2021/11/12.初月料金が改定されました

メンズスキンケア初心者向けにコスパの良い化粧水と乳液を解説します

令和に入り、男性が化粧水や乳液などを利用してスキンケアを行うのが当たり前の時代になりましたね。

しかし男性は、スキンケアに対する知識が乏しく、どれを使えばよいか、どのタイミングでやったらいいかなど、わからないことが多いと思います。

本ページでは、これからスキンケアを始めようとしている初心者の方向けに、おすすめだと思う商品を紹介します。

また、本ページを読むことで、基本的なスキンケア(導入美容液、化粧水、乳液)について知ることができると思います。

目次

男性におすすめのスキンケアセット

スキンケアに興味を持って「これから始めよう」と思って調べてみても、商品が無数にあるので、何から始めてみるのが良いか、わからない方も多いと思います。

しかしスキンケアは数十年も前から女性が定番セットとして活用しているアイテムがあり、それをそのまま利用すれば男性も正しくケアができます。

その定番セットとは、

  • クレンジング(メイク落とし)
  • 洗顔フォーム(洗顔料)
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液

です。

このうちメイクをしない男性はクレンジング(メイク落とし)が不要となります。

また、美容液に関しても、女性の間で「不要」と考える人も多く、これからスキンケアを始める段階であれば、除外しても問題ないと考えます。

役割としては下記の通りなります。

クレンジングメイク、化粧落とし
洗顔フォーム肌についている汚れを落とす
化粧水肌に水分を与え、皮脂の分泌を整える
美容液肌に美容成分を与える
乳液水分蒸発を防ぐ

イメージとしては、

  • 洗顔フォームで肌の汚れを落とし、
  • 化粧水で水分を与え、
  • 乳液で肌の水分蒸発を抑える

というイメージです。

最後の乳液の部分ですが、水分蒸発を防ぐアイテムは乳液以外にも、保湿クリームやワセリンなどもあり、乳液の代わりにこれらを利用することもあります。

とにかく最初は「洗顔フォーム」「化粧水」「乳液」を使ってみて、気になるところが出てきたらそれに合わせて変更していくというスタイルが良いでしょう。

最初の一本におすすめの洗顔フォーム

一言に洗顔フォームといっても実はたくさんあります。

タイプだけでも4種類あり、選ぶのが大変ですね。

大きく分けて「ジェルタイプ」「泡タイプ」「フォームタイプ」「石鹸タイプ」の四種類があり、それぞれ使用感や使い方が異なります。

洗顔料のタイプ特徴
ジェルタイプ柔らかいクリームのような質感の洗顔料。伸びが良く付けた感触が心地いいのが特徴
泡タイプ歯磨き粉のようなチューブに入っているタイプ。固めのペーストから練りからしのような質感で、泡立てて使う。一度の使用量が少ないためコスパが高い
フォームタイプハンドソープのように泡の状態で出てくるタイプの洗顔料。コストパフォーマンスはいまひとつだが泡立てる手間がないため忙しい人におすすめ
石鹸タイプ泡立てるのに少々手間がかかるのがネック。低刺激の商品が充実しており敏感肌の人におすすめ

洗顔料のタイプは、泡立ての手間や使ったときの感触などを考慮して好みで選んで問題ありません。

価格は市販のものなら300円程度から3000円くらいのものまで様々。

毎日直接肌につけるものなので、できる限り良いものを選びたいところですが、使い続けることが一番重要なので、無理なく購入できる価格のものを選びましょう。

あわせて読みたい
男性向けの洗顔料の選び方とおすすめ 皆さん、毎日の洗顔はどのようにおこなっていますか? 日々の洗顔は肌の汚れを落としてリセットするために大切なスキンケアです。 一方で、やり方がよく分からず「水だ...

