既婚者クラブでよく起こるトラブルと解決方法

既婚者クラブは、既婚者向けマッチングサービスの中でも大手の一つ。

婚外恋愛や、既婚者の友達探しで使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、既婚者クラブを利用する上では「出会えない」「不具合が多い」という不満の声も多いです。

今回は、既婚者クラブを利用している人から寄せられた「あるあるトラブル」について、その原因と解決方法を紹介していきます。

目次

ログイン、退会に関するトラブル

意外に多いのが、ログインや退会に関するトラブルです。「ログインできなくなった」「会費を払いたくないのに退会できない」など、よくあるトラブル例と対処法を紹介します。

ログインできない

当たり前のことですが、設定したメールアドレス・パスワードと違う内容を入力してしまうとログインはできません。

ログインできない場合、次の可能性が考えられます。

  • パスワードを間違えて覚えている
  • パスワード記録ツール(※)に誤って記録されている
  • 乗っ取りに遭っておりパスワードを変更された

※Googleパスワードマネージャーなど

パスワードが間違っているだけなら、パスワード回復用のページから再設定できますが、再設定用のメールが届かないことがあります。

メールボックスの設定(仕分けルールなど)で受信拒否されていないか迷惑メールに入っていないかなどを確認してみてください。

パスワードの変更ができず、ログインもできない場合、アカウントを乗っ取られている可能性もあります。
この場合は早急に運営会社に問い合わせましょう。

退会できない

既婚者クラブの退会は、以下の手順で行います。

1.WEBサイトにログインし、マイページの「通知・設定」を開く。

2.ページ最下部に移動し「退会する」リンクをタップ。

3.退会理由を選択して自由記述欄に入力した後「退会する」をタップ。

4.「本当に退会しますか?」のポップアップが出るので「退会する」をタップ。

なお、退会画面にはログイン後のマイページからのみ移動できます。

そもそもログインができないのであれば、先ほど紹介したログインやパスワード回復の対処法を試してみてください。

退会した後はどうなる?

退会すると、会員情報は削除されます。

マッチしていた相手の画面には「退会済み」と表示され、プロフィールの閲覧はできなくなります。

なお、退会した後の再入会はすぐにできますが、古いデータの保存などはされないため、新しいアカウントは古いアカウントとは完全に別物です。

マッチしない、サクラが多いという問題について

そもそもマッチしない、サクラが多くてまともに利用できないといった意見もあります。

こちらはどのように対処すれば良いのでしょうか。

既婚者クラブでは男性会員のマッチング率は低い

実は、既婚者クラブでは多くの男性が苦戦を強いられています。

当サイトの調査では、既婚者クラブでコンスタントに出会える男性は、上位10%~20%の人気会員のみです。

なぜそんなことになっているのか、どう攻略すべきかは以下の記事で詳しく紹介しています。

是非参考にしてください。

SELECT
既婚者クラブはマッチしない?上手くいかない理由をわかりやすく解説します | SELECT 既婚者クラブの登場で、これまでマッチングアプリを使わなかった既婚の男女が、既婚者クラブでマッチングアプリ(サイト)に登録したという声を耳にします。 その中で、 「...

サクラはいないが業者や悪質アカウントは多い

「既婚者クラブはサクラが多い」というインターネット上のレビューをちらほら見かけるのですが、実際には既婚者クラブにサクラはいません。

ここでいうサクラは、運営元が有料会員登録を促すために用意しているスタッフ会員のこと。

既婚者クラブはすでに十分な会員数がいるため、評判を落とすリスクを犯してサクラを用意する意味がないのです。

ただし、詐欺・迷惑行為を行う悪質アカウントや、いわゆる業者はいます。

国際ロマンス詐欺や宗教の勧誘、風俗業者の勧誘用アカウントなどもあるため注意が必要です。

あわせて読みたい
既婚者クラブやカドルにはサクラが多い?どうやって見分ければいいか教えます! 既婚者クラブやCuddle(カドル)は、既婚者用のマッチングサービスとして人気が高く、利用者も多いです。 一方で「サクラだらけ」「まともな会員がいない」という評判も...

