既婚者クラブやカドルにはサクラが多い?どうやって見分ければいいか教えます!

既婚者クラブやCuddle(カドル)は、既婚者用のマッチングサービスとして人気が高く、利用者も多いです。

一方で「サクラだらけ」「まともな会員がいない」という評判もあります。
実際のところ、既婚者クラブやカドルにサクラはいるのでしょうか。

実は、既婚者クラブやカドルといった大手既婚者向けマッチングサービスに、サクラはいません。
では、インターネットの評判でよく見る「サクラ」の正体は何なのでしょうか。

今回は、既婚者クラブやカドルのサクラ問題と、被害に遭わないための対策について紹介します。

目次

結論:既婚者クラブやCuddle(カドル)にサクラはほぼいない

マッチングサービスのサクラとは、サービスの運営元が用意した、課金を促すための会員を指します。

結論からいうと、既婚者クラブやカドルにはほとんどサクラはいません。
サクラを雇う意味がないためです。

会員が多くサクラを雇う必要が無い

既婚者クラブとカドルは、いずれも累計会員数の多い大規模サービスです。

カドルは累計会員数5万人、既婚者クラブは累計会員数15万人を超えています。
活発に利用されているため、サクラを雇わずとも十分な有料会員数を確保できています。

サクラの導入により評判が落ちる方が悪影響が大きい

大規模マッチングサービスにとっては、サクラの導入によって得る利益より、その事実が発覚した際の評判の悪化の方が影響は大きいと見るべきです。

カドルと既婚者クラブは、どちらも不正なユーザーには厳しく対処することを名言しており、サクラの利用が発覚すれば間違いなく炎上します。

こうしたリスクを負ってまでサクラを使う意味がないのです。

サクラはいないが迷惑アカウントはいる

既婚者クラブとカドルにサクラはいないと解説しましたが、サクラとひとまとめにされやすい「迷惑アカウント」「詐欺アカウント」はいます。

具体的にどのようなアカウントなのか、以下に詳しく特徴を紹介します。

海外からの量産アカウント

中国をはじめとする海外の国から、いたずら目的でアカウントが大量に作られることがあります。

一般的に女性アカウントに多く、「日本語がおかしい・通じない」「マッチングしてもメッセージが返ってこない」といった特徴があります。

冷やかしやいたずら目的のアカウント

冷やかしやいたずらが目的で登録している女性アカウントもいます。

こちらは、中身は日本人でも本来の目的でマッチングサービスを使っていないため、会えることはほぼありません。

業者のアカウント

マッチングサービスに出没する「業者」とは、一般的に風俗業者のことを指します。
風俗店で働いているキャストが営業にマッチングサービスを使っているケースなどが代表的です。

こうした場合は、マッチングしても来店するように誘導されるため、会う意味はほぼありません。

宗教やビジネスの勧誘目的

宗教の勧誘や、ビジネスの勧誘目的でマッチングサービスに登録している女性アカウントもあり、注意が必要です。

マッチングしていざ会ってみると本人以外にも人がおり、宗教団体の入会を強引に迫られる、といったトラブルが報告されています。

投資やマルチ商法にしつこく誘われるケースも散見されます。

詐欺師が作成したアカウント

男性会員からお金を搾取する目的でアカウントが作成されることも少なくありません。

マッチングサービスにはびこる詐欺は多様で、いわゆる結婚詐欺や投資詐欺のほか、個人情報を把握されて「職場にバラす」などと脅迫される場合もあります。

迷惑アカウントの見分け方

迷惑アカウントは非常に多様、中には金銭を搾取されるなど実害が発生することもあり、消して甘く見てはいけません。

こうした迷惑アカウントを見分けるにはいくつかポイントがあるため、マッチングサービスを始める際は事前に注意点を押さえておきましょう。

詳しく紹介します。

堂々と顔出しをしている美女のアカウントには注意

既婚者向けマッチングサービスのプロフィール写真に顔がしっかりと映っており、かつ美形の女性アカウントはまず警戒してください。

通常、既婚者向けのマッチングサービスは配偶者に知らせずに登録されることが多く、会員のほとんどは知人や友人への身バレを警戒しています。

後ろ姿や横顔、遠目から撮影した写真を使用することが多いです。

それなのに堂々と顔出しをしているアカウントは怪しいといわざるを得ません。

プロフィール写真がセクシーなアカウントも注意

プロフィールにセクシーすぎる写真を掲載しているアカウントも怪しいです。

既婚者同士のマッチングサービスを使っている会員でも「まずはお茶から」「お友達から」といった人は少なくありません。

男性会員のスケベ心を刺激して釣り上げようとしている可能性が高いため、詐欺師や業者がアプリを悪用していることが考えられます。

  • 足や谷間を強調した写真を掲載している
  • プロフィール文でベッドでの内容を匂わせる記載がある

こうした特徴に当てはまるアカウントは避けた方が無難です。

日本語が不自然なら海外アカウントの可能性あり

メッセージのやり取りを始めた際に文面の日本語が不自然であれば、海外アカウントの可能性があります。

単純に言語能力がいま一つの場合や、外国人のユーザーが本来の目的で利用している可能性もありますが、トラブルに巻き込まれる可能性があるためこちらも避けた方が良いでしょう。

日本語がたどたどしい場合や、一部中国語の漢字が使われているケースなどは警戒してください。

いたずらで時間を無駄にしたり、国際ロマンス詐欺などの被害に遭う可能性があります。

異常に積極的な女性アカウントは怪しい

一般的に、マッチングサービスでは女性であるというだけでいいねが大量に届きます。

そのため、女性会員は男性会員と比べて相手選びにも慎重です。

にもかかわらず、異常に積極的にアクションしてくる女性アカウントは怪しいといえます。

  • まだプロフィールを埋めてもいないのにいいねを送ってくる
  • 早く会いたがる
  • 体の関係を匂わせて釣ろうとしてくる

こうした場合は警戒が必要です。

プロフィール画像をGoogle画像検索やSNSで調べてみる

いいねを送ってきたり、マッチングしたアカウントに不審点がある場合、プロフィール画像を調べてみましょう。

迷惑アカウントは、インターネット上から拾った画像をプロフィールに使用していることがあるためです。

Google画像検索やX(旧Twitter)、Instagram、フリー素材サイトなどで該当する画像がある場合、ほぼ間違いなく迷惑アカウントです。

サクラはいないが迷惑アカウントに注意!金銭被害もあり

既婚者クラブやカドルには、サクラはいません。

十分な会員がいるためわざわざサクラを用意する必要がないのです。

ただし、サクラと混同されがちな迷惑アカウントは存在します。
なかには金銭被害に発展する厄介なケースもあるため注意してください。

今回紹介した特徴は、多くの迷惑アカウントに当てはまります。
「なんか怪しいな」と感じたら是非照合してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次