう。

関連記事:Tinderは会えない?会えない人向けに攻略法を教えます

パパ活アプリはそもそも何をどうするの?

まずは、パパ活アプリとはどのようなアプリを指すのか、詳しく紹介します。

そもそもパパ活とは

パパ活とは、収入の多い男性が若い女性にお金を払ってデートをすることを指します。

男性は女性に「お手当」という形でお金を払い、お茶や食事をし、ときにはホテルに行くこともあります。

「パパ活」というとおり男性の年齢層は30代半ば以降と高めで、多くの場合「壮年~シニアの男性と若い女性」という組み合わせになります。

「パパ活」とは、20代~30代の女性がパパと呼ばれる中年男性と食事やデートあるいは大人のカラダの関係を持つことで見返りとしてお手当てと呼ばれる金銭を受ける活動のことを意味する表現。

weblio辞書より引用

パパ活アプリの定義

パパ活アプリとは、前述のパパ活を目的とした女性と男性が知り合うためのマッチングアプリを指します。

便宜上「アプリ」としましたが、かならずしもスマホアプリが用意されておらず、ラブアンのようなブラウザ経由のWEBサービスのみ、という形を取るものも多いです。

多くのパパ活アプリは「パパ活アプリ」と名乗ってはおらず「ハイクラス男性と魅力的な女性の専用マッチングサービス」などという形で利用者を募集しています。

職業・年収ともにハイステータスな男性会員、そして容姿端麗で多くの男性を魅了する女性会員が数多く登録しています。

ペイターズの公式ページより引用

大々的にパパ活アプリを名乗ると、個人売春のあっせんに該当する可能性があるため、濁した書き方をしているのが一般的です。

パパ活って実際どこまでするの?

パパ活はそもそも婚活や恋活ほど市民権を得ていない少しアングラな活動なため、「あんまり表で言えないこと」が多い業界です。

中でも気になるのはやっぱり「どこまで(えちなことを)するのか?」ですよね。これは男女ともに気になると思います。

法律事務所の記事によれば「女性が、男性と食事をしたりデートをしたりしてその対価としてお金などをもらうということをそう呼ぶそうです。」と記載されており、実際関わっていない人の多くはそういう認識であるケースが多いと思います。

しかし実態は、原則肉体関係を伴うケースが大半で、アプリでメッセージのやり取りをすると、

  • お茶または食事1
  • ホテル3

と提案されるケースが多いです。

ただし金銭のやり取りで肉体関係を伴う行為は売春にあたり、その行為そのものに罰則はありませんが売春防止法で禁止されています。

売春(ばいしゅん)とは、金銭などの報酬を受け取って、不特定の相手と性交することを指します。売春は売春防止法で禁止されていますが、売春者に対する罰則は設けられていません。

ベンナビ刑事事件より引用

また、肉体関係が前提だからといっても、パパ活女性はプロではないので客を結構選びます。

筆者はパパ活ユーザーとしては比較的若く、また見た目的にも抵抗が小さいので、パパ活アプリに登録すると上記のような提案が無数に来ますが、通常男性全員がホテル3で選びたい放題にはなりません・・・

知名度の高いパパ活アプリ

以下は、パパ活アプリのなかでも特に知名度が高いものです。

それぞれシステムや利用者層が異なるため、それぞれ目的にあったサービスを利用することになります。

パパ活アプリの料金

パパ活アプリでは、男性会員が本格的に利用するには月額料金がかかります。

料金帯はサービスによってさまざまですが、月額5,000円程度の低料金のものから、1万円を超えるものまであります。

ペアーズなどの平均的なマッチングアプリは月額3,000円前後のものが多いため、それよりやや高めの料金設定となっています。

女性は無料ですべての機能を利用できるサービスが多いですが、サービスによっては一部課金しなければ利用できない機能・ツールが用意されています。

パパ活アプリの料金は、女性会員からするとそのまま男性の経済力を図る指標となりますので、月額料金で登録先を絞っている人もいるようです。

パパ活アプリの年齢層と男女比

パパ活アプリの年齢層や男女比は、アプリごとに若干の違いがあれど、そもそも目的が同じためなのか、おおよそ以下の通りとなっているケースが大半です。

【年齢層】

paters公式ページより引用

男女比はどのアプリも公式には公表されていませんが、基本的には「男性2~3割」「女性7~8割」程度であると推測できます。

そのため、特に30~40代前半くらいまでの男性は、登録すると「いいね」がたくさん来ます。

一般的なマッチングアプリと真逆の現象が起こります。

パパ活アプリのメッセージまでの流れ

パパ活アプリの登録とメッセージまでの流れを紹介します。

インストールと初期設定

まずは、App StoreまたはGoogle Play ストアから、お目当てのパパ活アプリを探します。
アプリを用意していないものも多いため、この場合はブラウザで検索して公式サイトを探してみてください。

インストールしたアプリを起動すると、最初にアカウント作成画面が開きます。

サービスによって順序など細かい違いはありますが、おおむね以下の情報が必要です。

  • 生年月日や性別、居住地域などの基本情報
  • 年収や好みのタイプ、利用目的などのプロフィール情報
  • 電話番号またはメールアドレス
  • 設定するパスワード