身バレや会ってからのリスク

既婚者クラブに限らず、既婚者向けのマッチングサービスは配偶者に黙って登録している人がほとんどです。
そのため、身バレリスクは常につきまとうと言えます。

事実、マッチングサービスに配偶者が登録しているのを見つけた、配偶者の友達に見られた、といった情報は少なくありません。

身バレにはどのように対策すべきか、詳しく紹介します。

ぼかしが自動で掛かるので画像でバレる確率は低い

既婚者クラブは、プロフィールのアイコンに自動でぼかしの設定が入る仕様となっています。

そのため、プロフィールアイコンを一目見ただけで特定されてしまう可能性は低いです。

ただ、写真のぼかしはそれほど強くないため、アップの写真では人相がわかってしまいます。

不安であれば、マスクを着用したり引き気味の写真を選ぶなど工夫してください。

特徴的な仕事や趣味などは要注意

仕事や趣味が特徴的な場合、プロフィールに具体的に書きすぎると特定される恐れがあります。

実際に、男性会員一覧を見ていて「特定されそうだな」と感じた職業や趣味の例は次の通りです。

仕事趣味
鉄道の運転士古銭のコレクター
トライアスロン
探偵発酵食品作り

身の回りに自分しかいない職業・趣味の場合は少しぼかして書いた方が安全かもしれません。

スマホの覗き見などは注意

よくあるのが、配偶者や子供にスマホを覗き見されてバレてしまうことです。

基本的に、マッチングアプリの利用は「疑われたら時間の問題」だと思った方が良いでしょう。

そのため、疑うきっかけを与えないことが大切です。

後ろが壁になっている状態で使用する、極力家ではサイトを開かないなど、利用には注意してください。

会ってからトラブルに発展することも

既婚者クラブに限らずマッチングアプリ全体に言えることですが、会ってからトラブルに発展する例もあります。

【マッチングアプリのよくあるトラブル例】

  • ぼったくりバーに連れて行かれる
  • 財布からお金を抜かれる
  • 宗教の勧誘だった
  • 個人情報を取られて脅される

こうした事件はしばしば報告されています。

無用なトラブルに巻き込まれないよう対処が必要です。

【トラブルに巻き込まれないための対策】

  • 怪しいと思ったらすぐに解散する
  • 信用できるまでは免許証などの個人情報は持たない
  • 相手が勧める店では会わない

など、対策を徹底しましょう。

既婚者クラブはポイントを抑えてうまく利用することが大切。活用術もチェック!

既婚者クラブは、会員数が多い反面「うまくマッチングしない」「知り合いにバレた」など、トラブルに発展する例も少なくありません。

今回紹介した内容も活用しつつ、安全にご利用ください。

このサイトでは、他にも既婚クラブの活用術や利用の注意点など情報を紹介しています。
そちらも参考にしてください。

SELECT
既婚者クラブはマッチしない?上手くいかない理由をわかりやすく解説します | SELECT 既婚者クラブの登場で、これまでマッチングアプリを使わなかった既婚の男女が、既婚者クラブでマッチングアプリ(サイト)に登録したという声を耳にします。 その中で、 「...
あわせて読みたい
既婚者クラブの評判悪い?実際に使ってみた感想をまとめます 多くのマッチングサービスは、おもに恋人や結婚相手を探す人をターゲットとしており、既婚者は登録できません。 しかし、なかには婚外恋愛や友達探しなどを目的にしてい...
あわせて読みたい
既婚者クラブやカドルにはサクラが多い?どうやって見分ければいいか教えます! 既婚者クラブやCuddle(カドル)は、既婚者用のマッチングサービスとして人気が高く、利用者も多いです。 一方で「サクラだらけ」「まともな会員がいない」という評判も...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次