Nile 濃密泡洗顔

Nile 濃密泡洗顔は、万能タイプでどの肌の方にもおすすめできる洗顔料です。

付属のネットでもっちりとした泡を作ることができ、やさしく洗顔することができます。

肌の皮脂と水分を整える働きがあり、すっきりとした洗いあがりになるのが特徴です。

オイルフリーのため、脂性肌の人でも安心して使うことができます。

また「合成着色料」「紫外線吸収剤」「鉱物油」など、肌に刺激の強い添加物を除去した配合になっています。

敏感肌の人にもおすすめです。

ニベアメン フェイスウォッシュフレッシュ

ニベアメン フェイスウォッシュフレッシュは、ニベアの販売している男性用洗顔料です。

テカりが気になる混合肌・オイリー肌の方に特におすすめできます。

余分な皮脂を落とす十分な洗浄力がある一方、洗いあがりは突っ張らずにしっとりするのが特徴です。

泡はかなりもっちりした質感で、使用中も心地いいと多くのユーザーから支持されています。

皮脂の過剰分泌で悩んでいるけれど乾燥するのは困る、そんな場合におすすめの商品です。

バルクオム THE FACE WASH

バルクオム THE FACE WASHは、洗浄力の高さで支持を集めている男性用洗顔料です。

普通肌からオイリー肌まで多くの層が使用でき、洗い上がりの肌がすっきりします。

あえて欠点を上げるとすると、ボトルではなくパウチに入って販売されています。

使用時にうっかりこぼさないように注意してください。

最初の一本におすすめの洗顔フォーム

次は化粧水です。

おすすめ化粧水を4点紹介していきます。

あわせて読みたい
化粧水とは?男性向け商品の選び方とおすすめ 「化粧やスキンケアは女性のもの」という考えは過去のものとなり、男性の間でもスキンケアの意識が高まってきています。 一方「興味はあっても挑戦したことがない」とい...

ORBIS Mr.(オルビス ミスター) ミスター ローション メンズ

化粧水はオルビスの男性向けローションがおすすめ。

なぜORBISなのか?

量、金額、成分をから判断して非常にコスパに優れている商品であると感じています。

そのため、Amazonでも非常に評価が高く、最も人気のある商品です。

元皮膚医学関係の仕事をしていましたので私的なレビューとしてご参考に。
基本的に角質層より内部には化粧品の成分は浸透しないので、化粧水に関してはどのメーカーさんもどれだけ角質層に長く留めて保湿させておくか?ということを競ってます。
その点ではこの化粧水は有害な着色料保存料、余分な添加物が無く、水、グリセリン、ヒアルロン酸主体なので良いと思います。
ヒアルロン酸は蒸発も早く、できれば乳液などで化粧水を閉じ込める意味でも使われた方が良いです。シミには直接的な効果は無いと思いますが、乾燥による小じわや、脂が浮き始める等のトラブルには効果的だと思います。

パシャっと使う化粧水ではなく、粘度がありヌルヌルするので優しく伸ばして浸透させるように使うのが良いかと。香りもありませんし、無色透明です。しばらくすると肌のヌルつきも無くなります。
容量で見ると少し市販より高いかな、という程度ですが、リピートするかは迷うところです。

https://www.amazon.co.jp/ORBIS-Mr-%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%93%E3%82%B9-%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-150%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB/dp/B08XR69LBQ?th=1

ベタベタしておらず塗りやすいです。結構水っぽいので伸びもいいです。使用してから一年以上たちますが以前は保湿していなかったのでニキビとか出来物が出来やすかったのですがこれを使用してから出来物はできにくくなったので保湿はしっかりできていると思います。引用:amazon

友人に肌荒れを相談すると勧められ購入。いままでかなり安いものをつかっていましたが、効果の違いに驚いています…久しぶりにあった家族にも肌が綺麗になったと驚かれる結果に。自分でも変化の違いに驚きました。自信でました。モテそうです。引用:amazon

肌荒れが酷かったので、どれがいいのかなと探しているとこちらを見つけ、初めて購入しました。現在、使って一ヶ月ほど経ちますが、ほとんど肌荒れがなくなって、ニキビ跡が消えていくのを待つだけ。時間は掛かりそうだけど、跡が消えたら綺麗な肌になってくれそうで、楽しみにしています。引用:amazon