例としてpaters(ペイターズ)のアプリでは、以下の順にアカウント作成を行います。
1.性別の入力
2.ニックネームと居住地を入力

3.電話番号とパスワードを入力

4.SMSで認証をおこなう

5.プロフィールの設定をする

※画像はWEBサービスのものを使用しています。

その後、プロフィールの設定と前後して年齢確認を行います。

年齢確認方法

パパ活アプリは、法的に「インターネット異性紹介事業」にあたり、18歳以上しか利用できません。
そのため、メッセージなど主要機能の利用には年齢確認が必要です。

年齢確認は、システム上に身分証明書のデータをアップロードして行うことが主流です。
利用できる身分証としては、たとえば以下が挙げられます。

【パパ活アプリで利用できる身分証明書(一例)】

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

スマホで撮影してアップロードし、データを運営会社が確認することで、年齢確認ができます。

年齢確認ページは、各サービスのマイページか、設定画面のなかにあることが多いです。
ペイターズの年齢確認画面 。

メッセージ方法

メッセージを送る方法はパパ活サービスによって異なります。

大きく分けて「いきなりメッセージできるサービス」「マッチングしてからでなければメッセージできないサービス」があります。

いきなりメッセージできるアプリは、会員のプロフィール画面にメッセージのアイコンがありますので、そこからメッセージしてみましょう。

ペイターズの場合、マッチ後にプロフィール画面、またはマイページからメッセージを送れます。

退会方法

パパ活アプリは、設定画面から退会できます。

ただし、一見して分かりにくいところに退会ページがあることも多く「退会したくてもできない」というユーザーも少なくありません。

設定メニューに専用のページをはっきり表示しているところもありますが「課金ページ」「問い合わせページ」などにこっそり用意されていることもあるため注意が必要です。

ペイターズの場合退会ページは「お問合せ」のなかにあり、問い合わせ内容で「退会」を選択することで退会ページに移動できます。

どんな人が使っているか調査

パパ活アプリの利用者はおおむね層が決まっており、男性はやや収入に余裕がある壮年以上女性は大学生など若い年齢層です。

では、パパ活アプリを実際に利用している人は、どのように感じているのでしょうか。

Twitterの口コミをチェック

Twitterの口コミは、男女ともに実際に交流した会員の感想が多く見られます。

ドタキャンされた、といった悪い口コミも多いのですが「神パパと会えた」「可愛い女性と出会えたので定期的に会うパートナーにしたい」といったポジティブなものも少なくありません。

パパ活のためのツールとしてはかなり浸透しており、手軽に良い出会いがある点が評価されています。

アプリストアの口コミは?

出展:マッチングアプリ 出会い ペイターズ|Google Play ストア

一方アプリストアではアプリの使い勝手や会員層などに関する口コミが多いです。

評価はアプリによって玉石混交ですが、ツールとしての実用性を図るために参考になります。

こちらでも「可愛い子が多い」「年齢層が自分好み」とポジティブな投稿が多く見られます。

一方、アプリによっては課金関連や、運営会社の対応の遅さが指摘されることもあります。登録先を検討する際は悪いレビューも参考にできるとよいですね。

年齢層はどれくらい?

パパ活アプリ・サービスを利用している会員の年齢層は、サービスによって微妙に異なります。

平均を取るのであれば、ボリュームゾーンはおおむね以下のとおりです。

男性:30半ば~40代後半
女性:20代

例えばパパ活サービス大手の一つであるシュガーダディの場合、男性は30歳から49歳までで全体の68%を占めており、女性は実に79%が20歳から29歳です。

参考:SugarDaddy(シュガーダディ) – ワンランク上のマッチングサイト

サービスの性質しだいでは、男性は40代が多い・女性の30代が増えるといった変化はありますので、目当ての年齢層が多いサービスを使うのも選択肢の一つです。

特徴を把握して自分にあったアプリを使ってみよう

パパ活アプリは、年齢層やサービス内容など千差万別です。
自分に合ったサービスを利用することで出会いやすくなるため、まずは各サービスの特徴を調べてみましょう。

スクロールできます
サービス名月額料金アプリ/サイト会員数
ラブアン月額3,980円~
(キャンペーン料金あり)
サイト公式非公開
※首都圏は利用に問題ない会員数です
シュガーダディ月額6,000円~サイト公式非公開
※首都圏は利用に問題ない会員数です
pappy月額6,800円~サイト公式非公開
※首都圏は利用に問題ない会員数です
ペイターズ月額7,067円~アプリ180万人
※利用者数No.1だと推測できます
paddy月額7,320円~アプリ公式非公開
※首都圏は利用に問題ない会員数です
PJ月額4,500円~アプリ公式非公開
※比較的少ない印象です
PayCute月額4,967円~
(キャンペーン料金)
アプリ公式非公開
※比較的少ない印象です
パトローナ月額4,980円
(キャンペーン料金あり)
サイト公式非公開
※比較的少ない印象です
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次