洗顔、保湿液もあるのですが、量と金額を考慮すると化粧水が最もコスパが良いです。

オルビス ミスターの主成分

●無油分、無香料、無着色 ●界面活性剤不使用●グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)配合=ニキビ・肌荒れ防止薬用成分●紫根エキス配合=肌コンディションを整える整肌成分●浸透型コラーゲン配合=肌にうるおいを与えハリを与える保湿成分●ハトムギエキス配合=植物性保湿成分●ディープデリバリー処方=すぐれた浸透感で成分を届ける処方●弱酸性

無印などの市販品と比べると少し高いですが、効果は抜群なのでぜひ試してみてください。

IPSA(イプサ) ザ・タイムR アクア

るおい成分を抱えた水の層を肌表面につくり、キメを整え、ぷるぷると水をまとったようなみずみずしい感触を持続させる薬用化粧水。

イプサ独自の保湿成分が、肌表面にうるおい成分を留まらせる人工的な水の層をつくり、乾燥状態に応じて水分を与えるとともに逃さないようにするので、肌が水で満たされた状態が持続します。

また、うるおいバランスの整ったテカリにくい肌に整え、有効成分が肌荒れや大人の肌のニキビを防ぎます。アルコール無添加。

水分が肌に吸い込まれていくのが実感できます。ヒリヒリしませんし、とっても気に入っています。引用:amazon

今回リピートです。保湿力はもちろんのこと、ニキビが出来なくなりました。今まで使った中で1番合う化粧水です。引用:amazon

何回もリピートしてる化粧水です!かなりさっぱりした着け心地ですが、めちゃくちゃ浸透力があって、この化粧水の次に使う美容液の浸透力も上げてくれるような化粧水です!軽い着け心地なのにしっかり肌に吸収されるので面倒臭がりな私でもパパッとつけれます!ベタベタしないので最初はもしかしたら冬に使い始めたりすると不安な人もいるかもしれませんが、きっと使い切る頃には、この化粧水の評判がアットコスメやインスタでもいつも上位な理由がわかると思います!私は混合肌ですがとても好きです。引用:amazon

アサヒ研究所 素肌しずく ぷるっとしずく化粧水C

ぷるっとしずく化粧水Cは、化粧水とエイジングケア美容液が一つになった商品で、特に保湿力にすぐれています。

シミのケアに効果的なビタミンC誘導体を配合しており、透明感のある肌に仕上げてくれるのも嬉しいポイントです。

口コミでは「使用した翌日の肌がもっちりしている」と高い評価を受けています。

また、保湿力の高さから皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待でき、一部のユーザーからはニキビ跡にも効果があったという報告もあります。

メンズアクネバリア 薬用ローション

メンズアクネバリア 薬用ローションは、男のニキビ対策に高評価を得ている化粧水です。

薬用の殺菌成分を配合しており、ニキビの原因菌の繁殖を防ぎ、肌の状態を改善する効果があります。

なお、原料にハーブを使用していることから、本体の匂いがやや強いというデメリットがあります。

香りのある化粧水が苦手な方は別のものを選んだ方が無難かもしれません。

BOTCHAN フォレストトナー

BOTCHAN フォレストトナーは、敏感肌に特におすすめの化粧水です。

鉱物油・着色料が不使用であり、さらにノンシリコン・ノンアルコールの肌に優しい配合の商品です。

天然由来の成分をメインに使用しているため、敏感肌の男性のための化粧水といえるでしょう。

ややとろみのあるテクスチャで、シトラスのさわやかな香りが特徴です。

シェービング後のローションとしても適しています。

最初の一本におすすめの乳液

最後に乳液のおすすめを紹介します。

あわせて読みたい
男性向け乳液の選び方とおすすめ スキンケアやメイクはまだまだ女性のものというイメージが強いもの。 最近興味を持ち始めた方の中でも「なんとなく使っていてどんな効果があるのかよく分からない」「自...

無印の乳液

乳液は導入美容液や化粧水に比べて、基本的には1回使用量が少ないため、同じ容量だとしたらより長く残ります。

乳液は、やはり無印がおすすめ。

無印の乳液にもたくさん種類があるのですが、私がよく利用しているのは、『乳液 敏感肌用 しっとりタイプ』です。

全成分

水、オリーブ果実油、DPG、グリセリン、PEG-32、パルミチン酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油、加水分解水添デンプン、ステアリン酸PEG-75、ベヘニルアルコール、ポリソルベート80、アラントイン、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、カルボマー、アルギニン、BG、キサンタンガム、トコフェロール、クエン酸Na、フェノキシエタノール

ニベアメン アクティブエイジバーム

「ニベアメン アクティブエジバーム」は、保湿以外にエイジングケアも可能な男性向け乳液です。

毎日のスキンケアに組み込むことで、シミやそばかす、小じわなど、男の年齢肌への対策ができます。

保湿成分としてヒアルロン酸を配合しており、高い保湿力を持つのが特徴です。

使用後の肌のうるおいが持続するとユーザーからも高評価を受けています。

ノンアルコールのため、肌への刺激を避けたい方にもおすすめです。

薬用ニキビケア乳液

「薬用ニキビケア乳液」は、ニキビ対策ができる乳液として不動の人気を誇る商品です。

ニキビの発生を抑制する効果と高い保湿力を備えており、使ったあと肌がもっちりと仕上がります。

合成着色料・鉱物油・アルコールなど刺激の強い成分を排除しており、有効成分は植物由来のものをメインに使用しています。

敏感肌の方への保湿・ニキビ予防にも適しています。

Bulldog オイルコントロール モイスチャライザー

「Bulldog オイルコントロール モイスチャライザー」は、脂性肌に悩む男性のために作られたクリームです。

乳液と同じように、化粧水・美容液のあとに使用できます。

皮脂の過剰分泌をおさえる効果があり、脂性肌の方が悩まされるテカりを予防できます。

使用感もさっぱりしており、べたつきが少ないのも特徴です。

LUCIDO (ルシード) スキンコンディショナー

「LUCIDO (ルシード) スキンコンディショナー」は、伸びが良く肌によく馴染むのが特徴の男性向け乳液です。

使用後はさらっとした肌触りになり、クリームや乳液によくあるべたつきが少ないという特徴があります。

保湿成分としてグリセリンを使用しており、しっとりした肌の状態が持続すると高い評価を得ています。

無香料タイプなので、男性向け商品にありがちなツンとした匂いが苦手な方にもおすすめです。

どの種類を買うべき?

これは、肌質や抱えている肌の悩みによります

そもそも肌の種類は大きく4パターンに分けられます

乾燥肌(オイリー肌)
普通肌(ノーマル肌)
脂性肌(オイリー肌)
乾燥型脂性肌(オイルドライ肌)

タイプ別の対策とオススメ

乾燥型タイプ→「しっとり」や「高保湿」のものがオススメ!

脂性肌タイプ→「さっぱり」やノーマルのものがオススメ!

乾燥型脂性肌タイプ→洗顔で油分を落とし、化粧水+乳液でしっかり水分を与えてあげましょう!

導入美容液のすすめ

無印のコスメは男女問わず人気で、低刺激でかつお値段もリーズナブルなことが特徴です。

導入美容液なので、サラッとした肌触りで、水とあまり大差ない感じ。

利用するタイミングは化粧水の前、つまり一番最初となります。

化粧水の前に使用することで、より化粧水が浸透しやすくなります。

運動前のストレッチみたいな感覚でOK

全成分

水、プロパンジオール、DPG、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ペンチレングリコール、ツバキ種子エキス、ミツバアケビ茎エキス、ジャノヒゲ根エキス、コメヌカエキス、アンズ果汁、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、オレイルアルコール、グリセリン、BG、エチルヘキシルグリセリン、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/S107020114

“水”が成分表にも入ってます。

上記は一番多く含まれてるものから順になってるので、水が最も多く含まれていますことになります。

まとめ

今回は、導入美容液、化粧水、乳液についてご紹介しました。

  • 導入美容液→化粧水が浸透しやすい肌の環境づくり
  • 化粧水→肌に水分を浸透させ、潤いを与える
  • 乳液→含まれている油分で蓋をし、肌に潤いを閉じこめる
  • 金額に抵抗のある方はコスパ最強の無印で統一するのがおすすめ
  • 肌の種類は4種類(乾燥肌、普通肌、脂性肌、乾燥型脂性肌)
  • 選ぶポイントは、自分の肌質や悩みに応じたものにすること
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる